快盃プレミアムというビールが安くておいしい 味、レビュー(評価)、感想、口コミ

インスタにも簡単なレビューを投稿したけど、久々に当たりの酒だったのでブログにもレビューを書きます。

今回紹介するのは、近所のスーパーで見つけた格安酒『快盃(かいはい)』です。

安い、薄い、うまい

View this post on Instagram

とんでもないお酒を見つけたのでシェアします。僕の近所のスーパーで税込み95円で売っている格安の酒です。韓国の第3のビールだそうですが名前と味に惹かれてここ最近執着しています。同じ価格帯のベ○モルトや、イオンのトッ○バリュのバ○リアルなどと同じまずさかと思ったら普通にうまい。とにかく味が薄くて飲みやすい。バドワイザーよりも薄い。格安でもこの味と度数なら全く問題なし。『快盃』、あまり売ってないかも知れんがもし見つけたら飲んでみて。俺はこの年末年始は快盃と寄せ鍋で過ごす。君も快盃信者になろう! (一緒に写ってる濃い洋なしはまだ飲んでませんが、洋なしの炭酸飲料なんてほろ酔いでも飲んだことないので多分うまい。) #快盃 #新ジャンル  #酒 #快盃プレミアム #第三のビール #探求。 #第3のビール #アルコール #快盃 #韓国 #快盃 #韓国産 #快盃 #95円 #安ビール #巨匠 #ビール #寄せ鍋 #快盃 #濃い洋なし #執着 #快盃 #ビーヤ #快盃 #ビッグサンダー #快盃 #快盃びっくりちほちゃん #執心 #巨匠 #快盃

A post shared by しゅうせい (@shusei0804) on

第三のビールで、値段は89円(税込み95円)という驚きの安さ。

で、味はめちゃくちゃ薄くて、癖が全然ない。
バドワイザーよりも薄い。
日によっては、飲んだ瞬間水かと思うくらい薄い。

これは、薄いビール大好きな俺にとっては悪い意味じゃなく、むしろ素晴らしい。

値段が値段だけに、某イ○ンのプライベートブランド『トップ○リュ』の『バー○アル』という安ビールや、メーカーは忘れたが『ベ○モルト』というビールのあのまずさを思い出すが、快盃は全くそんなまずさはない。
ただひたすら味が薄いので、嫌な風味というものがないように俺は感じた。

『快盃』という名前

韓国産の第三のビールらしく、名前も独特。

「こころよいさかずき」と書いて『快盃』。
『怪盗』に見間違いそうになる。

なんにしても、粋な名前だし、響きが妙に面白い。

俺は『探求。』という言葉がかなり好きなのだが、それを彷彿とさせる二文字。

なんかツボにはまってしまい、ここ最近快盃快盃と連呼していた。

知り合いにも勧めまくった。
早く誰か飲んで感想を教えてほしい。

まとめ

少し前は本搾りグレープフルーツやのどごし生ばかり飲んでいたが、これからは快盃一筋だ。
それくらいハマった。
安くてここまでうまい第三のビールははじめてだ。

ハマりすぎて一気に飲んでしまったので、とりあえずクリスマスあたりまで禁酒しますが、飲酒再開したらまた飲みたい!


韓国産 快盃 プレミアム 350ml/24本.hn

関連記事

酒類の飲み比べと感想
今まで飲んできた酒類を五段階の★と一言感想で記録します。 発泡酒と第三のビールは一緒にしました。 おまけ:好きな酒の変遷 ヱビ...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: