コンデンサマイク BEHRINGER C-1、サスペンションホルダー CLASSIC PRO MS40を買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前に、とりあえずコンデンサマイクというものを使ってみたいと思いこれを買った。

このC-1というコンデンサマイクは、コンデンサマイクの中ではかなり安く、コンデンサマイクがどういう感じか試すにはちょうどいいと思う。

BEHRINGER C-1

音質はそこそこだが、ノイズがある

このマイクで何度か弾き語りなどを録音したが、音質はそこそこいい。

コンデンサマイクなので部屋の雑音や、外のトラックの音まで拾う。

ノイズもわずかにあり、常にサーという小さな音が鳴っているのは気になった。

周囲の音をよく拾うので、超単一指向性のマイクを買った

このマイクはやたら周囲の音を拾うので、ボーカルだけクリアに録音するにはボーカルブースなどの環境が必要だと思う。

そういう環境がなくても比較的うまくボーカルを取れるということで、しばらくしてRODEのNT-3という超単一指向性のマイクに変えた。

アコギとボーカルを同時に録ったり、部屋中の音を録りたい場合は、このマイクでも十分だと思う。

CLASSIC PROのMS40というマイクホルダーについて

一応、振動を拾わないようにCLASSIC PROのMS40というマイクホルダーも買った。

そのマイクホルダーをKCのMDS-1500という卓上マイクスタンドに装着して使っていたが、それでもそこそこ振動を拾ったので、普通のマイクスタンドの上の部分をパイプラックと合体させてみたりして使っていた。

超単一指向性のNT-3なら机の振動はあまり気にならない

今使っているNT-3のような超単一指向性のマイクなら、机の振動もあまり気にならず、普通に卓上マイクスタンドで机に置いても問題はなかった。

TASCAMのUS-144MKIIのファントム電源について

前にも書きましたが、TASCAMのUS-144MKIIというオーディオIFのファントム電源はノイズがのるので、BEHRINGERのPS400というファンタム電源を別途用意して使っています。

価格

俺が3年前にSoundHouseで買ったときは3000円だったが、今は6000円程度まで値段が上がっているようだ。

画像

160611014541_05.jpg
160611014541_04.jpg
160611014541_03.jpg
160611014541_01.jpg
160611014541_02.jpg

BEHRINGER C-1

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / MS40
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/25596/

KC 卓上マイクスタンド MDS-1500/BK ブラック (マイクホルダー付)

RODE NT3

BEHRINGER PS400

コンデンサマイク RODE NT3を買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。
だいぶ前からこのコンデンサマイクを、配信やレコーディングでひたすら使い捲くっている。 RODE NT3 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加