人間関係のトラブルで学習したことまとめ 人生の調子が悪いと変な奴や人格の質の悪い人間ばかり寄ってきて揉める

まとめてあって長いので、興味のある見出しに飛んで読むことをおすすめします。

目次

2015年5月5日 そこそこ仲良くしていた知り合いがいきなりアドバイス野郎になり絶縁するパターン

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/%E6%8C%87%E5%B7%AE%E3%81%97_1543264881.jpg
今までネットでもリアルでも、人とモメ捲くって幾度となく絶縁してきた俺だが、これほどまでに絶縁しまくると、モメるパターン、絶縁する法則が見えてくる。

そのパターンとして、今まで仲良くしていたのに、いきなりアドバイス野郎になるというのがある。

えらそうに、
「お前のここは間違ってる」
などとほざきだし、鬱陶しくなって絶縁してしまう。

アルティーもそうだったし、上から野郎や、アドバイス中学生もそれ。

最初は、おもしろいとさえ感じていた俺の怠惰さや反社会性に、長く付き合ううちに食傷気味になったり、度の超えた発言を見たりして、言わずにはいられなくなるんだろう。

だがそういう奴のゴミみたいなアドバイスは一切必要ない。
前にも書いたが、実績もないのにえらそうに講釈やらアドバイスをされても、まるで変わろうとも思わないし、ただただ鬱陶しいだけなので切りたくなる。

本当に実績があり、やることやっている人間には憧れ、こちらから話を聞きたいくらいだが、ただの知り合いに何かを言われる筋合いはない。
言い出した途端に、こちらも態度を一変させ、黙れボケがとなる。

そう考えると、俺は知り合った人間を尊敬してないんだろうな。
やっぱり自分が少しでも尊敬できる人間と付き合っていったほうが伸び目があるな。

ただ、そういう人間は俺を相手にしてくれないことが多いんでどうしようもない。

2015年4月21日 心の隙間を埋めるための行動と人物 理解者を探すのは危険

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/heart_1543265245.jpg
だいぶ前から俺は、何をするときも、怠惰や劣等感などいろんな負の要素から生じた『心の隙間』を埋めることを目的にしてきた気がする。
音楽を聴いたり映画を見たりするときも、常に何か心の隙間を埋めてくれそうなものを探している。

だいたい何をする時でも、これは俺の心の隙間を埋められるか、という価値観で選んでしまい、アニメやゲームも純粋に楽しめなくなり、結局見なくなった。

配信などでも、自分の話を聞いてもらうことで心の隙間を埋めようとしてきた。

アルティーなんかはまさに、俺の心の隙間を埋めてくれる人物だった。
心の隙間を埋めてくれていた人物が、自分から離れて行ったときというのは、自分の一部が剥がれていったようで、憎くてたまらなくなる。

アルティーは一番ひどい例だが、こまごましたのも含めれば、配信で知り合って語り合い、絶縁した連中のほとんどに当てはまる。

心の隙間を埋めるために理解者を探すのは、あまりにも自己中心的すぎるし、いずれ離れていき憎しみに変わり、自分が苦しむことになるので、最近は距離感を持って人と接している。
行き過ぎると暴力野郎のような境界性人格障害になってしまうので。

最近はこうやってブログの記事を書いて吐き出したり、作品を作ることで心の隙間を埋めようとしている。
とりあえずはこのやり方があっているような気はする。

とにかく、人間で心の隙間を埋めるのは双方ともに危険だ。

2015年5月17日 周りの人間が消えていった 揉めた人間は俺の知らないところで死んでいる

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/lonely_1543215922.jpg
このブログで、自分語り記事や悪口・憎しみ記事を書き始めたあたりから、様々な理由で、周りの人間が消えていった。

僅かな交流は残っているが、俺は人や発言を少しでも不愉快に感じたらTwitterで即ミュートしてしまうので、どんどん減っていっている。

あえて、去っていったとか離れていったと言わないのは、最近になって、別れというものの捉え方が変わってきたからだ。

ここ数年、ネット上で絵描きやら色んな人間と、最初は仲良くしてたがモメたり、一方的に拒絶されたりして絶縁し、憎悪が積もり積もって、殺したいほど憎くてもがいていた。

でも結局、リアルでの隣人や身内や、近くに住んでいる人間じゃない限り、絶縁した人間が何をしているかというのは、こちらがわざわざネットでTwitterなどの動向を確認しに行かない限りはわからない。

