アルティーとの歴史

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルティーと俺の歴史。

自分の中では現在進行形なので、新しい情報が上にくるようにしたいので、お手数ですが、一度一番下までスクロールし、下から上に読んでいってください。

アルティ ワンダーマットL グレー 32962

2017年

いい加減アルティーに飽きる。
過去に執着しても仕方がないので、
絵を描くことも、名前を出すこともしなくなってくる。

2016年6月

“アル春(アルティー春画)”という気持ち悪い絵を描き捲くり始める。

一生好きなことをして暮らすための「不労所得」のつくり方 光文社新書/吉川英一

2016年04月

キチガイ絵のネタがアルティー以外に無いので、
とりあえずアルティーばかり描き続けている。

2015年8月下旬

勇気を出して、アルティーの高校の同級生に、
アルティーの本名か住所を教えてくれと頼んだが、断られる。
これでアルティー捜索は万事休す。
そろそろアルティーに固執するのをやめようと思う。

2015年8月

配信や絵や音楽を再開し、またアルティーに関する作品を作りはじめる。
22歳になり、3年前にアルティーと絶縁したときと同じ年齢になる。

頼みの綱であるアルティーの高校の同級生に、
アルティーの情報を聞き出すという行動をとろうか躊躇っている。

2015年上半期

おなもみ配信を終了し、一時は忘れようとしていたものの、やはりアルティーをイジり続ける。

2014年12月末

ネット知り合いによる、鹿児島大学とアルティーの出身高校でのアルティー捜索が失敗に終わる。

2014年11月

アルティーを探しに鹿児島大学周辺を探索するため、鹿児島へ行って外配信をする計画を立てるが、
アルティーが死んでいる可能性、鹿児島にいない可能性などを考慮して保留。

配信でのいじりはもはや様式美と化している。

メールも送信。

2014年下半期

裁判も恐れなくなり、アルティーへ約束を守れといった旨のメールを送信。

2014年

2014年に入るが、相変わらずアルティーの絵を描き捲くり配信でも徹底的にいじり捲くる。
というかそれ以外にネタがない。

2013年半ば

法的手段云々の煽りに腹が立つので、おなもみが実際に法律事務所に相談の電話を掛ける。

回答は、
「似顔絵を描かれたくらいで訴訟を起こし勝訴するのはほぼ不可能。出来たとしても至難の業」
「自分の知り合いにコンタクトを取らないで欲しいというチャット上の口約束を破ったとしても法的責任はない」
とのこと。

次の放送などでアルティーが出るのかどうか監視を続けたいが断念。
その配信はあまりにも配信頻度が低すぎて痺れが切れる。
まだまだ配信やらでいじる。

2013年

アルティーがよく顔を出すUSTのゲームカテゴリの某FPS配信の2012年(2013年?)12月分の録画で、ゲームに参加していることを確認。

2012年12月29日

そのチャットでは、最初の方は「あなたが怖いんです」という発言をして下手に出ていたが、
「今後このような事があれば法的手段も含め考えさせていただきますので」
という裁判をほのめかす発言で俺が怯むと、
「冷静に対応していただきありがとうございました(いつもはキレるくせにビビったか)」
といった慇懃無礼節が炸裂。

これが実質俺とアルティーの最後の会話。

話し合いの末、干渉しないという事に。

2012年12月28日

相方がアルティーにチクり、アルティーがスカイプで俺に法的手段云々の話で脅してくる。

2012年12月

おなもみLOVE氏(俺の別垢)がアルティーと相方(もつ鍋)に話しかける。

2012年12月25日

俺がアルティーの動画や配信での相方の絵を描く。

まだ消えていなかったお兄さんの実況動画を配信で晒しながら暴言。

配信でもアルティーへの暴言を吐きまくる。
俺の配信を見てる人らもアルティーの存在やら関係を知るようになる。

ここら辺から俺のツイッターはカギ垢に。

相変わらず腹が立つので、アルティーや彼女のブサイクな絵を書いてPixivにうp。

俺もそれに返信する。

2012年10月

アルティーから謝罪メールが届く。
ネット引退をするなどの事が書かれている。

こんな関係を続けていても仕方がないと思った俺は、アルティーをブロック。
ツイッターで暴言を吐き続ける。

2012年9月

しかし溝は深まり、無視が激化。

俺は焦りまくり、チャットで何とか弁明する。
彼女が出来たことで精神的に満たされているアルティーは怒らず、和解。

予定より早い8月28日頃に帰ってきたアルティーに、その日の削除していないツイートをすべてヲチられる。

帰ってくるのは9月だと聞いていたので、俺がツイッターの公開アカでアルティーの悪口をハンパじゃないくらい呟きまくる。

今度はヲチられないように、1日の最後にツイートを一括削除。

2012年8月

アルティーが彼女と自動車学校の合宿へ行く。

それをまたヲチられるが、チャットで話し合い和解。

2012年の6月ごろ

俺がツイッター(公開アカ)でアルティーの暴言を吐く。

人を利用するような発言がどんどん多くなり始める。
「彼女できたんで真性包茎チンポをなんとかします」
「エビオスって精力増強できます?」
「亜鉛はどうですか?」
「体力つけるためにおなもみ君と同じルームランナー買いました」
などと現金な事だけを話してきて、彼女からの電話があるとすぐに切られるようになる。

通話中に、
アルティー「彼女さんから電話かかってきたんで切ります」
などとさらに付き合いが悪くなる。

なんなんだろう人生的に重要な局面って、と思いつつ話していると
アルティーが彼女が出来たことを告白。
付き合いが悪いのはそういうことだったのか、とおなもみは怒り心頭。

アルティー「人生的に重要な局面なんで」

理由を聞くと

「大学サボるのもやめて、ちゃんと行くようになったんで。忙しいんで」

また話そうと思い毎日話しかけるが、以前に比べてあまりにも付き合いが悪すぎる。

2012年春

俺がスカイプのサブ垢で久々にログインするとアルティーがログインしていたので、
「よう」
と話しかけると、そこから仲直りの話になり仲直りした。

2011年暮れ

アルティーの配信が実質終了。

俺もアルティーの行動を監視するようになる。
あいつの配信、エロだらけのpixivのブックマーク、Twitterなど。

2011年夏

俺も腹が立ち配信でアルティーの悪口を言いまくる。
絶縁状態になって間もないころは、アルティーは俺の配信をこっそりヲチりに来ていた。
その頃俺は確かシレン配信をしていた。

プロバイダ名を覚えていたので、俺はアルティーが見てると知りながら暴言を吐いていた。

切られたと勘違いしたアルティーが、俺をリムり返し、Pixivのマイピクも解除し絶縁状態へ。

アルティーとは相互フォローの関係だったので、当然そのツイートを見られる。

同時に、ツイッターのフォロー解除バグで俺がアルティーをリムった形になる。
このタイミングでそのバグが出るあたり不運すぎる。

アルティーが俺の配信にあまりにも文句を言うので、俺がツイッター(公開アカ)で、
「アドバイスばっかりする奴の言う事を聞いてればすべてが上手く行くんか。」
「スカイプは鬱陶しい。」
などと愚痴る。

2011年初め~半ば(?)

アルティーが相方さん(もつ鍋)とともに、USTの配信を開始。
俺もちょくちょく顔を出すがつまらないので激過疎。

2010年11月

『新兵の彼をプロデュース』最終回。
ここで動画投稿は終了。

最初は笑いながら「このままでいきます」と言って流していたが、次第にウザくなってくる。

配信後にアルティーと通話するたびに、
「ここはこうしたほうがいい」「そういう言い方はマズイ」
みたいなアドバイスをしてくるようになる。

2010年9月

俺がUSTでおなもみ配信を始める。
アルティーも頻繁に配信を見に来るようになる。


俺の記憶では、アルティーが動画投稿をする前に俺が配信を始めていたはずだが、
動画の投稿日を見ると2010年の7月になっている。
俺は2010年の9月に配信を始め、それより早くアルティーが動画投稿してた記憶はない。
そこの記憶は曖昧になっているか、時空の歪みがおきている。

2010年7月

アルティーが赤文字の人という名義で、
割れのAfterEffectsを使って作ったFPS実況動画『新兵の彼をプロデュース』を、
ニコニコ動画にアップロードし始める。

スカイプの通話中、アルティーはひたすらその動画の字幕を打つ作業をすることが多かった。

2009年9月

俺がTwitterを始める。

俺は高校に行かなくなるし、アルティーは大学をサボり、
お互い暇だったため、ほぼ毎日6時間くらい話すようになる。

この時に、一緒に絵を描いたり麻雀を打ったりするようになる。

それからちょくちょくスカイプで話すようになる。

2009年春(俺が一回目の高1でアルティーが大学1年?)

いきなり俺が「スカイプ始めたんであんたもやらんか?」みたいなことを言う。
たまたまアルティーもスカイプに興味があったようですぐさまコンタクト追加し合って通話。

メンバリストに上がっているので適当に話しかけて適当に会話する程度の仲に。

2006年(俺が中1でアルティーが高3?)

MSNメッセンジャーが流行り、
VIPの大窓でアルティーと知り合い、意味の解らないままメンバリストに追加。

アルティ ワンダーマットL グレー 32962

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)

アルティーと俺の関係に時空の歪みが発生
アルティーと俺の歴史を思い出していたら、奇妙な時空の歪みが発生していることに気づいた。 タイムトラベル超科学読本 俺が配信とお...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加