映画『マイノリティ・リポート』のネタバレ感想・レビュー(評価)

俺の好きな記憶もの、未来予知ものだったので『マイノリティ・リポート (吹替版)』を見た。
途中インセプション並に混乱しかけたけど、最後までには理解できて楽しめた。

個人的な評価は★★★★☆

紹介

所感

トム・クルーズが出てる映画を見るのは初めてだったがかっこよかった。
吹き替えの声優さん(たぶん堀内賢雄さん)の声もよかった。

ウィットワーという登場人物(俳優はコリン・ファレル)はレミオロメンのボーカルの藤巻亮太さんに似てた。

同じく未来予知ものであるネクストという映画と似ていた部分が多かった。
未来がわかる状態で刻一刻と展開が未来に近づいていくという感じはやっぱり楽しめる。

眼球を移植した後のシーンとか、やたらとハラハラさせるシーンが多く退屈しなかった。
腐ったサンドイッチを食べたりして吹き出すシーンワロタ。

全体的にかなり面白かったのだが、あまり感想が出てこない。
ラストは2段落ちという感じで、不完全燃焼のまま終わってしまうのかバッドエンドなのか常にハラハラしながら見ていた。
結局ハッピーエンドでよかったが、もう少し謎を残すような終わり方かミストのような終わり方の方が俺は楽しめたかもしれない。

追記:
解説を読んで、ラストでラマーが自殺するという選択がまさにマイノリティ・リポートだったということがわかった。
これ以上ないラストだと思う。

「システムの欠陥=未来は必ずしも予知通りではない。
選択可能性は低いとはいえ、
その選択可能性の低い未来:マイノリティ・リポートが
選択される可能性を排除できない。」を
身をもって証明することにした。

出典:「よくわからん」マイノリティ・リポート|映画情報のぴあ映画生活掲示板

まとめ

以上。


マイノリティ・リポート (吹替版)

今まで見た映画の一覧はこちら↓

見た映画
好きな映画 視聴済み 見た映画の総数 現在 209本 0209 2019/05/17 ★★★☆☆ 聲の形 020...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: