Kindle Paperwhite (第6世代) Wi-Fiのレビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

2年くらい前にこの『Kindle Paperwhite (第6世代) Wi-Fi』を買いましたが、すぐに使わなくなりました。
スマホアプリのKindleを使ったほうがいいと思います。
わざわざ電子書籍専用の端末を持つ必要性は感じませんでした。

メリットは多い

明かりを完全に消しても、寝ながら読むことができます。
完全に横向きで寝てもページめくりがすごく楽です。

無料書籍があったり、Kindle Unlimitedで月額料金を払えば読み放題の本があるなど、メリットは多いです。

ただそれらはすべて、スマホアプリ版のKindleでもできることです。

貸し借りできない、本の値段が高い


ただ如何せん、読み終えた本を人に貸したりできなかったり、価格がすべて新品価格だったりするのがつらいです。

Kindle版が450円で、中古(紙の本)が1円+配送料(250円)とかだったりすると、数を買った時に差が出てきます。
他は特に不満はありません。

電子書籍に一元化することは、持たない暮らし的にもいいかなと思いました。
ですが最近はあまり持たない暮らしを意識することもなくなりました。

部屋さえ自分の生活に最適化されてればいいので、普通の本は、読み終えたら倉庫に移動すればいいと思い始めました。

まとめ

電子書籍は、メリットとデメリットを良く考えて利用しましょう。

冒頭にも書いたように、Kindle Paperwhiteを買うよりスマホアプリのKindleを使うほうがおすすめです。

金に余裕があって、人に本を貸すこともない、という人はこのKindle Paperwhiteを買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

以下に第7世代のリンクと、この記事で紹介した第6世代のリンクがあります。


Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー(第7世代)、Wi-Fi 、4GB、ブラック


Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: