アルティーというつまらない内輪ネタに執着するのをやめます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の12月で、アルティーと絶縁して4年が経つ。

これほど時が経ち、アルティーからのメッセージはなにもないのにもかかわらず、俺は相変わらず、アルティーの絵(アルティー春画 通称アル春)を大量に書いたり、自分を中心としたコミュニティ(配信やスカイプのグルチャ)などで、未だにアルティーをいじっている。

アルティーという滑稽な、自分より下の人物をいじることで優越感を得て、自分を保っている。

最近、そんな自分は、ネット上で某ホモビデオの男優や、某Youtuberや、某千葉県の男や、某弁護士を集団で攻撃して優越感を得ている連中と、ほとんど同じ性質だということに気が付いた。

 

他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑 (幻冬舎新書)

自分より下の人間をいじって優越感を得ている連中

ブログでも何度か書いたが、俺はそういう奴らが嫌いで嫌いで仕方がない。

自分たちは集団で、相手が反撃してこないことをいいことに、発言をいじったり、MAD動画を作ったり、絵を描いたり、音楽を作ったり、さまざまな方面から徹底的にいじり、嘲笑し、おもちゃにしている。

そしていつの間にか、そういうことをする連中が集まる大きなコミュニティができ、帰属意識まで満たしている。

自分より下の人間をあざ笑うことで優越感を得て自分を保つ、劣等感の強い連中である。

アルティーをいじることでそういう奴らと同類になる

俺が、アルティーという実在の人物の滑稽なエピソードや人格をデフォルメし、キャラクターのようなものを作り上げ、絵を描いたり曲を作ったりしていじっている姿は、そういうやつらとまったく同じだ。

さらに、自分を中心としたコミュニティでほかの人間にもアルティーの滑稽さを伝え、集団で攻撃し、帰属意識まで満たそうとしている。

そんな方法で優越感を得て安心しようとする、劣等感とコンプレックスまみれの自分が、情けなくて、恥ずかしくて仕方なくなる。

 

アルティーいじりをやめたい

本当はアルティーいじりなんてしたくない、という後ろめたい気持ちが、ネットで個人叩きをしている連中への嫌悪感となって現れてきた。

人は自分を映す鏡とはこのことだ。

そういう奴らも俺も、自分が上を目指すのではなく、下の人間をあざ笑うことで、何もせず怠けていても相対的に上でいようとする、受身で怠惰な人間だと思う。

 

なぜアルティーなのか

同じ性質を持った俺がなぜ、そういう奴らと一緒になって個人叩きをせず、アルティーという規模の小さいものを選んだのかというと、上記のような個人叩きは規模が大きすぎて、ほとんど自己表現ができないと思ったからだと思う。

自分が実際にモメたアルティーという人物への私怨を作品にすることで、髭林おなもみという名義の一次創作にすることができるのが大きかった。

所詮はつまらない内輪ネタ

結局、そんな憎しみがベースにある作品など誰も喜ばず、当然、話題にもならなかった。

回避性人格障害の記事にも書いたが、大きな社会が恐ろしいから、自分を中心としたコミュニティという小さな社会に属すことで、なんとか安心感を得たかった。

その小さな社会の、共通の話題として提起したのが、アルティーや安確いじりという概念だった。

簡単に言えば、ただのつまらない内輪ネタである。

 

他人の内輪ネタに腹が立つ

俺は、そうやって内輪ネタにすがりついて、自分を甘やかしてくれる小さなコミュニティでしか調子に乗れない自分に後ろめたさを感じている。

できればそんな内輪ネタに頼らず、多くの人に通用する話題を持ちたいのに、社会が憎くて怖くてできない。

だから、大小に関わらず、”他人を中心としたコミュニティ”や”他人の内輪ネタ”を見ると、腹が立って仕方がなくなる。

某ホモビデオの語録などを使ってコミュニケーションをとっている人間にも吐き気がする。

俺はできれば内輪ネタを使いたくない、もしくは、もし内輪ネタを使うならその規模を大きくして、自分自身も有名になりたいのに、つまらない人間なのでできない。

なのにそいつらは楽しそうに大きな内輪ネタでつながっていて悔しくなる。

 

いじりの対象からの続報がないということ

最近はアルティーに限らず、今年3月に、ドラクエ10のカジノ配信をやっている俺に「人生酒だけ」とほざき小ばかにした、『ラーキルア』という人物のことも、過去の発言を掘り返して真似したりしていじってしまっている。

アルティーやラーキルアなどの俺の内輪ネタと、上記のネットの個人叩きに共通していることは、対象の人物からの続報がないという点だと思う。

対象にされた人物は皆、叩かれてネットを引退したのにもかかわらず、事細かに調べられたり過去を探られたりして、いつまでもいじられ続ける。

続報があったらあったで燃料になる

そういう滑稽な人間が現実に存在した、というリアリティさえあれば、あとはいくらでも死体に鞭を打って楽しんでいくつもりなんだろう。

中には続報がある場合もあると思うが、そうなるともちろんそれは更なる叩きの燃料になる。

現に俺も、アルティーからメールでも来ようものなら、喜んで対応はするものの、一字一句を定型文化していじるだろう。

 

さいごに “憎しみに基づいた行動”や”下を見て安心する”ということから離れたい

アルティーという内輪ネタをやめると、キチガイ絵のネタがなくなるので、なにか別のネタを考えることになる。

ネットで個人叩きをやっている人間と同じことをするのはもう嫌なので、自分がモメた人物などをモデルにしていくのはやめる。

とにかく、”憎しみに基づいた行動”や”下を見て安心する”ということから離れたい。

なので、自分を中心としたコミュニティの内輪ネタでも、憎しみに基づいていないものはとりあえず使っていってもいいかなと思っている。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

 

他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑 (幻冬舎新書)

執着の捨て方

社会不安障害のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

 

アルティーに執着するのをやめます
先日、ついに勇気を出して、アルティーの高校時代の同級生に、アルティーの本名と住所を教えてくれというメッセージを送った。 当然教えてはも...
アルティーに執着するのをやめます その2
今日から、アルティーに執着するのをやめていくが、現実的な問題が結構ある。 執着の捨て方 何をネタにすればいいのか これからキ...
定型文野郎とは話す価値がない
某なんたら語録を使っている連中が増えてるが、ああいうのとは、そもそも話す価値が無い。 相手は自分の言葉でしゃべらない、人形劇の人形を使...
ネットが気持ち悪くなった。ついていけない。
前の記事にも散々書いたが、ここ数年でネットはかなり変わった。 主に悪い方向に。 SNSって面白いの? 何が便利で、何が怖...

 

アルティーとは
pixivで200個近く醜い絵を描かれたり、髭林おなもみBANDの楽曲のテーマになったり、俺の"おなもみ配信"において、ことあるごとに名...
アルティーとの歴史
アルティーと俺の歴史。 自分の中では現在進行形なので、新しい情報が上にくるようにしたいので、お手数ですが、一度一番下までスクロールし、...
中指を立てて先っぽが光っている”中指AA”の元ネタはアルティー
皆さんは2ちゃんねるでよく見かける、中指AAをご存知でしょうか。 中指を立てているだけのAAならたくさんありますが、その中でも、先...

 

「アルティー」の画像投稿作品の検索 [pixiv]
http://www.pixiv.net/search.php?s_mode=s_tag_full&word=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加