創作キャラの人格が肥大化しすぎて下品エロが描きにくくなる問題

pixivで俺の過去作品漁ると、ちほの四肢切断イラストとかふたなりイラスト出てきて違和感がすごい。
人格も設定もないときだったからああいうの描けたけど、今はキャラ立ちすぎて描きたいと思えない。

「女性が人格をもっていることがとても苦痛です。」

りささんはまだいいけど、チホの四肢切断やふたなりはもう描きたいと思えない。
キャラが立ちすぎた。

「女性が人格をもっていることがとても苦痛です」状態。

マンコ程度のエロならいいけど、達磨とかふたなりとかの下品エロイラストを描く際には、ちほが人格をもっていることがとても苦痛です状態。

まさか自分で作ったキャラクターに対して、
「女性が人格をもっていることがとても苦痛です。」
なんて思うとは思わなかった。

エロ専用のセクサロイド的キャラクターを作る

りさは気にならないんだが、ちほの下品エロだけは、今の俺はどうしても描きたいと思えない。

またふたなりや達磨やひょっとこフェラなどの下品エロ描きたくなった時は、プロフィールも人格もなくて、見た目だけしかない”セクサロイド”的キャラを別途作る。
そのキャラはちほ、りさ、あきらの世界線とは別にして、エロ専用にする。

ただ、新しくキャラを作っても、チホの見た目ではもうふたなりや達磨は描けないのかと思うと残念。

下品エロの時のチホは世界線も人格も別、と割り切ればいいのかもしれんけど、完全に見た目と人格を分けて捉えられないし無理だ。
(『外見』と『人格』の分離というのは本当に難しいけど重要。)

とりあえずかなり前に描いていた『ゆな』というピンク髪ボブカットでタレ目巨乳のキャラを、セクサロイドという設定で復活させようかと。


出典:[R-18]「部分勃起」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

逆に、ゆなの見た目が気に入ってきて、人格とか設定つけて、ちほやあきらと健全に絡ませたいという欲求が出てきたら厄介だ。
まぁそれはその時に考える。

ロリキャラは、ちほ以上の見た目が思い浮かばないので、だいぶ前から考えていた『りささんのロリ化』で対応しようかと思う。

まとめ

以上のような諸問題はあるものの、オリキャラを作って、キャラが立ってきて、魂が吹き込まれていくのは、何ものにも代えがたい楽しさがある。

今後は、エロ専門のセクサロイド的キャラ(ゆな)と、りさと、りさ(ロリVer)による下品エロと、ちほ、りさ、あきらによるおもしろマンガを両立していきたい。

最後に、どうしてもちほちゃんのお下品ド変態エロイラストが見たい人は、俺以外のその手の絵描きに、
「髭林おなもみっていう人のオリキャラの『髭林ちほ』っていうキャラの、ド変態下品エロ画像描いてください」
と言って依頼してください。
きもすぎた。

おまけ セクサロイドについて

ちなみに『セクサロイド』という案は4年も前からあった。
セクサロイドは、女性が人格を持っていることが苦痛な男にはうってつけの存在である。

ちなみにこのセクサロイドに関するアイデアや設定は以下の小説の影響を多大に受けた。
興味ある人は読んでみてください。


あるいは脳の内に棲む僕の彼女

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: