こういう男こそモテるべきだと思える男としか関わるつもりがない

ここ最近散々書いているように俺は男との交友関係がほとんどない。
リアルではもちろん一切ないし、ネットですら、会話する男性は数えるほどしかいない。
日常の会話のほとんどは女性と行っている。

主にネットで、新たに男性と知り合っても自分の判断基準に沿わなければ関係を継続することはない。

どういう基準で付き合う男性を選ぶかは、まず一つは前にも書いたように、男女問わずだが、その人が美しいかどうか。
(詳しくは『人と関わるかを判断する基準はその人が美しいか美しくないかだけしかない』参照。)

もう一つ、無意識に重視していた基準に気づいたがそれは、
『こういう男こそモテるべきだ』
と思える男性。

クズ男があまりにも多すぎる

モテるという言葉はものすごく語弊があるので、厳密に言うと
『こういう男こそ、異性との付き合いを通じて幸せになるべきだ』
と思える男性。

結局それも独断に満ちているので、結局俺がその男を好きかどうかという超個人的な好みなのだが、絶対に譲れないし、正しいと思っている。

俺がそう思える男性というのは、あまりにも少ない。
世の中はクズ男があまりにも多すぎる。

俺がクズ男や、クズ男の話ばかりする女性を引き寄せてしまい狭い世界を構築しているのも問題なのだが、それをしょっぴいても間違いなく、女より男のほうがクズが多い。

どういう男がクズかというと、
・女性をモノ扱いしている
・女性の身体を使って射精することしか考えていない
・総合すると、『女は神』ということをわかっていない男

そういう男が女性を蔑ろにし粗末に扱いながらも、セックスだけはしまくれるので、優越感ゆえに声もでかくなり、世の中で幅を利かせている。
当然そういう男に苦しめられる女性は多いわけだが、別れてもまた似た男に苦しめられたり、自分を責めたりしてスパイラルから抜けられずにいる。

そういうケースを見たり聞かされたりするうちに、俺が思う『誠実な男性』像が出来てきた。
それはかなり少ないが、俺が同じ男として付き合うなら絶対そういう男だけと決めた。

女は神、男は糞

前から散々書いているが、『女は神、男は糞』というのは、個人的感情を抜きにして事実であり、自然界の法則とも言えるもの。

『男は糞だから存在しなくていい』
とかではなく、神には神の役割、糞には糞の役割があるのでどちらも必要。

重要なのは、男も女もLGBTも『女は神、男は糞』という事実だけはわかっておかないと結局のところうまくいかないということ。
(厳密には女”的”なもの男”的”なものということなので身体性別は関係がない。)

『女は神』であるとわかっていない男が、『女は神』であるとわかっていない女を手篭めにし、女性の体や心を使って、一時的な快楽を貪って女性を苦しめる。
『女は神』であるとわかっていない女が、『女は神』であるとわかっていない男と付き合うことになってしまい苦しめられる。
DVや束縛やヤリモクなど。

『女は神』であるとわかっている男は、自分の射精という即物的な快楽に振り回されず、女性の感性や感情を尊重し、幸せにできる。
『女は神』であるとわかっている女は、『女は神』であるとわかっていないバカな男にひっかかることがない。

前にも書いたが、
『クソ男』とは、女が男より偉いということをわかっていない男のことであり、
『クソ女』とは、女が男より偉いということをわかっていない男に屈服する女

のこと。

昨今はそういったクソ男女があまりにも多すぎて辟易する。
女友達の恋愛相談をきいていても、彼氏がクソ男であることばかりだ。
まぁ、上にもかいたようにそういう男にひっかかってしまう、『女は神』という認識がない女側にも問題があるんだが。

女が原因で男が結果

『女は神、男は糞』だし、それは『女が原因で、男が結果』とも言いかえられると思っている。

バカな男が増えても女はバカにならない。
くだらないやり方でモテようとするバカ男が増えても、女が賢ければ無視するだけで終わる。

だが、神である女性が自分を律していなければ、男はどんどん調子に乗る。

自分が崇高な存在だとわかっていない、自己蔑視的なバカな女が増えると、調子に乗ったバカな男が、くだらないやり方でもモテる。
そして、バカな女の身体を使っていくらでも射精しようとする。

そんなことを繰り返すうちに、
『男は神、女はクソ』
『女はバカな生き物、男のが優秀』
などと言った壮大な勘違いをした救いようのないバカ男が増え幅を利かせる。
地獄絵図としかいいようがない。

男女平等が唱えられているが、『女は神、男は糞』『女が原因で、男が結果』というのは差別とか関係なしに事実。
その部分を履き違えると男女ともに結局うまくいかない。

下品なホモソーシャル的関係にはうんざり

女は神であるとわかっていない男同士の会話ほど醜いものはない。

何人とヤった
処女とヤった
今狙ってる女が~
落とせそうだから~
○○のまんこは~

こういう話ばかりでヒートアップしている。

俺も今年の半ばくらいまで、地元の友人やネットで知り合った男とそういう話をして盛り上がっていたが、耐え難い違和感に気づいたので一切連絡を切った。
昨日久々にメッセージが来たと思ったらまたそういう内容だったので無視した。

