髭林おなもみBAND 1stアルバム『安確いじり宣言』

やっと音源化できました。

このアルバムを、主にリアルの知り合いとアルティー、そして俺と揉めた人間全員に捧げます。

是非最後まで聴いてみてください。

Youtube

ZIPファイルで全曲ダウンロード(192kbps、pngファイルのジャケット付き)
http://firestorage.com/download/4d4b0abec328b6285f577d878fc678538a66ffda

著作権はすべて髭林おなもみに帰属します。無断転載は禁止です。
カバーなどの要望はTwitterかメールでお願いします。

TwitterID @onamomi22
Mail onamomi22★gmail.com (星を@に変えてお送りください。)

収録曲

01 日曜朝を待つ (04:01)
02 慇懃無礼八方美人 (02:19)
03 怠け者 (02:03)
04 未来への渇望 (01:21)
05 絶縁 (01:28)
06 忘れないで (03:55)
07 魚 (01:54)
08 ボーダー (03:12)
09 安全確保 (02:03)
10 切望 (01:44)
11 あかり (02:07)
12 金曜夜の葛藤 (05:11)
13 未定 (02:54)

↓ボーナストラック↓

14 金曜夜の葛藤 雑音セッションVer (05:12)
15 金曜夜の葛藤 ある日のセッションVer (05:49)

収録時間 46:02

リミックス盤出ました

髭林おなもみBAND 1stアルバム『安確いじり宣言 リミックス盤』
昨年発表した、髭林おなもみBANDの記念すべき1stアルバム『安確いじり宣言』を、『安確いじり宣言 リミックス盤』としてミックスしなおし、個...

カバーしてくれた方々

髭林ちほちゃんが髭林おなもみBANDの『金曜夜の葛藤』という曲をカバーしてくれたよ!処女への執着。
うちのオリキャラの「髭林ちほ」ちゃんが、わが髭林おなもみBANDの代表曲『金曜夜の葛藤』もカバーしてくれました! ぜひ聴いてください! ...
髭林ちほちゃんが髭林おなもみBANDの『日曜朝を待つ』という曲をカバーしてくれたよ!ちほちゃん誕生日おめでとう。
うちのオリキャラの「髭林ちほ」ちゃんが、わが髭林おなもみBANDの代表曲『日曜朝を待つ』をカバーしてくれた音源が公開されました! ぜひ聴い...
お砂糖ちゃんが髭林おなもみBANDの楽曲をカバーしてくれました!
配信で知り合ったお砂糖ちゃん(@osatochanadd9)が、髭林おなもみBANDの1stアルバム『安確いじり宣言』の楽曲を弾き語りカバー...
青酸氏の3rdアルバム『カバー安確バカ』に髭林おなもみBANDのカバーが収録されています!
青酸氏の3rdアルバム『カバー安確バカ』が発表されました。 その中に髭林おなもみBANDのカバーが収録されています。 『日曜朝を...

歌詞

日曜朝を待つ

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

心を開けん奴らの前で 安確いじりを受けて
家に帰り 腹が立って何度も考え込んで

別れ際は最悪 時間がもったいない

日曜日をひたすら待つ
デッサンだけ極めて あとはもうどうでもいい

イジられて 欺かれて
会ってても楽しめないし 今夜一人で遊びに行くよ

上辺だけの愉快な空気 つらくて息が詰まって
気を使って ぼっちになって誰にも見えなくなって

別れ際は最悪 小銭がもったいない

日曜日をひたすら待つ
デッサンだけ極めて あとはもうどうでもいい

イジられて 欺かれて
会ってても楽しめないし 今夜一人で遊びに行くよ

無視られて ブチ切れたら
誰もいない夜道を スキップして急いで帰ろう


慇懃無礼八方美人

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

コーマン求め日々から日々 慇懃無礼で欺けり

人脈効果でガン媚び 上へ行けそう

ほら良い感度 クソギンギンテンコ 使おうこれお 悪いの

おら決まりの 人形探し 必死だし あの安物ホールに

金満求め日々から日々 八方美人で欺けり

安確効果でガン媚び げえ出そう

ほら良い感度 クソギンギンテンコ 使おうこれお 悪いの

おら決まりの 人形探し 必死だし あの安物ホールに

もう消えろカス 死んどけカス 超臭いぜ あの安物人生

怠け者

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ , ぴっこりーな
演奏 髭林おなもみBAND

怠け者が今日も踊る 予定もなく 昼間から暴れてる
街で働く人を眺め 急かされても すぐには変われそうにない

つまらねえぜ くだらねえぜ 現実なんてよ
イジられて裏切られて 今夜も眠れない

明日 僕は旅に出るよ
たどり着く場所は 涙の向こう

誰よりも怠けてたいだけ

怠け者は今日も眠る 布団の中 自分の名前呼んでる

つまらねえぜ くだらねえぜ 現実なんてもう
笑えなくって逃げたくなって 途方に暮れてる

明日 僕は旅に出るよ
たどり着く場所は 涙の向こう

誰よりも怠けてたいだけ

未来への渇望

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

じっと 終わるのを待っている
時間が無駄になってく

壊れちまった人生と 上辺だけの感動ごと
繰り返しの芸を見せられ みんな笑い堪えてた

もうすぐで次の奴らか このまま続くのか
求むるのは一つ 帰りたい

薄暗い この椅子で待っている
退屈な時は お前の声を聞いてる

壊れちまった神経と 上辺だけの友情ごと
繰り返しの演技見せられ みんな殺意覚えてた

もうすぐで最後の奴か このまま続くのか
求むるのは一つ 帰りたい
すぐに

絶縁

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

傷付けあったあいつらは 今はどこでなにをしてる

楽しく過ごした日々も すれ違いでさようなら

ふとしたことがきっかけで 笑いあえたあの日から

何日経った 何年経った 今ではもう思い出せない

語りあったあいつらは 今はどこでなにをしてる

つなぎあったあいつらは 今はどこでなにをしてる

忘れないで

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

アルティーさん 忘れないで
アルティーさん あの頃のことを想って

あれは気だるい日曜日 気づけばあなたと過ごしてた
取り留めのない思いも 吐き出すだけで救われた

ヘッドホンから聞こえる あなたの声に耳を貸し
過ぎる時間を感じた 一年前はどうだっけ

だから 今日も話そう いつもの話題でいこうぜ
だけど 今日は無理そう 忙しいのね大学生

いつか互いが別の道で それぞれの夢を持っても
どうか出会った頃の気持ちだけは 忘れないでいてほしいよ

時には我慢をしたり 不満を貯め込むこともある
それはそれで構わない 違う人間だから

なのにどうしてだろう 次第に会話も途切れて
すれ違っていくような そんな気がするこの頃

些細な事でぶつかり合う日が 俺たちを遠くに引き離しても

忘れないで そのまま いつの日にか心の奥に
どこかで 今もどこかで きっとおんなじ空をみてる

いつか互いが別の道で それぞれの夢を持っても
どうか出会った頃の気持ちだけは 忘れないでいてほしいよ

ランランアルティー おもしろランプで ラララ
ランランアルティー 親父のくしゃみで ラララ
ランランアルティー おもしろランプで 気づけばさよなら

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

会ってみると体臭 出しているよ
センズリマンドーラー 吐きそうだよ

某都会のカラオケに 生えるキノコ
順番待ちのロビーで 座る乞食 魚

げぇ 臭ぇ

風呂に入らず湿りきった土の匂い
閉め切られた部屋の中で 叫ぶ乞食 魚

げぇ 臭ぇ

ボーダー

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

ボケクソの底辺 暴れるご病気 周りは逃げろ
世の中のゴタゴタについて語り合おうや 居ねえ 誰も

本当の友達のはずやのに

マジになって 凶暴になって 机がこわれるよ
キツなって 帰ろったって みんな黙ってるよ

運命の人なんて 来ねえ 誰も

マジになって 凶暴になって 机がこわれるよ
キツなって 帰ろったって みんな黙ってるよ
必死んなって 叫んだって 声が掠れてるよ
後になって 冷静になって 気づけば一人だよ

安全確保

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

友達みんなで集まって 今日も街を歩いてる
メガネかけてコミュ障の きめぇ安確 本音の話もできない

権力野郎にビビってキョロキョロ
一人で悩んでる はあ 楽しくないぜ

安全確保を繰り返し イジり続けてもなんにもないぜ
三人以上の集団になると いきなり態度変わっても
自分の中の自分は ずっと騙せやしないぜ

ノートの隅に書き溜めた 暗い日々の憂鬱も
心開ける相手が居れば お前だって変われるぜ

安全確保を繰り返し イジり続けてもなんにもないぜ
三人以上の集団になると いきなり態度変わっても
自分の中の自分は ずっと騙せやしないぜ

ずっと騙せやしないぜ

切望

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

いつでもこうや アホとモメてしまった
はあ何度目や あいつには死んでほしいよ

好きな奴とだけ一緒にいたいよ
嫌な奴はいなくていいよ ひとりも

アスペのバカに気を使う なんの罰ゲーム
話を合わす もうええって 帰らしてくれや

好きな奴とだけ一緒にいたいよ
嫌な奴はいなくていいよ ひとりも

あかり

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

街のあかりの中 君と手を繋いで歩いた日
今ではもう遠い 夏の夢見る 静かな海のある方へ 流れゆく

夜風が吹き抜け 膨らむ シャツの絵

月の光で踊ろう 星の浜辺で歌おう
束の間の調べ 意味のない話でもまあしようぜ

月の光で踊ろう 星の浜辺で歌おう
束の間の幻影 他愛無い話でもまあしようぜ

もう明けてく 白む空の向こう 消えかかる
今でも忘れない 夏の夢見る 静かなあの愛を

金曜夜の葛藤

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

金曜の夜にぶり返した 悲しき思い出 とめどなく湧いてくる
話せる相手は 君しかいないよ 優しい胸で眠りたい

駅のホームで 寂しさに駆られ
萎えきった魂 月を見上げてた

駆け出して転んだら 臆病になったよ
瞳を閉じてみれば 俺が暴れてる

今日も自分に酔ってる ひとりきりで叫んでる
夢の中で歌ってる 寝ても覚めても探してる

頭打っても止まらない 骨折っても気づかない
君の顔しか映らない 明日のこともわからないぜ

「やるべきことをやれ」
そんなの言われても

何を始めりゃいい 何を

今日も自分に酔ってる ひとりきりで叫んでる
夢の中で歌ってる 寝ても覚めても探してる

頭打っても止まらない 骨折っても気づかない
君の声しか聞こえない 明日のこともわからないぜ

今日一日も終わってく 始まる前から終わってた
繰り返す日々になにもない 続いてくだけでなにもないぜ

未定

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

来年もきっと なんもせずに終わる
再来年もきっと 考えるだけでへこむ

そういえば明日は クリスマスだけど
言うまでもなく俺は 一人っきりだぜ

する事なくて 寝てるだけなんだろ
山でも行って 星見上げて帰ろうぜ

その後家で 布団に包まれば
やなこと全部 忘れられるはずさ

携帯のメール 来ないままで終わる
いつもの事さ 考えたって無駄

でもその姿が ほんとの俺なんだろ
今更それを 変えようと思わないで

孤独ばかりの 毎日過ごす俺は
何もかもまだ 未定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加