テレビで震災の様子やニュースを見てると、人間いつ死ぬかわからない。

そうなると結局、モメて絶縁した憎い憎い人間も、離れていった人間も、もしかしたらこちらが知らないだけで、苦しんで苦しんで死に絶えているかもしれない。
可能性は低いかもしれないが、1%でもある限り、そうなっていると勝手に思い込んでやろうという結論に至った。

逃げでも妄想なんでもいい。
そう思い込むことで、精神衛生上良いどころか、幸せでさえある。

こちらが見に行かない限りは、どうなっているかはどうやってもわからない。

それならもう自分の都合のいいように、俺から離れていってすぐ、何か不幸があり、一族もろとも苦しみぬいて死んでいるという可能性を事実として徹底的に思い込んで、気分良く生きてやろうという気になった。

だからもう、去っていったとか離れていったというよりは、消えていったと言いたい。
独我論的には、こちらが知らない限りは存在してないことと同じなので。

そういう意味でアルティーが自殺しているのか、幸せに生きているのか、シュレディンガーのアルティーじゃないが、マジでこちらが観測しない限りはわからない。
ならもう自分にとって都合の良いほうを選ぶしかない。

これはアルティーから見た俺も同じで、俺はアルティーに死んでると思われてるかもしれない。
会わない限り、お互いわからないままだが、それでいい。

そうしていると、今自分の周りで起こっていることを重視しようとも思える。

絶縁した人間が幸せにしていたら腹立つとか、自分の想像の範囲を超えないことで苦しむくらいなら、自分に都合の良い想像を事実として捉えて気分よくしてればいい。
そうやって、目の前で起こっていることを大事にしてればいい。

2015年5月17日 変な奴 ろくでもない人間 人格の質の悪い人間ばかりが寄ってくる 引き寄せの法則

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/crazy_1543215910.jpg
この見出し名は少し語弊があったかもしれない。

リアルの知り合いなどは、小学生の時の同級生なのでどちらから先に友達になったとかはわからないので『寄ってきた』というわけではない。
だがやはり、やはり変な奴ばかりだったことには変わりがない。

この場合の変な奴というのは、変わり者でおもしろいとかポジティブな意味ではない。
本当に世間と価値観がズレていて、その事にも気づいてないアスペ的な人間や、家庭環境も人格もおかしいような奴のこと。

リアルの知り合いだと、たとえばメガネ安確のような、どうしようもなく人に心を開けず、人に安確いじりをし捲くっては心を病んでる愚か者。

大して困窮してもいないのに生活保護を受給し昼間から喫茶店でタバコを吸ってる母親がいるのにも関わらず、身内の自慢にもならないようなことを自慢しまくるヤーイヤイヤイ。

一番ひどいのだと、身内同士で殺人事件が起こった奴もいる。

いつの間にかそういう奴らと交友関係ができていたということが恐ろしい。
今はもう全員と絶縁しているので関係ないが。
というか、そんな連中と一緒にいるといつか自分にも災難が来そうな感じがして怖い。

ネットでも、やはり変わり者ばかりで、嫌になることがある。

「お前が一番の変わり者だろ」
という意見が飛び出すが、問題はまさにそこで、結局、俺がまともじゃないから、そういう人間ばかりが気がつくと周りに集まっている。

引き寄せの法則というのがあるらしいが、経験上間違いなくそれだと思う。
暴力野郎に暴力事件を起こされた時や、ネットで数々のドアホに絡まれ気分を害した経験を思い返すと、結局、そういうことを引き寄せるのにふさわしい自分がいた。

怠けてたり、愚痴を垂れたり傷を舐め合う相手を探したり、マイナスの方向に向かっているときというのは、必ずろくでもない人間がまわりに集まってくる。

努力はしたくないが、そんな人間を引き寄せて気分を害するくらいなら、多少苦しくても、自分を鼓舞していったほうが何倍もマシだ。

俺に興味を持つ人間

頑張っている人間とは、建設的であるが故の揉め事が起こることはあるかもしれない。
だが、時間が有り余っている怠け者の暇人が起こすような、何の意味もない揉め事は起こさないような気がする。

例えば、俺が描いているキチガイ絵や、俺のやっている髭林おなもみBANDの楽曲を賞賛したり、興味を持ってくる人間というのは、ほぼ例外なくおかしい奴しかいない。

「興味を持ってくれてるんだから感謝するならわかるが、厄介者扱いするとは何事だ」
という意見が飛び出すが、俺としては、自分の作った絵や音楽を鑑賞してくれたり、匿名で評価ボタンを使って評価してくれる分には嬉しいが、個人的に絡んでこられるのは迷惑なことが多い。

俺自身が変わり者だということはわかるが、常識的な部分もあると思っている。
自分が変わり者であることにさえ気づいてないような奴や、変わり者であることを誇りに思っているような奴には吐き気がする。

かといって、完全に普通の人なんてどこにもいないと思うし、リア充はリア充で嫌いだから、結局は人間すべてが憎いんだろうと思う。

せめて自分の周りに集まった人間くらいは愛したいが、上述のように、自分が頑張っていないことによって引き寄せられた人間は愛せない。
それは頑張っていない自分を愛せないのとほぼイコールだと思う。

結局、自分を愛し、周りの人間も愛すには、少しでも努力するしかないんじゃないかと思い始めた。

2015年5月20日 人間関係リセットマンの特徴 定期的に人間関係を切ったり環境から脱してカタルシスを得たくなる

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/escape_1543215742.jpg

去年の前半に配信を休止して人間関係を切ったり、ここ最近も、配信を休止して身辺整理しだしたりした。

それで気づいたが、俺は1年~2年くらいの周期で定期的に、現在の人間関係をすべて切ってしまいたくなったり、現在の環境から抜け出したくなるという症状があるようだ。

代替そういうときは、
「このままではいけない」と思い始める。

一度目の私立高校を退学したときや、二度目の定時制高校を退学したときも、その感じがあった。

一人暮らし時代にリアルの知り合いと三人麻雀を打ってモメた。
それで一度目の絶縁をして、復縁したものの、2年前の年末にLINEのホームでリアルの知り合いが見てる中、とんでもない罵詈雑言を吐きつくし、そのままアカウントも削除した。
そしてリアルの知り合いの連絡先もすべて削除し、二度目の絶縁をした。

俺は定期的にそういうことをしたくなってしまう。

自分自身で、節目や転換期を無理やり作りたがっているというか。

実際そんなことないかもしれないのに、なぜか
「このままではいけない」
と思い始め、周りの人間や環境に対して、耐え難い吐き気がして、切ってしまう。

この感じは、人間関係だけに絞っても、3ヶ月周期くらいで訪れる。
大して距離感が近くなったりしていないのに、相手の悪い部分が強調されて見え、
「こいつといると時間がもったいない」
「前に進めない」
と思い切ってしまったりする。

そのときに一つの法則があることに気づいた。

俺が、
「こいつとそろそろ離れたい」
と思ったときには決まって、お互いが、もしくはどちらかが、完全に無意識で、『絶縁せざるを得ない事件』が起きるように行動してしまう。

たとえば某セックスレスの人とモメたときも、そういう『不穏な空気』が漂い始めたころに、奴がセックスレス自慢をし始め絶縁した。

ガイキチくんとモメたときも、とある人の悪口を言っていたとかミュートしていたとか云々で、なんとか絶縁する方向にお互いが動いてしまった。

そういう時特有の、
『水面下で何ヶ月も不穏な空気が続いた後に、事件が起こることでやっと表面化して、言い合いになるあの感じ』
がたまらなく嫌だ。

きれいな別れ方ができない

絶縁するにしても、後に強烈な憎しみを残さないように、自然消滅するとか、そういうのが望ましい。
だが俺はそんなきれいな別れ方が出来たことはほとんどない。

それもそのはずで、こちらから切った場合は当然相手に不満があるし、向こうからそっと離れていったときでも、自分を否定されていることは明確なので憎い。

結局俺は、俺から離れていった人間すべてが憎い。
もはやまともな人間関係を築くことなどとっくに出来なくなっている。

小6のときは出来ていたはずなんだが。

俺はもしかしたら、一度目の私立高校を退学した時についての記事に書いたような、現在の環境から開放される快感を求めているだけなのかもしれない。

一度目の高校を退学したときの開放感というのは、とてつもないものがあった。
今回の配信休止などにしても、むなしさもあるが、はっきりいって開放感が気持ちよい。

そうやって定期的に人間関係を切ったり、環境から脱したりして、
「やっと離れられた!人生の節目や!開放された!!」
と、成長してる感を味わって喜びたいだけなのかもしれない。

実際は、何事においても大切な『忍耐』ということが出来ていないだけなのにも関わらずだ。
言ってしまえばただの逃げじゃないかと。
さすがにまずいと思う。

ただ今のバイトは2年半続いているのが救いだ。

2015年5月24日 周りの人間に悪い影響を受けて冷静さを失う

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/CRAZY_1543215369.jpg
近頃、昔のようにTwitterで暴言を吐くことがなくなった。
呟くことと言ったら、当たり障りのない日常生活のことだけ。

昔は、暴言を吐かないと決めたら、無理やり我慢していたが、今はもう、吐きたいとすら思わない。

理由は色々あって、暴言を吐くことで、Twitterで喚いてるガキと同類になってしまうのが嫌だし、検索で発見され絡まれるのも嫌だ。
無駄に敵も作りたくない。

前より若干満たされているのか、それとも、もはやこの世の中に暴言を吐いてやることすら馬鹿らしいと思えるのか、沸いてさえこない。

過去に10万ツイートも暴言を含め色んな世迷言を垂れていたのは、俺自身が、10代でそういう時期だったというのもある。
だが今思うと周りの影響というのがかなり大きかったと思う。

やることをやらず、ネットで息巻いていると、当然、同類が集まってくる。
そしてタイムラインが荒れ、それを毎日のように目にしていると、こちらも少なからず影響され、腹が立ったり、同調したりして暴言を吐いてしまう。

全部他人のせいにするつもりはないが、他人の影響というのは、ネットでもリアルでも間違いなく自分の行動、さらには人生を左右するくらいの力がある。

いずれ記事にも書こうと思うが、当時の俺の家庭環境というのも、だいぶ狂っていた。
ネットの人間関係の影響も馬鹿にできないが、やはり一つ屋根の下で暮らしている人間から受ける影響というのは、ものすごいものがある。

人の影響を受けやすい人間

なおかつ、人の影響を受けやすい人間、受けにくい人間、与えやすい人間、与えにくい人間というのがある気がする。
俺は、影響を与えやすいかどうかはわからんが、間違いなく受けやすい人間で、それも相俟って、今考えると完全に、冷静さを失っていた。

この場合の影響というのは、ミュージシャンの影響を受けるとかそういうのとは違う。
同じ空間で過ごしたり、情報を与えあったりすることで、こちらの気分が、良くも悪くも左右される現象のこと。

この記事を書いてる今現在も、間違いなく誰かの影響を受けている。

人に悪い影響を与える人間と一緒にいると、間違いなくこちらも同調してしまい、我を忘れ、冷静さを失い、暴言を吐いたり人とモメたりめちゃくちゃをしてしまう。

でも結局、そういう人間が周りにやってくるのは、自分がちゃんとしてないからという結論にたどりつく。

配信で暴れ捲くったりTwitterで暴言吐き捲くっていた時の俺は、やることもやらずに調子に乗って、人に悪い影響を与え捲くる人間だったと思う。

良い影響を与えるのは無理だとしても、せめて当たり障りのない人間になりたいのかもしれない。

2016年6月8日 人と揉め事が起こる前の不穏な空気 水面下での憎しみ合い 腹の探り合い

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/human_1543180371.jpg
俺は今までネットで幾度となく人とモメてきた。
常々思うのは、人と人がモメる前にはだいたい何かしらの前兆があるということである。

