結局”安確いじり”という言葉は全く流行らなかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が、”安全確保性いじり”(略称:安確いじり、安確)という言葉を思いついたのは、確か4年前。

リアルの知り合いの”メガネ安確”という人物から受けた数々の仕打ちに対して、Twitterでめちゃめちゃに暴言をつぶやきまくってる時に思いついた。

それからというもの、俺の代名詞といわんばかりに、いろんな方法でこの言葉を布教しようと尽力してきた。

安全はトップの生き方―安全確保は義務である (中災防新書)

様々な布教活動

ゲーム配信で、安全確保をしているような敵キャラに対して「安確いじりや!」と叫んだり、俺率いるバンド”髭林おなもみBAND”の、1stアルバムのタイトルを『安確いじり宣言』と名づけたり、そのアルバムの1曲目に収録の『日曜朝を待つ』という曲で、「心を開けん奴らの前で 安確いじりを受けて」という歌詞を書いて歌ってみたり、安確いじりに関する様々な絵を描いて、Pixivにあげてきたりしたが、結局、全く流行らなかった。

何人かの連中は感銘を受けていた

最初のほうは、何人かの連中が、「すばらしい言葉だ!言い得て妙だ!」

とか

「俺の周りにもそういう奴がいる!これからそういう奴のことは”安確いじり”と呼べばいいのか!」

とか感銘を受けてたが、結局そいつらとも絶縁し、”何の役にも立たない”。

憎しみを発散したかった

俺はこの言葉を流行らせて、メガ安や、その他諸々の安確いじり連中への憎しみを発散したかっただけなんじゃないかと思う。

この言葉を聞いた連中は、直感で、俺のそういった異常な目的があることを悟ったのか、そもそも興味が無いのか、触らないようにそっと去っていく。

安確いじり提唱者が安確いじり

そして、偉そうにこんな言葉を提唱する俺自身がどうしようもない安確ゴミ野郎であるというのがオチだ。

安確いじり提唱者が安確いじりという状態。

死ねばいい。

誰がかは知らんが。

さいごに これからも提唱し続けていく

でも、俺はこれからも、この”安確いじり”という言葉と、”アルティー”という言葉を、飽きるまで提唱し続けていくと思う。

ネットで流行っているような○○語録などでもなく、アニメや漫画の台詞でもなく、俺が原点の言い回しだからだ。

版権キャラは描かない、既存の楽曲のコピーはしない。

つまり、一次創作しかしない。

それと同じ。

そういった考えに基づいて行動することは変わらない。

安全はトップの生き方―安全確保は義務である (中災防新書)

現代用語の基礎知識2016

安全確保性いじり(略称:安確いじり)とは
安全確保性いじり【あんぜんかくほせい-いじり】とは、【1】 人間関係において、三人以上の集団の中で、イジられることを極端に恐れた人...
髭林おなもみBAND 1stアルバム『安確いじり宣言』
やっと音源化できました。 このアルバムを、主にリアルの知り合いとアルティー、そして俺と揉めた人間全員に捧げます。 是非最後ま...

安全確保性いじり (あんぜんかくほせいいじり)とは【ピクシブ百科事典】
http://dic.pixiv.net/a/%E5%AE%89%E5%85%A8%E7%A2%BA%E4%BF%9D%E6%80%A7%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%8A

安確いじり (あんかくいじり)とは【ピクシブ百科事典】
http://dic.pixiv.net/a/%E5%AE%89%E7%A2%BA%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%8A

安全確保性いじりbot(@ankaku_bot)さん | Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加