明日死ぬとしてもそれをやりたいか、お金が無限にあってもそれをやりたいか

『明日死ぬとしてもそれをやりたいか』
という思考実験は有名だ。

それもいいけど、
『お金が無限にあってもそれをやりたいか』
という思考実験のほうが有効な気がする。

『明日死ぬ』のほうは『3ヶ月後死ぬ』、『3年後死ぬ』、『30年後死ぬ』、『300年後死ぬ(300年生きられる)』とかもあるようだ。

二つを合わせる

前から思ってたけど、『明日死ぬ』っていう思考実験だけやってたら即物的なことしかできん人間になるんじゃないか。
だから、3ヶ月~300年も加えて思考実験したほうがいい。

でもそれだと微妙に時間がかかる。

俺としては、『お金が無限』のほうだけでもいい気がしている。

それか、二つを合わせて、
『お金が無限にある状態で、明日~300年後死ぬとしたらそれをやりたいか』
とかやってみるといいかも。

まとめ

ちなみに俺は金が無限にある状態で明日死ぬとしてもこの記事は書きたいと思う。
きもすぎた。

関連記事

やりたい事や目標はまずイメージし脳内世界で完結するくらい没頭しきれば結局現実でもうまくいく イメージこそ現実
前々からとにかく、 「『目標』や『やりたいこと』はとにかく徹底的にイメージするだけでいい」 と書いてきた。 自己啓発やら目標達成文...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: