KC コンパクトギタースタンド 折りたたみ式 GS-150Bのレビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

今までギタースタンドは、折りたたみのできないものを使っていた。
安定感はあるのだが、使わなくなった時の収納などに困るので、今回『KC コンパクトギタースタンド 折りたたみ式 GS-150B』を買った。

多少不安定だが便利


折りたたみタイプなので、非常にコンパクト。
折りたためばギターケースの中にも収納でき、外出先でギターを立てるのに使える。
家の倉庫の隙間にも入る。

ただやはり不安定で、後ろの足が平べったくなっており、横に倒れやすい。
高級なギターや大切にしているギターの場合、倒れては大変なので、そういう人は買わないほうがいいかと。

ギターが触れるクッション部分もあまり安定した作りではなく、金具部分にボディがあたることもある。
倒れるまではいかなくとも、傷が付く可能性もわずかにあるので、そういう人にはおすすめしない。

アコースティックギターの幅にも対応している。
だが、ギターのお尻の部分だけを支えて立たせるタイプなので、ベースなど重い楽器の場合は心もとない。

あくまでコンパクトさと折りたたみができることが売りなので、安定は求めないほうがいいかもしれない。

あと、ギターのおしりが当たる部分の幅は調整可能性だが、それゆえにガタガタする。
ネック部分も支えてくれるスタンドと違っておしりだけ支えているので、ギターを持ったままスタンドを移動させることができない。

まとめ

コンパクトゆえに様々なデメリットもありますので、よく検討して買いましょう。


KC コンパクトギタースタンド 折りたたみ式 GS-150B

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: