初対面の人や親しくない人との上辺の会話が苦痛な時に使える俺の興味のある話題4選

新たな出会いというのは新鮮でいいが、最初にとにかく苦痛なのは、上辺の会話。
天気がどうとか、住んでるところがどうとか、テレビがどうとか、当たり障りのない、およそ誰とでもできそうな話し。

俺はそういった、何の学びにも刺激にもならない、初対面や親しくない人との上辺の会話が苦痛で仕方がない。
街コンに行った際なんか、苦痛すぎて発狂しそうだった。
今後も合コンなど、初対面の人が多くいる場は絶対行きたくない。

と思っていたが、初対面の人や親しくない人ともできそうで、なおかつ自分も興味のある会話ネタを4つ思いついて、それなら楽しんで話せそうだと思った。

それは、
『人は死んだらどうなるか』
『好きな声は?』
『性転換したら何をしたい?』
『好きな目は?』
の4つ。

人は死んだらどうなるか?

まぁさすがに、完全初対面ではおもすぎるし、怖い話題だが、多少打ち解けたら、それら4つの質問を振ってみたい。
もちろんそれら4つを振れる距離感になるまでは、多少つまらない上辺話は必要になるがそれくらいなら耐えられる。

まず、人は死んだらどうなるか?という話題だが、この話題が俺は大好きな上に、多分普通の人も、興味が無いわけがない。
死について考えない人間は一人もいない。

宗教の勧誘かと思われる危険性はあるが、そうではないと前置きしておき、死んだらどうなるかについて楽しく話してみる。

この話をするには、独我論、宇宙論、時間論、科学、などいろんな話が必要になってくる。
そこから死生観、価値観、人生観などにも話題は広がるだろうし、最強じゃないだろうか。
独我論の話とかになったら俺はもう楽しすぎて会話が止まらないだろう。

基本、精神状態というのは相手にも同調するので、こちらが強烈に楽しそうであれば相手も楽しそうになってくることが多い。
相手の様子を見て、自分の世界に入りすぎないことが重要だが。

死に関する話なら何十時間も話せるし、誰かが家に泊まったときなんかも、ずっと話したい。
宗教的な話になって対立してしまうとかなりまずいが、そこはあくまで楽しく話すことを念頭においておけば大丈夫だろう。

とりあえず、死についての話は鉄板ネタとして持っていたいと思う。

好きな声は?

声は人格そのものだと他の記事でも散々書いてきた。

チャットでもない限り相手の声を聞きながら話すので、相手の声はすでにわかっている。
相手がどんな声を好きかという話題は、相手がなりたい未来や未来の人格を理解できるので良い気がする。

何に憧れているか、どんな人格に憧れているか、など相手の好みを知れるのは有意義だし楽しい。

性転換したら何をしたい?

死と同じく、『性』を考えない人間はいない。
人生は『性』と『死』について考えることが大半だと思っている。

性の話というのは恋愛の話と近いが、直球すぎるのであえて、性転換したら何をしたいかきいてみる。
下ネタに走りそうな質問だが、走るなら走るで、そういう人だとすぐわかるので話が早い。

心理学的なことはわからんが、性転換して何をしたいかという質問は、相手が異性をどう見ているかが如実にわかりそうでもある。

好きな目は?

声と同じく、目は人格をすべて表すと書いてきた。

そういう意味で、相手が『どんな目が好きか』というのは気になる。
これも、どんな人格に憧れているかがわかる。

まとめ

4つの質問のうち、声と目に関しては、視覚と聴覚だ。
五感に関することなら他にも、どんな手触りが好き、どんな匂いが好きという質問も面白いかも知れない。
どんな音楽が好き、食べ物が好き、はあまりにもありきたりすぎてつまらないので除外。

とにかく、自分が興味があって仕方がない話題かつ、相手も興味がありそうな話題というのが重要。
他にも面白そうなの話題や質問を思いつきたい。

とりあえず今後は、相手の様子を見て、この記事で紹介したような話題を振ってみる。

関連記事

少し前、某会社の某社長のYoutube動画をある人と見ていた時に、「某社長やその取り巻きがみんな『神経質な目』をしている」という話になり、その後色々と考えていた。かなり前から漠然と思ってたことだが、やはり目にはその人の人格(性格)のすべてが
目には人格の全てが表れる 神経質/鈍感 劣等感/攻撃性 動揺しやすさ 抑圧 怒ったときの表出の仕方など
少し前、某会社の某社長のYoutube動画をある人と見ていた時に、 「某社長やその取り巻きがみんな『神経質な目』をしている」 という話に...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: