ケーブルテレビのカートゥーンネットワークやキッズステーションの思い出

うちの家は電話もネットもテレビも全部ボケクソJ:COMで、幼稚園~小4くらいの間は、いつもケーブルテレビでアニメを見ていた。

カートゥーンネットワーク

特に、カートゥンネットワークという海外アニメを多く放送してるチャンネルが好きで、カウ&チキンやデクスターズラボ、ジョニーブラボー、オギアンドコックローチ、おくびょうなカーレッジくんなど、気持ち悪くておもしろいのがたくさんあった。

キッズステーション

キッズステーションというチャンネルではドラゴンボールやらんま1/2などを見てた。

他にも、まもって守護月天!やアベノ橋魔法商店街、ゆめりあ、円盤皇女ワるきゅーレ、花右京メイド隊など、いろいろやっていた。

内容はあまり頭に入らなかったが、日本の萌えアニメの全盛期と言われる時代に触れられてよかったと思う。

キッズステーションで放送されていたエロいアニメ

そしてキッズステーションでは、夜の22時超えたあたりから、やたらと残酷でエロチックなアニメが放送され捲くっていて、グロや怖いのは嫌だが、エロいの見たさに夜更かしし捲くっていた。

MEZZO -メゾ-や魔界都市〈新宿〉、カウボーイビバップ、エルフェンリートなど、エログロばかりで、泣き叫びそうになりながらもエロシーンを期待していた。

深夜帯に至っては、普通に18禁のエロアニメのようなものが放送されてたような気がするが勘違いだろうか。

またCATVが見たい

今は俺の部屋にはテレビがない。

そもそもバラエティは見るつもりもないのでいいけど、CATVなら、アニメチャンネルの他にも、ディスカバリーチャンネルやアニマルプラネット、映画専門チャンネルなど、面白いのがたくさん放送されているので、また見たい。

作業しながら見るにはもってこいだと思う。

まとめ

しかし、史上最低最悪のプロバイダであるJ:COMは、俺の部屋にCATVのアンテナを増設するだけで月の料金を4、5000円増やしてくる。

結構ばかにならない値段なので、ためらっている。

でも今、カートゥーンネットワークではどんな海外アニメがやっているのか気になる。

あと、ディズニーチャンネルでくまのプーさんも見たい。

考えるだけで、契約したくなってきたけどどうしよう。

昔アニマックスかキッズステーションでやっていた残酷でエロチックな3Dアニメ映画をもう一度見たいんだけどタイトルがわからない
なんか、オズの魔法使いの残酷でエロチック版のような感じで、主人公は4頭身くらいのドールかアンドロイドで、3人くらいの仲間と一緒に、砂漠のよう...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加