杏仁豆腐がうまい。ゼリータイプとプリンタイプ。杏仁霜を入浴剤にして風呂に入る。

近頃はチョコレート熱は冷め、杏仁豆腐にハマっている。

去年からハマりだし、自分で作っていたが、今はめんどくさいんでスーパーやコンビニに売っているものを食べている。

自分で作ったほうが安い

高くはないが、やはり自分で作ったほうが安くつく。

プリンタイプの杏仁豆腐

なにより、店に売られている杏仁豆腐は”プリンタイプ”が多いのが残念だ。

とろとろで、乳成分が多そうなのを俺はプリンタイプと呼んでいる。

そういうのもうまいが、食べてるうちに杏仁の風味が消えてきて、ただの牛乳プリンを食べてるみたいに感じはじめる。

ゼリータイプ

俺はそれより、あの杏仁独特の風味が好きなので、できれば、乳成分少なめで、固めの、ゼリータイプの杏仁豆腐が食べたい。

フルーツポンチとかに入ってるやつですね。

自分で作れば5人前250円くらいなんだけどめんどくさい。

杏仁霜を入浴剤にして風呂に入る

商品レビューなのかわからんけど、自作杏仁豆腐の風味をさらに濃くしたくて買った杏仁霜がまずかったんで、入浴剤として使ってみたので、写真付きでのせときます。

風呂にほのかに杏仁の風味が漂ったくらいで、特に気持ちいいこともなく普通だった。

あがったあとに体に杏仁の良い香りがついたわけでもなかった。

150421145612_01.jpg
150421145612_02.jpg
150421145612_03.jpg
150421145612_04.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加