関係の浅い人とモメる時は、その場ですぐに言い合いになるか、その場はこらえ、あとになってさくっとブロックするかされるか、であっさり別れることが多かった。
だが、関係が少しでも深まった仲の場合、どちらかが相手に不満を覚え始めてから、モメて別れるまでの間に、
『言葉にしづらい、腹を探り合っているような不穏な空気が漂う』
と感じる。

偶然が重なり結局揉める方向に引き寄せられる

その空気感は本当に漠然としたもので、
「こちらが意識し過ぎているだけで、相手は何も感じていないのではないか」
と考えることもある。

ただ間違いなく言えるのは、その空気を感じてしまった後、モメずに関係が続いたというケースは本当に少ない。

最近も、自己愛性人格障害のくせして人と話したくなり、スカイプ募集掲示板で知り合った人と何回か通話していたのだが、途中から、アルティーの性コンテンツイラストを許可も取らずに送りつけていたら、ブロックされてしまった。
相手が俺を受け入れられるかどうか、ふるいにかけるためにやったことだが、この場合も、拒絶、揉め事が起こる前の不穏な空気はしっかりと感じていた。

主にこちらが、相手の言動に気に食わないところを感じていて、それが俺の相槌や受け答えに透けていたのかもしれない。
それで、相手も何か俺をいぶかしげに感じていたんじゃないだろうか。

それが重なって、揉め事が起こる前の独特の空気を作り出していたと思う。

どちらかが相手に『問いただす』ということしないまま、一定期間その空気感が続くと、どちらからともなく、もしくは何らかの偶然が重なって、必ず、揉め事、拒絶が起こる時が来る。

これはアルティー、某セックスレス自慢の人、ガイキチくん、裁判の男などの時など、けっこうな数の前例がある。

アルティーと一度目にそういう空気になったときは、Twitterのフォロー外しバグのせいで、こちらがリムったという誤解を生むことになり、拒絶が起こった。

某セックスレス自慢の人の場合は、こちらがパルテナ勢のガキを訝しく感じ、配信で文句を言っていたら、ガキに慕われているその人は気分を害したのか、一定期間、不穏な空気があった後に、セックスレス垢というものを作り始め、俺が拒絶すると言う形で縁が切れた。

ガイキチくんに関しても、不穏な空気が流れた後の絶縁だった。

裁判の男の場合は、相手のあまりの慇懃無礼さにこちらがイラついてたところに、さらにうっとうしいコメントをしてきて、俺がブチ切れ拒絶した。
裁判の男に関しては、不穏な空気と言うものはなかった気がするし、ほとんど俺が悪いので、反省している。

腹が立ったらすぐに問いただしたほうがいい

モメる前にこういう空気が発生するのは、俺側の問題が大きいだろうと思う。

相手の言動に腹が立ったらすぐに、
「今のはなんや」
と問いただせば、こういった空気は発生しづらいはずだ。

だが俺は、リアルの知り合いとの確執の件もそうだが、その場の空気を壊したり、関係が切れるのを恐れ、何か言うのを抑圧して、適当な相槌を打ってしまう。
そして後になって思い出して腹が立ち、相手の腹の底を探ろうとしてしまう。

そこでもうすでに、不穏な空気が発生している可能性が高い。

怒りが相槌や態度に透けているのか、相手も潜在意識では俺の不信感を感じ取っているんだろう。

追記:
経験上、対話を持ちかけても関係の修復には至らず、こちらが余計に気分を害するということもあった。
対話を持ちかけてまで関係を続ける価値がない相手の場合、こちらから静かに離れていくのが精神衛生上いいんじゃないかと今は思う。

とりあえず今言えるのは、そういった空気を感じたら、その後、高い確率で起こるであろう揉め事や拒絶を未然に防ぐために、いかになんとかするかを考えたほうがいいということである。

そもそも、そういった空気が発生していること自体に、早め早めに気づかなければいけないと思う。

今回、スカイプ掲示板の男に拒絶された時も、拒絶されてから、憎しみが湧き上がってきてどうしようもない気持ちになった。
これを、不穏な空気が漂っている段階でなんとかしていれば、激しい憎しみに苦しむことは避けられるんじゃないかと思う。

関係を修復もしくは解消する具体策3つ

具体的にどうすればいいか、思いつく限りでは三つの方法がある。

・相手に対する不満を完全に割り切って、今までのように好意を持った状態に戻す方法。
・相手に、あの言動はなんなんだ、どういうつもりだ、と問いただし、対話を持ちかける方法。
・何かが起こる前にこちらからフェードアウトし、緩やかに関係を切ってしまう方法。

しかし実際にこういう空気が発生してしまうと、どれも実行するのはなかなか難しく、現状維持を続けてしまう。
すると上に書いたように、いずれ表立った揉め事や拒絶が起こってしまう。

スカイプ掲示板の男の件も、送っている最中はそうは思わなかったが、俺は無意識で、揉めるため、拒絶されるためにアルティー春画を送りつけていたのだと思う。

そんな感じで、憎しみにはとっくに疲れ果てているので、もう揉め事も拒絶も不穏な空気も勘弁という感じです。

「全部お前が引き寄せた結果だろうが」
という意見が飛び出しますが、もちろんその通りですので気になさらないでください。

2016年6月10日 嫌な人間とはしっかりと関係を切る 憎い相手と形だけつながっているのは気持ち悪い

俺はいつ頃からか、TwitterなどのSNSでは、
「多少腹が立ってもブロックやリムーブをせず、ミュートの状態で放置する」
という形をとっていた。

だが昨日、10代の人間の態度に腹が立ち、脊髄反射でブロックしてしまった。

今後別に悪質なリプライが来ることもないと思うので、ブロックしたらその場で解除し、フォローされていない状態に戻した。
(この行為を『ブロブロ解除』と言うようだ。)

その流れで、前にちょっとしたいざこざがあって、腹の底でずっと苛立っていたのにもかかわらず、形だけは相互フォローになっていた知り合いも、思い切ってブロブロ解除した。

なぜ、いざこざが起こってもミュートの状態で放置したかというと、いざこざの後すぐにこちらからブロックやリムーブをすると、
「怒っているんじゃないか」
「気にしているように思われるんじゃないか」
と思われてると思い、恥ずかしかったというのがある。

だが、いざこざから3ヶ月ほど経って冷静に考えてみると、憎い相手とさも仲良しのように、形だけ繋がっているのは気味が悪かった。

相互フォローの関係を維持すると、
「こちらが相手のツイートを見ているんじゃないか」
と思われてしまう。

つまり、
「まだ興味がある」
と思われてしまう。

実際はもはや興味はないのだ。
いざこざから時間も経ち、こちらは相手の没落を望むだけの状態になっているだけだ。

それに、相互フォローを続けていると、前にも書いたような
『俺と揉めた奴は、別れた先で死んでいる』
という可能性が0%になってしまう。

そう考えると急に胸糞悪くなってきて、これは早く手を打たねばと思った。

今のところ、フォローをしてないしされていない状態だ。
万が一向こうから再度フォローがあった場合でも、絶対にフォローを返すことはない。
だがまたブロブロ解除などはしない。
相手が一方的にこちらに興味を持つことは構わないと思っているので。

とりあえず放置してみようと思う。

2017年6月6日 何もしていないのにブロックされたりアカウントを削除される

直接揉めたりしたならまだしも、
『俺のことを知った』
『俺に知られた』
というだけで、俺のことを先制ブロックしてきたり、自分のアカウントを削除したり、名義を変更をする人が居る。

ブログや絵の内容を見て、絶対に関わってはいけないと思うのだろうか。

つい最近も、人の配信で知り合ったひとつ下の男が、いきなりアカウントを削除したので、なんでかなと思っていたら、(おそらく)俺のせいだった。
その人の場合は俺からメッセージを送ったりしていたので別だが、本当に何もしていないのにそういうことをされた場合は、何とも言えない気持ちになる。

