伸縮自在 デスクアーム式 卓上 マイクスタンド ブラック ホルダー 付属を買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨年、自作防音室『髭林サイレントブース Mark II』を作ったときに、天井からコンデンサマイクを伸ばしたいということでこのマイクスタンドを買った。

デスクアーム式なので、取り付け金具の部分はマイク部分より下に来るように使うべきなのだが、俺は天井に取り付けてしまったので、不具合が発生した。

伸縮自在 デスクアーム式 卓上 マイクスタンド ブラック 黒 ホルダー 付属

固定する力が弱い

画像のように、中間の固定バルブの力が足らず、マイクの位置が常に垂れ下がったままになり、頭の位置まで持ってくることができなかった。

座って歌う分にはそれでも大丈夫だったが、立って歌うとなると、ゴムか何かで、マイク位置を上げた状態で固定する必要があった。

不恰好だし、逆にマイク位置を下げる時にはゴムを外すというめんどくさい工程が必要になってしまった。

バルブがねじ切れた

バルブをとにかく締めれば何とかなるだろうと思い、力いっぱいまわしたら、ねじ切れてしまった。

上記のようにゴムで固定すればそれでも使えたが、そうこうしてるうちに防音室は必要なくなり、撤去した。

上からぶら下げる使い方は想定されていない

想定されていない使い方をしたので、やはりうまくいかなかった。

通常の使い方は試していないので、それに関してはわかりません。

固定バルブもねじ切れて使い物にならなくなっている。

まぁそこまで高いものでもなかったのでいいかと思っています。

価格

買ったときは1700円だったが、今は1000円まで下がっているようだ。

画像

141107062103_01.jpg
141107062103_082.jpg
141107062103_02.jpg
この写真ではついていませんが、実際はボルトの先に円形の金具がついています。
141107062103_03.jpg
141107062103_04.jpg
141107062103_05.jpg
141107062103_06.jpg
根元からねじ切れたバルブ。
141107062103_09.jpg

伸縮自在 デスクアーム式 卓上 マイクスタンド ブラック 黒 ホルダー 付属

自作防音室『髭林サイレントブース Mark II』の最近の様子 その1
ちょっと最近、今までにないくらい声がでなくなる風邪を1週間以上ひいていて、ほぼ治ったがまだ本調子じゃないんで、防音室はあまり利用してない...

DIYで自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)を製作! その1
前の記事では、『髭林サイレントブース Mark I』の製作風景を記しました。 今回ついに、新たに材料を買い、本格的な『髭林...
DIYで自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)を製作! その2
前回の記事の続きです。 今回は、防音室内部の防音作業です。 結構苦労しましたが、結果から言うと、成功だと思います。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加