最低最悪のプロバイダJ:COM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が17歳の頃、ワンルームマンションで一人暮らしをしている時に、ネット回線はマンションの規定でJ:COMしかひけなかった。

あまりにもひどいプロバイダだと感じたので、ここに書いておきます。

改訂増補版 プロバイダ責任制限法

“ウルトラ160Mコース”というプランを契約

当時、USTREAMで配信をやり捲っていたので、とにかく速度が欲しいと思い、月6000円と結構高額だが、最も速度が速いとうたわれている、”ウルトラ160Mコース”というプランを契約した。

速度が全くでない

数日後、J:COMの業者が来てモデムの設置が終わり、ルータの設定も終わり、ネットに繋がったので、早速Radishなどで回線速度測定をやったのだが、下り160Mbps上り10Mbpsをうたっているくせに、下りが5Mbpsも出ない。

上りは2Mbps以下、ひどい時は500kbpsとかだった。

色々試したが解決せず、3ヶ月で解約

俺の設定のせいかなと思い、モデム直結、別のPCでの測定、LANケーブルの点検、ネットワークの設定、速度設定ソフトなど、徹底的に色々試したがまったく変わらない。

ブチ切れて即座にJ:COMに問い合わせ、モデムなどを点検しに来てもらったが、何も異常はないとほざきだした。

その状態で3ヶ月ほど契約を続け、結局、WiMAXのモバイルルータのほうが速度が出るので、解約した。

裁判でも起こしたい

モバイルルータに負ける有線というのは本当になんなんだろうか。

正直、裁判でも起こして3ヶ月間6000円払い続けたのを返してほしいが、もう5年前近くだし無理か。

実家もJ:COM

今は実家だが、実家に至ってはテレビ電話ネット全部J:COMという始末。

幸い実家のはそこまで遅いわけじゃないが、何ヶ月かに一回、IPアドレスの更新かなにかでずっと繋がらない時がある。

J:COMサポートも鬱陶しい

あまりにも腹が立つので、Twitterで暴言を吐き捲っていたら、J:COMサポートとかいうポンチなアカウントが、慇懃無礼な口調で「どういたしましたか」などとリプライでほざいてきたので、シカトしてスパム報告しておいた。

あと、電話のほうのJ:COMサポートはいつも何十分待ちで、かける気もうせる。

さいごに J:COMは利用したくない

J:COMは日本でのプロバイダのシェア率が結構高いらしくて腹が立つ。

強引な勧誘のおかげだという噂もある。

次にネットやテレビや電話を契約するとしたら、絶対にJ:COMだけは避ける。

改訂増補版 プロバイダ責任制限法

J:COM タブレット LG G Pad 8.0 液晶保護フィルム [ ジェイコム L Edition LGT01 / LG-V480 対応 ] 自己吸着式 紫外線カット 透明度99%加工 SCREEN SHIELD コーティング スクリーンシート【画面保護】 (J:COM タブレット LG G Pad 8.0)

最低最悪のプロバイダJ:COMを解約したい
一人暮らし時代に、最低最悪のプロバイダJ:COMには散々苦しめられたが、実家に戻っても、親がとりあえずJ:COMなら安心だと言って契約してい...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加