アルティーのネット引退という決断は正解だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルティーが俺に送ってきた最後のメールから抜粋。

突然ではありますがわたしアルティーはインターネットから足を洗うことにしました。
勿論生活上完全にではありませんが少なくとも配信など自分から情報を発信する活動は今後しないつもりです。
リアルの事や時期的な部分を考えての判断ですが、
せめてその前に自分が過去にはたらいた失礼なことを謝っておきたいとおもったのです。

こう言って、アルティーは『ネット引退』を決断した。

SNSって面白いの? 何が便利で、何が怖いのか (ブルーバックス)

アルティーはネット引退を成功させた

アルティーは一度だけ、アルティーの相方さんこともつ鍋に俺のことを知らされ、俺のPixivやサイトを見に来て、「もう正直まともに画面も観られないです、恐くて」

の状態に陥ってしまったが、それ以降は、本当に一切のアカウントや投稿物を削除し、メールもスカイプもチェックせず、完全なるネット引退をしている。

(もしかしたら別の名義で活動してるかもしれないが、とりあえずそういったこともせず、Twitterなどもチェックしていないという体で話を進める。)

最初”ネット引退”と聞いた時は、その響きの滑稽さに笑ってしまったが、あれから2年経って、アルティーのネット引退は大正解だったと思い始めた。

ここ数年でネットはつまらなくなった

前にも書いたが、ここ数年でネットは変わってしまい、正直言って、つまらないどころか、不愉快極まりない。

スマホの普及でリア充などが流れ込んで、ネットとリアルの境目はほぼなくなり、どのコンテンツも拝金主義で息が詰まる。

こんな状態のネットを楽しめるわけはないので、早々にネット引退したアルティーは鋭いと思う。

(引退理由のほとんどは俺とのトラブルだが。)

俺はネット引退はできない

例えば、リアルで憎い奴がいても、そいつが遠くに住んでいれば、鉢合わせになることもないし、いずれ忘れることができる。

だがネットは、憎い奴のWebサイトなどに、検索やアドレス入力で一瞬でたどり着くことができる。

同じように、粘着野郎のような奴に、こちらのサイトに一瞬でたどり着かれる。

俺もネット引退しようにも、創作活動のすべてがネットだよりだし、リアルは充実してないしそれこそネットもテレビもない隠遁生活のようになってしまう。

ネット隠居

むかし、Twitterで鍵アカにして暴言を徹底的に吐き巻くっていた頃、ネットでも、鍵アカやスカイプのグループチャットで、特定の心許せる人物としか交流しない状態を”ネット隠居”などと命名していたが、(”ネット隠居”でググると、ネット上で隠居するのではなくネット断ちという意味ででてくるようだがそんなもんとは違う。)

今はそれをするのもくだらない。

せめて、不愉快な情報は見ないようにする

ただ、ネット隠居とまではいかなくても、どんな情報にもすぐたどり着けるネットだからこそ、”不愉快な情報”を極力見ないようにする努力だけは必要だと思った。

Twitterのバカガキやら、○○語録やら、俺にとって今のネットは8割がた不愉快だ。

さいごに 明確な目的を持ってネットを使う

本当に有益な情報だけを得て、見た瞬間に憎悪が湧き上がるような情報は最初から見ないようにして、淡々と、創作活動などのためだけにネットを使いたい。

そうやって、明確な目的を持ってネットを使わないと、いつの間にか、見たくもない情報に振り回されてしまう気がする。

穏やかに生きたいんです。

SNSって面白いの? 何が便利で、何が怖いのか (ブルーバックス)

インターネットのシロサギ達~ネットの嘘と危険から貴方の身を守る方法~

ここ数年でネットが変わった
大体、ここ3年くらいの間にネットはかなり変わったと思う。 俺がネットを始めて入り浸っていた頃(2004年~)は、前略プロフ...

もつ鍋(@modsnabe)さん | Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加