上咽頭炎・後鼻漏の緩和に、重曹精製水を点鼻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、『上咽頭炎 後鼻漏による口の中の気持ち悪さに重曹うがい』という記事を書いたが、重曹うがいは本当に口の中がすっきりして気持ちが良いので、今も毎日続けている。

後鼻漏によって酸性化した口の中を重曹が中性化してくれて、舌苔もこすらずに流れ落ちる。

それの延長として、精製水に重曹を溶かしたものを点鼻したらどうかと思い、最近試してみている。

今まで、冬場に乾燥して後鼻漏がひどいときは、馬油、サラダ油、生理食塩水など、いろんなものを点鼻容器に入れて点鼻してきたが、この重曹精製水の点鼻は今まで一番効果があるように感じる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

点鼻スプレーボトル 10mL 1本 プラスチック 空容器
価格:194円(税込、送料別) (2017/7/14時点)

準備 点鼻容器(透明)、精製水、重曹(アルミニウム不使用)、スプーン

準備としては、まず、Amazonで30mlほどの透明の点鼻容器を買い、薬局で精製水を買い、スーパーあたりで食用のアルミニウム不使用の重曹を買う。

そして、点鼻容器に精製水を入れ、スプーンで重曹を適当に入れる。

生理食塩水を作るときくらいの割合がいいのだろうが、具体的な量がわからないので、気持ち薄めで入れてみている。

精製水を使うのは、長期保存がきき、菌の繁殖がなく安全性が高いから。

水道水だと、雑菌が脳に入る可能性がありかなり危険らしい。

どうしても水道水を使う場合は、必ず一度沸騰させたほうがいいそうです。

あとは点鼻するだけ

あとは、鼻の中や上咽頭が乾燥しているなと思ったときや、口の中が気持ち悪いときや、重曹うがいをした後などに、点鼻するだけ。

すると、鼻と上咽頭らへんが潤い、酸性化しているのが中性化する感じがある。

点鼻した重曹精製水は喉に流れ、飲み込むことになるが、問題ないとは思う。

回数や頻度も特に気にせず、すっきりするまでやってみている。

ただし塩分が高いので、塩分の摂取を気にしている人は注意。

あと、点鼻した直後は唾を飲み込まないようにしないと、中耳炎になる危険性がある。

鼻うがいにくらべて手軽

上咽頭という、うがいだけでは届かない場所に届くので、この重曹精製水点鼻は便利だと思う。

できれば重曹で鼻うがいをすればもっといいのだろうが、準備がめんどくさく、うまくやらないと後で垂れてきたりする。

上にも書いたように、水道水は菌があり危険なので、一度沸騰させる必要がありめんどくさい。

鼻うがいで精製水を使うとなると、金額も馬鹿にならない。

根治は難しいがましにはなる

この重曹精製水点鼻は、鼻うがいの簡略版のようなものなので、準備が楽で、持ち運びができ、コストも低い。

塩分の取りすぎと中耳炎にさえ注意すれば、なかなかいい治療法の一つなのではないだろうか。

根治には至らないとは思うが、上咽頭炎 後鼻漏の症状はだいぶましになるので、興味があったら試してみてください。

追記(2017年02月07日)

精製水の使用期限は開封後一週間以内らしいです。
点鼻に使う精製水の量は僅かなので、わざわざ精製水を買うより、一度沸騰させて冷ました水道水を使ったほうが経済的かもしれません。

161105104212_01.jpg
161105104212_02.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

点鼻スプレーボトル 10mL 1本 プラスチック 空容器
価格:194円(税込、送料別) (2017/7/14時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自然にやさしい重曹 お徳用(1kg)[粉末洗剤 優しい重曹 1000g]
価格:298円(税込、送料別) (2017/7/13時点)

上咽頭炎・後鼻漏による口の中の気持ち悪さに重曹うがい
このブログの、上咽頭炎 後鼻漏の記事の多くに、『上咽頭炎及び後鼻漏の症状の中で、気になるのはどれですか?』というアンケートを設置しているが、...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加