上咽頭炎・後鼻漏 麻酔ありでBスポット治療をしてもらったが効果なし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、Twitterで上咽頭炎と後鼻漏について、同じ症状に苦しむ人と情報交換をしている。
治りにくく鬱陶しい病気なのに、理解に乏しい耳鼻科医が多すぎるということで、もはや素人同士で治療法を探ったりして治療していくしかないという感じがある。

別の記事で詳しく書くが、やはり根治に近づくには”塩化亜鉛”でのBスポット治療しかなく、なおかつ自宅で1日2回ほどやっていかないと効果がないようだ。
なので近々、塩化亜鉛をどうにかして手に入れようと思っている。

その前に、病院でもう一度Bスポット治療をやってもらおうと思い、行ってきた。

病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる [ 堀田修 ]

1回目のBスポット治療は地獄だった

前に初めて病院でBスポット治療をしてもらったときは、冬場の乾燥で上咽頭炎が最悪の状態で、麻酔もしてもらえなかった。
そのせいでとんでもない激痛が走り、涙と鼻水とよだれが出捲くって、帰り道も地獄だった。

今回、その旨を伝えたら、麻酔ありでBスポット治療をやってくれて、なおかつ俺の家からもそこそこ近い病院を紹介してくれたのでそこでやってもらった。

山本漢方 白刀豆粒100% 280粒

痛みはほとんどなかったが、効果もなかった

内視鏡を鼻から入れて見てみると、もうわかっていることだが、上咽頭に炎症が起こっていた。
麻酔のミストを鼻から入れ、以前と同じように口から1%希釈の塩化亜鉛をつけた咽喉綿棒で、のどちんこを押しのけて、炎症のある上咽頭に塗布してもらった。

今はまだ空気の乾燥も少なく炎症がましなのか、痛みはほとんどなかった。
麻酔のおかげもあったと思うが、綿棒に血がほとんどついていなかったので、やはり炎症がだいぶましだったんだろう。

痛みがないのはいいが、その分効果もほとんど無いように感じた。

咽喉綿棒 ハルトマン式 225mm

内視鏡を使ったくらいで治療費が高すぎる

治療が終わってから釣りに行ったが、喉に流れる鼻水の量は変わっていなかった。
上咽頭に麻酔が残っている感じも気持ち悪かった。

ものの数分で終わったが、内視鏡を使ったということで3000円もかかって損をした気分だ。
1回目に別に医者にBスポット治療をやってもらったときは800円だったので、医者によってかなり差があるんだろう。

【送料無料】USBフレキシブルスコープカメラ IP67防水 狭くて暗い場所の撮影に超便利 200万画素 スマホ対応スコープ ORG-SST420D

塩化亜鉛の鼻からの塗布は危険

ところで、以前行った医者と今回の医者に「塩化亜鉛の点鼻や綿棒を鼻から入れての塗布はどうなのですか」と聞くと、それをしたことで嗅覚をつかさどる部分にあたり、嗅覚障害や味覚障害が起こる事例が海外であったと、二人ともが言っていた。

Twitterでは、鼻からのアプローチを薦める人がいたが、俺は怖いのでやめておこうと思う。
口からのアプローチで十分上咽頭には届くんだそうだ。

塗布する範囲と時間が大事

ただ、今回あまり効果がなかったのは、口からのアプローチでは届かない範囲に炎症があったからという可能性もある。
あと、塗布する時間も短すぎたように感じる。

もっとじっくりと、ぐりぐり塗りつけるべきではないだろうか。
一応その旨も伝えてみたが、医者は頑固なので聞き入れてくれなかった。

【特売】 ジョンソンエンドジョンソン 薬用 リステリン トータルケア 【液体歯磨】 (1000ml) ツルハドラッグ

セルフBスポット治療しかない

そこらへんも含めて、納得いく治療をするためには、セルフBスポット治療ができるようになるしかない。
Bスポット治療はできれば毎日1回以上やる必要があるらしいのだが、病院に通ってやってもらおうと思うと、週1が限界だ。
そもそもそんな頻繁に行っていたら金と時間がいくらあっても足りない。

とりあえず、病院でBスポット治療を受けるのは今回で最後にして、何かしらの方法で塩化亜鉛を入手し、自宅でBスポット治療ができるようにしようと思う。
以前はルゴールやリステリントータルケアゼロでセルフBスポット治療をやってきたが、やはり塩化亜鉛でないと効果がないと感じる。
塩化亜鉛の入手方法は次の記事で書きます。

道なき道の先を診る 慢性上咽頭炎の再興が日本の医療を変える [ 堀田修 ]

上咽頭炎・後鼻漏にアストリンゴゾール(塩化亜鉛)でセルフBスポット治療 痛いけど効果あり
上咽頭炎 後鼻漏の完治には、リステリンやルゴールではなく「塩化亜鉛」を用いたセルフBスポット治療しかない!と考え、去年の暮れから今年にわたっ...
上咽頭炎・後鼻漏 セルフBスポット治療のための塩化亜鉛を処方してくれる病院、個人輸入について
前の『上咽頭炎 後鼻漏 麻酔ありでBスポット治療をしてもらったが効果なし』という記事に書いたが、結局のところ、わざわざ病院に通って順番待ちを...
上咽頭炎・後鼻漏にセルフBスポット治療。ルゴール液やリステリンで。効果はあまりなし。
相変わらず慢性上咽頭炎と、それが原因の後鼻漏を治療したくていろいろ試しています。 今回は、昔一度試して挫折したセルフBスポット治療を、やり...
上咽頭炎・後鼻漏にセルフBスポット治療の危険性
以前の記事に書いたように、カーブ付きピンセットと綿球を使って、ルゴールやリステリントータルケアゼロを、上咽頭に塗布する、セルフBスポット治療...
上咽頭炎・後鼻漏の治療法まとめ なた豆茶・サプリ、セルフBスポット治療、ミスト吸引、鼻うがい、漢方、運動など。
これまで、上咽頭炎と、それが原因の後鼻漏を治すため、病院に行ったり、自分なりに色々と治療法を探ってきました。 結論から言うと、治ってま...
上咽頭炎・後鼻漏 俺の経験と試してきた治療法
皆さん後鼻漏って知ってますか。 簡単に言うと、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れて口が気持ち悪い病気です。 普通の人でも1日...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加