靴のレビュー(評価) HAVILAH MODE シークレットシューズ(革靴) 7cm スタンスミス 黒 M20326 等

HAVILAH MODEのシークレットシューズ 7cm 革靴 ストレートチップ

俺は身長168cm体重50~55kgで、これは中学校時代から10年間変わっていない。
そこまでコンプレックスというわけではないが、できれば175cmくらいあればよかったなといつも思う。

楽天で革靴を探していたら、安くシークレットシューズが売っていたので、一度試してみようと思い買った。

今回(2018年1月)買ったシークレットシューズは『HAVILAH MODEのシークレットシューズ 7cm 革靴 ストレートチップ』。
7cmのシークレットシューズなので168cmに7cmプラスされ175cmになる計算だ。


安めのシークレットシューズはもう一個別の店で売られていたが、やたらテカっているということだったので今回はこれにした。

見た目は、テカりが抑えられていて、シンプルなストレートチップで良い。
紐があるタイプの革靴はなにげにはじめてなので若干戸惑ったが、今まで通り25.5cmでぴったりだった。

早速履いて、少し歩く距離のコンビニまで酒を買いに行ったが、まず階段が降りづらい。
シークレットシューズに慣れていないせいもあると思うが、不安定だ。

そこから道を歩いてみたが、かかとが7cmも高いのでだいぶ歩きづらい。
すぐ慣れるかと思いきや、帰り道も慣れなかった。
疲労感がかなりあり、通常の2~3倍疲れる感じがする。

走るのはそこまで苦労しない。
歩くときにストレスがある。

確かに身長は175cmになるが、視界はとくに高くなった感じはしない。
ただ、人と並んだ時は明らかに前より高くなったと感じる。

いずれ慣れるか、かかとがすり減るか


歩き方を横から見たときに、多少意識しないと妙な感じになりそうだ。
足首が妙な方向に曲がっているように見えるかもしれない。

まぁ歩き方も含め、いずれ慣れるような気もするが、疲労感が増すのは間違いないと思う。
かかとが磨り減ってきたら、高さは減るが多少歩きやすくなるかも。

あと、シークレットシューズを履いているとバレたくない人はそもそも履かないほうがいいだろう。
俺は公言するタイプなので、とりあえず履き続けてみる。

シークレットシューズを履くのははじめてだったので新鮮だった。
ヒールの高い靴を履いている女性はこんな歩きづらさだったのかとおもった。

靴を履いているときだけでも身長175cmあるのは嬉しいので、よっぽど疲れない限りは今後もシークレットシューズを履き続けようかと思う。
このシークレットシューズはデザインやツヤもいい感じなのでおすすめです。

2日くらい履いてたら歩くのも走るのも完全に慣れました。

追記(2018年11月02日):
シークレットブーツで歩き続けると、股関節がかなり痛くなるようになりました。
調べると、ハイヒールやシークレットシューズなどかかとがかなり上がっている靴を履いて歩き続けると、人間本来の運動能力などが損なわれてそういった症状が出ることがあるようです。
身長が高く見えるのは魅力でしたが、今後は普通の革靴を履こうと思います。


HAVILAH MODE シークレットシューズ 7cmアップ メンズ ビジネスシューズ 【R12 ストレートチップ: 23.5cm】 ヒールアップ

Adidas Originals スタンスミス 黒 M20326

去年の1月に7cmのシークレットシューズ(革靴)を買い、身長が高くなったと喜んで履いていたが、あるき続けるとすぐに股関節が痛くなって危険を感じたので、シークレットシューズを履くのはやめた。

革靴を履き続けようと思ったが、歩くのに適しているほうが良いと思い、2019年2月、『[アディダス] スタンスミス スニーカー M20324 M20325 M20326 M20327 [並行輸入品]』を買った。

スタンスミスというアディダスの有名なスニーカー。
5~6年に流行ったらしい。

そこそこ高いだけあって見た目もかっこよく、履き心地・歩き心地も抜群で素晴らしい。

なんというかとにかく見た目がかっこいい。
今まで靴の見た目に拘ったことなんかなかったが、このようにかっこいい靴には本当に惚れ惚れするものだと初めて感じた。

俺は黒のチノパンしか履かないし、革靴風に見せたいというのもあって、今回買ったスタンスミスは黒。
スタンスミスといえば白らしいが、黒もかなりかっこいいと思う。

裏は丸だらけになっている。

当然ながら歩き心地も良い。

ウォーキングシューズ(?)には敵わないのかもしれないが、少なくとも革靴よりは良い。

フォーマルが好きでこれまで革靴を履いていたが、革靴は歩きづらくて仕方がない。
ましてやシークレットシューズは本当に股関節に悪く、間違いなく病気になる。

今後、冠婚葬祭以外で革靴を履くことはないと思う。

ちなみにスタンスミスはかかとを保護する硬い素材(?)が入っているので、当たり前だが絶対踏んで履いてはいけない。

合う靴の配色

スタンスミスの廉価版と言われる『[アディダス] スニーカー VALCLEAN2 (旧モデル) 22.0cm-29.5cm ランニングホワイト/ランニングホワイト/グリーン(F99251) 26.5 cm』や、少し似ている『[アディダス] スニーカー ADIPACE VS コアブラック/コアブラック/カーボン S18(B44869) 32 cm』とも迷ったが、どうせならと思いスタンスミスを買った。

革靴コーナーにあった、Rockportというメーカーの、まさに革靴とスニーカーの中間のような靴もあったのだが、おっさんくさくてださかったのでやめた。
スタンスミスの黒を革靴のように見せかけるというのは邪道(?)なのかもしれないが、通勤に使っているサラリーマンなどは多いようだ。

どちらにしても俺は白のオックスフォードシャツ+黒のチノパンという少しフォーマルの入ったカジュアルな服装しかしないので、ガチガチの革靴じゃなく、黒のスタンスミスが最も合うんじゃないかと思った。

白のスタンスミスも履いたが浮きすぎて全く合わなかった。
全体が黒で、底だけが白のスニーカーも微妙。

なにより、白い部分がある靴はとにかく汚れが目立つので履きたくない。

そういう意味で、黒い靴が似合う服装でよかったと思う。

メンテナンス

スタンスミスの材質は革らしい。
なのでしっかりとメンテをする必要がある。

店員さんに教えてもらい、色々とメンテグッズも買った。

これまで革靴を履いてきたくせに、まともに手入れをしてこなかったので知らなかったが、革は水に弱いらしい。
なので汚れた時は水拭きではなく専用のクリーナーで拭かないといけない。

その後、革に油を与えるクリームをポリッシャーで塗り、最後に防水スプレーをする。

防水スプレーは数秒で乾く。

メンテは上述の3工程で、だいたい週1くらいで良いと思う。
スタンスミスは完全にお気に入りになってしまったので、メンテは全く面倒ではない。

大切に使い、丁寧にメンテして、できるだけ長く使いたい。

黒チノパンの埃問題と防水スプレー

アメダスという防水スプレーは、黒のチノパンの埃問題もあって、試してみたかった。

上述のように俺は黒のチノパンしか履かないのだが、黒のチノパンというのはとにかくホコリが付きやすく、そして目立ちやすい。
埃がつきにくい、目立ちにくい黒チノパンないですかと服屋の店員に聞いても満足の行く答えは帰ってこず悩んでいたら、黒チノパンの埃問題は防水スプレーで解決するという情報を見つけた。

早速黒チノパンにも防水スプレーを吹きかけてみたが、ほんの若干つきにくくなった気がするだけで、普通についている気がする。
防水スプレーをした後に水をつけてみたら、一瞬弾いてすぐに染み込んだし、やはり綿とは相性が悪いんだろうか。
(防水スプレーを吹きかけたスタンスミスは完全に弾いた。)

とりあえず黒チノパンに防水スプレーは少し試してみるが、もっと良い方法はないものか。

まとめ

最近はとにかく、自分が使うもの、身につけるものは『質のいいもの』に徹底したいと思っている。
『質のいいもの』は質の良い素材、質の良い環境、そして『質の良い人間』によって作られたものが多く、『自分自身の質』を高めることに繋がってくる。

Louis Vuittonが顕著だが、やはり質の良いものを売っている人間は質がいい。
良い店員さんからものを買うと気分がいいし、その日1日の質も上がる。

質の良いものは愛着も湧きやすく、使うたびに嬉しい気持ちになる。
Louis Vuittonの小銭入れもスタンスミスも、まさにそれだ。

だから質の良いものは、丁寧に大切に使おうという気になってくる。
靴をここまで丁寧に、メンテして使おうと思ったのは初めてだ。

とりあえず必要なものは大体買ったが、またなにか必要な物が出てきたら必ず『質の良いもの』を買う。

[アディダス] スタンスミス スニーカー M20324 M20325 M20326 M20327 [並行輸入品]

分厚い靴下(黒綿と超純綿)

今までずっとGUの安い靴下を履いていたのだが、2~3ヶ月で先っぽが破れてうっとうしいので、2017年2月、『黒綿』と『超純綿』という分厚い靴下を買った。
どちらも特に高いと言うわけでもない。


どちらも履いてみたかんじ、爪先部分が補強されている黒綿のほうが丈夫そう。
踵部分と爪先部分だけ灰色になってるのは少しださいが、普段は靴を履いているので別にいいかと。

超純綿も、普通の靴下に比べると分厚いが、爪先部分と他の部分の分厚さが同じなので、少し心許ない。
どちらも、綿の使用率が高いからか、脱いだときに足に糸くずがつくが、それは仕方ない。

黒綿のほうを履いて歩き続けていると、布がたわんで足の指の関節のところで重なって、歩くたびにそれを踏んでしまってとても痛くなった。

右足だけだったので、俺の足か靴が悪いのかもしれない。
この調子で痛くなるようなら、黒綿をリピートするのはやめて、超純綿をリピートしようかと。

靴下が破れると買いに行くのが本当にめんどくさいので、これからはこういった分厚い靴下を買っていきたい。
分厚いとあったかくて、そういう意味でも助かる。


(C822B) 靴下 メンズ 軍足 お買得の5足組「黒綿」綿素材で安心 補強糸使用でしっかり 先丸 黒 作業用 安全靴、長靴にも 24~26cm


(超純綿)純綿100% 5本指 ソックス 黒 カカト付 4足組 CH625

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: