一日中(12~18時間くらい)ぶっ通しで一つのことをやり続ける 没頭する楽しさ

去年の夏、朝6時から夜8時くらいまでぶっ通しでドラクエ11やり続けたとき楽しすぎた。
夢中になりすぎて、飯食うのも面倒だった。
寝食を忘れるという状態。

切り替えがいらない

前から思っているが、一日の中で色々やるより、一日中ぶっ続けでやるほうが効率良かったり楽しめる場合というのはある気がする。
いろいろやろうとするとどうしても、『切り替え』に時間や精神を使ってしまう。

一つのことをぶっ通してやってれば、切り替えに時間や精神を使わずに済む。
一気にやりきるという感じ。

バランスで言えば明らかに崩れているが、バランスというのは崩せるのも自在性の一つだ。
バランスは意図的に崩せてこそバランス。

読書や映画

朝から晩までゲームはやったことあるけど、朝から晩まで読書とか映画鑑賞はやったことないからやってみたいな。

朝8時から夕方6時でも、10時間もあるので、映画なら5本くらい見られる。
読書なら、積んでた本2冊くらいは読めそう。

個人的に読書は気が散ると連続して読めないので、ファミレスあたりに滞在して読むのがよさそうだ。
自宅だと気が散る。

映画はVRなので自宅。

仕事も、フリーランスの人はスタバとかでやっている人が多いが、やはり『それしかできない環境』だと集中できるんだろう。
ぶっ続けでやることができる。

ゲームは異質で、なんというか読書や映画と違って、おもしろければどんな環境でも夢中になれる。
読書、映画、仕事などにもゲームなみに夢中になりたいとずっと前から思っていたが、性質が違うのでやはり難しいかも知れない。

ゲームや映画以外のことは、環境を変えて没頭するのがよさそう。

まとめ

以上です。

関連記事

ゲームをやりたい理由 世界観への没入と人との交流
前の記事でゲームをやろうにも楽しめない、つまらない理由を書いた。 そもそもなんでゲームをやりたいのかだが、それはさんざん書いたように、...
飲酒(酩酊)よりも射精(オナニー&セックス)よりも睡眠よりも夢中になれることを見つける
ここ最近それらに関することばかり書いている。 とにかく、それらより夢中になれることを見つけないと話にならない。 ちなみに、飲...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: