ドラクエ10のポーカーは不正に操作されている。攻略のコツはダブルアップしない~2回まで。どれを選んでも同じなので左ばかり選ぶ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットのボードゲームはまず機械の不正な操作を疑うべきだ。
ネット麻雀は不正操作の最たるもので、俺は今までの経験から、天鳳やMJなどほとんどネット麻雀が牌操作されていると俺は思う。

ドラクエ10のカジノのポーカーなんかは、猿でもわかるくらいあからさまに操作されている。

ポーカー教室 ポーカーの三大ゲーム ホールデム、7カードスタッド (カジノブックシリーズ) [ ポーカー侍 ]

ドラクエ10のポーカーはダブルアップが不正

ドラクエ10のポーカーのカード操作で一番わかりやすいのは、ダブルアップ時。
簡単に言うと、表示札に勝てるカード・引き分けのカードが、選択札4枚の中に必ず入っている。

リアルなら、表示札がキングやエースなら、選択札4枚に勝てるカードが一枚もないことがほとんどだが、ドラクエ10の場合は違う。
表示札がキングやエースなどの強いカードでも、選択札4枚の中に必ず1枚か2枚、引き分けになる札・勝てる札・ジョーカーが含まれている。

10回プレイすればわかるくらいあからさまな操作だが、これに気づいていないやつがいるのだろうか。
これはユーザーに有利になる操作ではあるが、俺のようにボードゲームに公正さを求める人間からすると、真面目に取り組みたいと思えなくなる要素である。

ステップアップポーカー ──脱定番ルールで相手を出し抜け【電子書籍】[ アニー・デューク ]

ドラクエ10のポーカーはストレートやフラッシュが出やすい

残し方についても、ユーザーに有利に操作されている。
やっていればわかるが、ストレートがきやすい。
フラッシュやフルハウスもきやすい部類だろう。

リアルでやればこんなにポンポン来るわけはない。

ドラクエ10は子供のユーザーも多いし、勝てないとつまらないのでかなりプレイヤーに有利に操作されているのだろう。

ドラクエ10のポーカーの楽しみ方

そんな操作されまくりのドラクエ10のポーカーだが、ポーカーもどきのゲームとして、暇つぶしとしてやりながらカジノコインを増やすにはまぁ良いと思う。
本当に確実にカジノコインを増やしたいならすごろくをやればいいし、一か八か大きく増やしたい場合はルーレートをやればいい。
ポーカーはコインを増やせるといっても少しずつだし、どちらかというと安定しないので、ちまちま確実に増やすならスロットじゃないだろうか。

ドラゴンクエスト10 へぇ〜あの話知らないんだ 〜地獄のミサワと振り返るにわか5年史〜 (SE-MOOK) [ スクウェア・エニックス ]

ドラクエ10のポーカーで確実にコインを増やす攻略・コツはダブルアップで欲張らないこと

とりあえずポーカーで確実にカジノコインを増やす攻略法としては、見た目はつまらないが、ダブルアップをしすぎないことだと思う。
所持コイン10,0000枚で、1,000枚かけてやるとして、ツーペア、スリーカードは確実にダブルアップを狙う。
低リターンの役はダブルアップすることで、低リスクで宝箱を狙えるのが大きい
だが、ダブルアップは2~3回まで。
それ以上欲張ると、おそらくトータルで見ると負けが込む。

ストレート~フルハウスでは、ダブルアップはしなくてもいいか、もしくは1~2回まで。
どちらかというとしないほうがいいだろう。
フォーカード以上も、ダブルアップはしなくていい。

基本的に、リターンが5,000枚を超えたら御の字としたほうがいいと思う。
1,000枚賭けるとして、5,000枚あれば5回挑戦でき、5回あれば2回は上がれるという計算(どこかにそういうデータが有った)で考えると、5,000枚を手に入れて次の資金にした方がいい。

オンラインポーカーで稼ぐ技術(上) タイトプレイとルースプレイを極めた3人の打ち回しを学ぶ (カジノブックシリーズ) [ エリック・リンチ ]

ドラクエ10のポーカーのダブルアップはどれを選んでも同じ?

ダブルアップでは4枚の中から選べるが、これはどれを選んでも同じではないかという議論がある。
本当のところはわからないが、俺はどれを選んでも同じという説を推したい。

どこかのサイトの検証によると、4枚すべて勝率は50%だった気がするので、それに従うと、どれを選んでも同じということになる。
めんどくさいから毎回左、でも同じわけだ。
4枚選べることで、選ばなかったアタリを見て「ああ~!」と思わせギャンブラー心を煽りたいんだろう。

俺はスピードも重視して、連打で左ばかり選び続けてやっている。
そうすることであれこれ迷いもなくなり、選択しなかったアタリ札をみて、ああ~!となることもない。
4枚中ここしか選ばない、というのを決めることで感情に左右されず淡々とできるようにもなるので、そういうのが好きな人にはおすすめしたい。
もちろん、「前は一番左だったから次は一番右!」とか色々やりたい人は色々選べば良いと思う。

そもそも俺はダブルアップについて「ダブルアップしますか?はい選んだ時点で勝敗決まってる説」さえも提唱したいくらいだ。

フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編ノーリミットホールデムの戦略【電子書籍】[ フィル・ゴードン ]

ドラクエ10のポーカーの残し方については効率重視

麻雀には牌効率という考え方があるが、ポーカーは麻雀に似てるのでおそらくそういった物があると思う。
詳しくは調べていないが、俺はでかい役よりも、揃いやすい役を狙って確実にコインを増やすやり方でやっている。
配られた時点でワンペアあり、同じ色が別に3枚あってフラッシュも狙える場合でも、ワンペアを残し、ツーペアやスリーカードを優先する。

俺は麻雀でもあがってなんぼという精神で、プラスの2位なら万々歳という、安定志向で確実に勝つのが好きなタイプなので、ポーカーでもそうなるようだ。

やり方を変えずに淡々と続けること

勝ってようが負けてようが、勝てるやり方を続け、途中で変えずにぶれずにやり続ける。
そうすれば、並はあるが確実にプラスにはなるはずだ。

俺はこのやり方で68,000→280,000まで、6時間くらいで増やせた。

あくまですごろくなどをやったほうが短時間で確実に増やせるので、ポーカーもどきを楽しみながら、できればコインが増えればいいなという人向け。
レイドについては1度しかなったことがないのでわかりません。

ちなみに今回紹介した攻略法はあくまで安定重視の無難な俺のスタイルである。
中には「どんな約でも全部ダブルアップ。ダブルアップは負けるか、10回(最大)まで行くかのオール・オア・ナッシング」というスタイルで、100万コイン獲得した人なども知っているので、人それぞれである。
ちなみにそういう人は、ダブルアップに勝ちまくれない状態が続くとみるみるうちにコインが減っていき、結果的に0になったりすると思う。

まぁゲームなので、不正があろうが、破産しようが、楽しめればいいでしょう。

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ (ver.1+ver.2+ver.3)

麻雀・鉄押しの条件 -3人の天鳳位が出す究極の結論ー (マイナビ麻雀BOOKS) [ 独歩、かにマジン、しゅかつ、平澤元気 ]

ドラゴンクエスト10オールインワンパッケージ公式ガイドブックバージョン1+2+3 (SE-MOOK)

天鳳の牌操作がひどい。新規ID登録後一戦目に異常な好配牌で証明。
天鳳で打ち方の研究のために新規IDで打っていたら、牌操作らしき現象が起こったので書いておきます。 最強位・天鳳位・雀ゴロ 天才雀士3人...
ドラクエ10の常闇の聖戦はつまらないし野良のガチ勢が気持ち悪い。床ずれの生鮮。
床ずれで画像検索したらグロくて痛々しすぎワロタ。 在宅における床ずれ予防マニュアル/藤原泰子/大塚邦子【1000円以上送料無料】 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加