そういった女性蔑視の会話を、男同士で繰り返せば繰り返すほど、自分の中の何かが狂っていく。
そして、女性との恋愛や友達関係が間違いなくうまくいかなくなっていく。

自己評価

女でも、浮気しまくったる、男は金だけ出してればいい、男は性欲だけしかないクソ、などの下品な話をしたり毒づいたりする人がかなり多い。
そういう女は結局、女は神であるということをわかっていない男にひっかかりまくり、腐ってしまったんだと思う。

『女は神、男は糞』ということをわかっている女は決して驕り高ぶっているのではなく自己評価が高いということ。
自己評価が本当に高ければ、人は驕り高ぶったり他人をけなしたりしない。
凛としている。

そして、自己評価が低い人間を寄せ付けることもない。

女が原因で男が結果である以上、女性には特に自己評価を高く保っていてほしい。
でないと結局クソ男にひっかかりまくり、腐ってどうしようもなくなってしまう。
そんな状態が幸せであるはずもない。

ちなみに男が『女は神、男は糞』ということを自覚することは、自己評価が低いわけでも、自分を卑下しているわけでもない。
糞としての役割をまっとうするという意味ではむしろ自己評価は高い。

男で一番まずいのは、『男は神、女は糞』と勘違いして幅を利かせてしまうことである。

誠実な男がモテない

下品な男と話すのをやめると、結局、上品な男がだけが残った。
女性蔑視的発言をしない、真面目で誠実な男。

だが俺の経験上、そういう男はモテない。
下品で暴力的な男と違って声が小さいからか、女性に存在を誇示できずモテない。

だが俺はそういう男こそモテるべきだと思っている。

童貞は女に幻想を抱いているというが、確かに女は屁をこかないとかムダ毛がないとかそういう幻想は女にとって迷惑だが、『女は神』というのは幻想ではない。
誠実で真面目な童貞ほど『女は神』という事実をわかっているなら、童貞こそモテるべきだ。

真面目な男はモテないというのはよく言われてる。
まぁ真面目なだけではダメだと思うが、俺が言いたいのは『女は神』であることが骨身にしみてわかっている男は絶対にモテるべきだということ。

そういう男は、必ず女性を幸せにするだろうし、うまくいかなくても愚直に頑張り続けるはず。
『女は神』であるとわかっていてそれを曲げないというのが重要であり、女側も、それをわかっている男がいかに貴重かわかるなら、飽きたりして、即物的に、暴力的なバカ男に乗り換えたりしないはずだ。

以上のことについて、
「おなもみはとにかく、ヤリまくってる男に嫉妬してて、関わったらマウント取られるから、モテない男とつるんで安心してるだけだろ」
と思われるかも知れないがそうではない。

俺は本気で、誠実な男こそが女性と関わってその女性とともに幸せになるべきだと思っているし、できる限り力になりたいとも思っている。
『女は神』という摂理がわかっている男女が幸せになることこそが自然だし、そうならないのは不自然であり、納得がいかなすぎる。

暴力的で性欲旺盛な男こそ、テストステロンという男性ホルモンが豊富で、男性的魅力があるからモテる、みたいな説もある。
動物の世界ではそれは正しいのかもしれないが、人間が生活しているのは人間社会だし、そういった悪い意味での野生を絶対視している男女は程度が低すぎるので、現代的な人間には関係がない。

まとめ

上にも書いたように、『女は神』ということを理解している誠実な男というのは本当に少ない。

男同士の会話になると女性蔑視的になるやつが多すぎる。
そういう男は、男同士の会話だから、と割り切ってるつもりかも知れないが、一事が万事だ。
そういう男は女の前では誠実なふりをしてもてようとするのかも知れないが、いずれボロがでるはずだし、うまくいくわけがない。

即物的ではなく、長期的に見た時には必ず、『女は神』という自然の法則を体得してる男女が本質的な幸せを手に入れるはずだ。

俺は今後、何人とヤッた、こんな女を抱けた、とかの即物的な快楽やマウンティングは視界にも入れたくない。
だから、そういう男に甘んじてしまう女性とも関わらないでおこうと思う。

結局『女は神』という法則を理解していないなら、男であれ女であれ付き合う価値はない。

関連記事

男の知り合いとの会話やSNSでマウンティングするために彼女を欲しがっている自分に気づいた
このブログでの彼女募集は相変わらず続けているし、他にも彼女を作る方法を模索したりしているし、相変わらず彼女は欲しい。 なんで彼女が欲し...
男と仲良くできない男や、男友達が少ない寂しい男がモテない理由 雄として欠陥している
最近投稿したこのブログの『男のミサンドリスト(男嫌い)』系の記事を検索で見つけてくれた人が、面白いページを教えてくれた。 ヤフー知恵袋の質...
男は糞 世の女性の大多数が男性を好きなのが理解できない 百合至上主義、おねショタ至上主義、ふたなり至上主義
いつも思うが、大多数の女が男みたいなキモい存在を好きなのが理解できない。 男みたいな暴力的で浮気性で不潔で髭とか体毛きもくて(悪い意味...
男だけど男が怖いので関わりたくない 男同士の友情こそ成立しない 競争、張り合い、マウントの取り合いになる
俺は今年に入ってからやたらと、 「男は糞」 「男が嫌い」 と言いまくってきた。 俺は男だが、ここ最近本当に男が怖くて気持ち悪くて...
人と関わるかを判断する基準はその人が美しいか美しくないかだけしかない
今までこのブログの主に『社会カテゴリ』に、俺が経験してきたあらゆる人間関係のゴタゴタを書いてきた。 「もう誰とも関わらない」 とか言...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: