カーテンを閉じても昼間寝るときに眩しいのでアルミマットで遮光

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昼夜逆転して、朝から夕方の間に寝ざるを得ない場合に、

俺の部屋の窓は大きすぎて、カーテンを閉めても光が入ってきて熟睡できない。

アイマスクは必ずつけているが、それでも眩しい。

眩しくて熟睡できないと、睡眠時間も延びるし、寝た気がしない。

そこで、自作防音室を作ったときに使ったアルミマットを使って、さらに遮光できないか試した。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm M-3316

真ん中のカーテンから光が漏れる

今のところ俺は、端側に防音カーテンCALM、真ん中側にニトリで買った紺のカーテンという組み合わせだが、

CALMの遮光性はほぼ完璧であるものの、ニトリのカーテンはいくらか光が漏れる。

なので、壁の上側にフックをつけ、ニトリのカーテンの部分を覆うようにアルミマットをぶら下げた。

アルミマットは効果がなかった

結果的には、ほとんど効果はなかったです。

寝る前にいちいち台に上ってアルミマットをぶら下げるのも面倒だ。

なにより、ニトリのカーテンから漏れる光よりも、カーテンの上や下の隙間から漏れる光のほうが強い。

それをなんとかするにはカーテンレールを二重にして、

新たにカーテンを買い足したりしないといけないので、現状は我慢するしかなさそうだ。

さいごに どうしても眩しいときはぶら下げてみる

とりあえず、どうしても眩しいときはぶら下げてみることにします。

そもそも昼夜逆転せずに、夜に寝てれば問題ないんだが。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

画像

現在のカーテンの組み合わせ。
160614120113_01.jpg
この写真ではわかりづらいが、真ん中のニトリのカーテンから光がかすかに漏れている。
160614120113_02.jpg
アルミマットをぶら下げた。
160614120113_03.jpg
上下左右からの光の漏れはどうしようもない。
暗さに目が慣れるので、実際は写真よりはるかに部屋が明るく感じます。
160614120113_04.jpg
アルミマット2枚も試したがしんどいだけで効果はほぼ変わらず。
160614120113_051.jpg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm M-3316

完全遮光生地使用 防音 断熱カーテン 「CALM」 サイズ:(幅)100×(丈)135cm 2枚組 色:ブラウン

防音カーテン CALMを買いました レビュー、感想、使用感など
俺の部屋は窓がめちゃくちゃデカく、 窓を開けた先にはマンションが建っていて、 部屋で弾き語りをしたりすると、声が漏れて近所迷...
DIYで自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)を製作! その1
前の記事では、『髭林サイレントブース Mark I』の製作風景を記しました。 今回ついに、新たに材料を買い、 本格的...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加