一年くらい前にある話題のやりとりをしていた人が突然消えて、メイン垢を見に行ったらブロックされてた。
俺と俺のブログが原因だとしたら意味わからなすぎる。

ブログの内容がアレなだけで当人には何もしてないのに。

FC2で配信してた同人者(どうじんもの)の配信に足を踏み入れただけでTwitter見に行ったらブロックされてたときはマジでワロタ。
コメントも何もしてないのに。

ブログや絵の内容が気に食わないのはわかるが、
「そこまでするか」
と思うので、理由をききたくなる。

ブログや絵の内容はあくまで俺の一側面、一要素であって、全てではない。
話してみて気が合えば、俺はそんなに悪いやつではないと思っている。

結局揉めてあとで憎しみがどうとか言ったり、ブログで成り行きを細かに書き、感想戦をやったりしてしまうことはあるが。

まぁ劣等感が強い人格障害者で、
「誰々が憎い」
やら
「○○というコンテンツが嫌い」
やら、反社会要素が多すぎるのは事実なので、ブログや絵の内容をひと目見ただけで関わりたくないと思うのはよくわかる。

でもそういうことをされると少し残念です。

2017年10月29日 人生の調子が悪い時は人格の質が悪い人間がイジメ殺しにかかってくるので注意

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81_1543145187.jpg

なぜ、人生の調子が悪い時は人格の質が悪い人間がイジメ殺しにかかってくるのか。

それは、
優越感を得て楽しむため。
競争相手を減らすため。

最近、人生の調子が悪い時に相談した相手が、
「なかなか能力あるのになんでそれを活かせないかな」
的な認め方をしてきたことに、人生がうまくいき始めてからものすごく腹が立ってきている。

黙って常に
「素晴らしい!」
とだけ言ってれば良いのに。

人生の調子が悪いときはあらゆる面でうまくいかない。
そして、人格の質が悪い人間とばかりつながっていく。

人生がうまくいかん時に、人格の質の悪い人間なんかに相談したら
『救おうとしてくる』
か、
『いじめて優越感を得てくる』
のどちらか。

人生の調子が悪い時こそ、ひとつまみしか居ない、人格の質が良い人間を探すことのにのみ集中したほうがいい。
そういう人間は
「お前そこそこできるのに」
みたいな認め方は絶対してこない。

まぁ人生の調子悪いと、
「素晴らしい!」
と言われても、
「何の根拠があって言えるんじゃ!」
と捻くれるかもしれないが。

人生の調子と周りの人間の質は連動する

今までの人生振り返ると本当に、人生の調子が良い時には人格の質が良い人間が周りにいた。
調子が悪い時には質の悪い人間が周りに居た。

一番人生の調子が悪かった21~23歳の間はまさにろくな人間が周りに居なかった。

14~16歳のときも、メガヤス、ヤーイヤイ、友達自慢野郎、慇天など、ろくなリアルの知り合いが周りに居なかった。
調子が良くなってきた頃に、食ったるの男みたいなさっぱりした男に出会えた。

そういう意味で、調子の良かった17歳の時に知り合ったクルテクと縁が切れてしまったのが悲しくて泣き叫びそうになる。

人生の調子と周りに集まってくる人間は連動するから本当に気をつけたほうが良い。

ただ人生の調子が悪い時でも奇跡的に人格の質が神ってる人と出会えて、それに気づける力が残ってたらその人を道標に人生調子取り戻せるたりする。

逆に、それに気づけなかったら人格の質の悪いごみに足引っ張られて終了。

弱者アピールは危険

「人生うまくいかなくて悩んでます、誰か相談乗って」
なんて叫んでるのは、
「今自分は弱ってるから、イジメたらすぐ殺せますよ」
とアピールしてるようなもんである。

アピることで質が神な人に出会える可能性もあるけど、人格の質の悪いいじめっ子もその倍以上寄ってくるからリスキーだ。

自分の身は自分で守らないと。

イジメとかイジメ殺しはまじで楽しいし競争相手も減らせてメリット多いから、弱ってる人間をみんな探している。
弱者アピールなんてリスキーなだけだ。

いじめの定義について

正直今、過去に俺をいじめ殺そうとしてきた人間に、
「俺いじめ殺そうとした時凄く楽しかったでしょ」
ときいても、
「そんなつもりないし楽しくもない」
「被害妄想だ、病気だろ」
と言われると思う。

でも俺としては、
『イジメは受け取り手がイジメられたと感じたら100%イジメ』
ということにしていいと思ってる。

イジメはやってる側はあんなにも楽しくて、イジメ殺せた時なんか多分最高だろう。
せめていじめられた側が
「俺はいじめられた!」
と主張するだけでイジメ認定されるくらい、いいと思う。

あれだけ楽しくてメリットあるんだから、イジメるほうにもそのくらいのリスクとってもらいたいですよ。

ラーキルア「(おなもみは)人生酒だけ。」
俺「いじめだ!」
→イジメ認定

某セックスレス自慢の人「セックスレスで悩んでるんだ笑」
俺「いじめだ!」
→イジメ認定

このくらいでいいと思う。
それらの発言をした側はキモチイイ。
俺は苦しい、辛い。
この単純な条件だけでもうイジメなんである。

関連リンク
いじめの原因は快楽と圧倒的メリットにある|ハイパーメモメモ

2019年1月12日 心の底からバカにしてる相手に対して無意識に出てくる暴言

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/LGTM_dandast18_TP_V.jpg

その発言した時のガイキチくん、人を傷つけようとか笑わせようとかじゃなくて、
「ただ浮かんだから言った」
という感じで、責められても他人事みたいな感じというか、
「数秒前の俺が勝手に言っただけだし」
という感じだった。

今思うとその状況、ラーキルアが俺に「人生酒だけ」と言ったときとすごく似てる。

ただ、相手が怖い人だったらそういう言葉が浮かぶことさえもないだろうから、結局相手を無意識レベルで常にバカにしてるっていうことの証明なんだよな。

相手が怒ることを頭をひねって考えてついたんじゃなく『降りてきた』というのが、相手からするとこれ以上無い屈辱。
どれだけ日常レベルでバカにされてるかというか。

ガイキチくんの発言に対して、
「死ね」
とだけ返したクルテクすごいな。

俺は今でもラーキルアを残酷にエロチックにやっつけたいと思っているのに。

多分俺は考え過ぎ、探求しすぎだから、余計に腹が立つんだろうな。
特にこの手の事象に関しては、『考えれば考えるほど腹が立つ』から、クルテクのように、あまり考えないのが正解だ。
考えてはいけないのである。

運命数7の説明にも、
「考えること、探求することが他でもない長所だが、考え過ぎ、探求しすぎが身を滅ぼす」
と書いてたし注意しよう。

関連記事

モメた奴らまとめ 伊東りんく セックスレス自慢野郎 流血 魚 Solunario 上から野郎 露悪ポーズの男 安確絵描き 等
2014年10月23日 臭い男とオフ会をしてしまった 不潔なキノコヘアーで腐った草や土のような体臭を放つ 2年前の夏、MSNメッセ...
クルテク(@KURUTEKU22)へ 6年間の楽しい思い出をありがとう
2010年の上半期、俺が17歳のときに『おなもみ配信』という自己満足の配信を、USTREAMではじめた。 配信が始まって間もない頃に知...
ラーキルアという10代の男に「人生酒だけ」と言われ小ばかにされた 体が浮かび上がりそうになる。
他の記事で少しだけ書いたが、今年の3月に、久々に、長く付き合っていた人物と揉めてしまった。 その人物は、俺がTwitterで散々呟いて...
嫌いなタイプの人間まとめ クズアピール 自虐風自慢 俯瞰で見る奴 忙しい自慢 距離感を縮めるために失礼なことを言う人間 等
まとめてあって長いので、興味のある見出しに飛んで読むことをおすすめします。 2015年10月19日 好きな人間と嫌いな人間を明確に書い...
揉め事と絶縁と憎しみについて  自分が好きなものでも嫌いな人がそれを好きだと嫌いになる 被害妄想の解決法 等
2014年12月19日 2014年のまとめ 憎しみについて そろそろ2014年も終わるので、今年のまとめとして書きたいと思います。...
ドラクエ10でのトラブルまとめ ひょっとこ案件で物破壊 好きなルームに嫌いな人間が居て悶々→二人とも抜ける 等
去年10月にドラクエ10を再開してチームに入った。 そのチームのリーダーの女には本当に苦しめられた。 俺は何もしていないのに男子高校...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: