バイトテロ騒動以降ファーストフード店を利用していなくてよかった

最近、やたらと食品に異物混入が混入する騒動が起こっている。

ペヤングにゴキブリ混入やら、この年末年始では、マクドナルドの商品にプラスチック片やら人の歯やら混入して、ひどいことになっている。

それらを見て、去年8月に『ファーストフード店を利用しない』という記事を書いたのを思い出した。

ファーストフード店を利用しない

去年Twitterで、学生バイトが厨房の冷蔵庫に入ったり、客がコンビニのアイスケースの中に入ったり、回転寿司屋の醤油入れに口を付けたりして、その様子を写真に撮ってアップロードするという不祥事が、数え切れないほどあった。

俺はあれ以来ずっと、ファストフード店や回転寿司やレストランには行っていない。

衛生管理を微塵も考えてない若者が作ったものなんか、口に入れたくないと思う。

かなり前に回転寿司屋に行った時も、従業員のほとんどが若者バイトで、マスクもしていないし、バイト中に下らないことを喋り捲って、食べ物につばが入り捲くっていそうだった。

というか、ファストフード店に限らず、若者が働いていそうな飯屋は一切利用していない。

家で作って食うのが一番だ。

ファーストフード店とコンビニを利用しない

下記のその記事を見てもらえればわかると思うが、俺は、2年前のTwitterでのバイトテロ騒動を見て憤慨して、それ以降、ファーストフード店などは一切利用していない。

コンビニも何かと気分が悪いので、極力使わないようにしてる。

おかげで、異物混入騒動などの被害をこうむる可能性が少ない。

自分の身を守ることができた

衛生観念のえの字もないようなバカガキが作ったメシなんか、一口たりとも食いたくないし、今回のことで、企業そのものが杜撰なこともわかった。

アルティーの読みではないが、俺の、ファーストフード店を利用しないという行動が、自分の身を守ることにつながったので、なんか気分が良い。

さいごに カップ麺

ところで俺はカップ麺も食わず、袋麺しか食わない主義だが、そこはまぁ、袋麺に異物が混入しないとも言い切れないのでどうとも言えない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加