電子タバコ スターターキット EMILI smiss (WHITE)を買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は上咽頭炎と後鼻漏という喉と鼻の病気で、なおかつ収入も少なくてタバコが買えないので、去年か一昨年に電子タバコを吸い始めた。

最初はTaeco Fogという4000円の電子タバコ(今は2000円)とトゥモローという電子タバコ(1000円)を、吸っていたのだが、前者は中国製ですぐにバッテリーが壊れたり、リキッドが漏れたりした。

後者はカートリッジがリキッドではないし、味も焦げ臭くてあまりよくない。

そんな感じでどちらにも満足できなくて、吸うのをやめていたが、口が寂しくなってきたので、また電子タバコが吸うことにした。

【スターターキット】 EMILI smiss (WHITE)

EMILI smiss (WHITE)を買った

それで今回、EMILIというアメリカ製の電子タバコを買った。

電子タバコは中国製が圧倒的に多く、安価だが、Taecoがひどかったのもあって、5000円と少し高かったがアメリカ製のものにした。

リキッドは付属していないので、ついでにBI-SOの15mlのアップルミントのリキッドも買った。

デザインもよく、煙が多い

バッテリー機能付きのケースが付属していて便利だし、ケースも電子タバコ本体もデザインがかっこいい。

本体の大きさは、Taecoに比べると小さく、バッテリーの持ち、リキッドが入る要領ともに劣るが、煙の量はTaecoと同じかそれ以上くらいに多い。

なにより、Taecoのようにリキッドが漏れることがない。

2本セットなのでバッテリー切れに対応しやすい

本体は2本セットなので、片方を充電していたり、異なるリキッドを入れたいときにも役立つ。

詳しくは商品情報を見てもらえればわかるが、まずバッテリー付きケースにUSBで充電し、その中に本体を入れれば充電されると言う感じ。

ケースに充電しているときも、本体を入れればケースと本体が同時に充電されるようだ。

ケースと本体を満充電にすれば、相当吸い捲くらない限りはバッテリー切れに困ることはないと思う。

リキッドを入れられる量が少ない

Taecoに比べて小さいので、リキッドを入れるときに中央の穴に入りそうで気を使う。

あとはやはり、リキッドを入れられる量が少ないので、吸い捲くると30分も経たずにリキッドを入れなおさないといけなくなる。

バッテリーの持ちの悪さは、2本あることでカバーされているので気にはならない。

持ちやすくて軽いし、この大きさで俺は満足した。

アトマイザーの通気口に水滴が溜まる

吸い捲くっているとアトマイザーの通気口に水滴が溜まるので、それのせいで故障しないかと少し気になったりする。

プッシュボタンは必要ない

あと、ケースには本体を持ち上げてとりやすくするプッシュボタンがついているが、わざわざそんなボタンで持ち上げなくても爪で取れるので使うことがない。

そんな感じで、わずかに不満点はあるものの、良い商品だ。

コイルユニットとリキッドの交換にかかる費用

俺が気になるのは、消耗品であるコイルユニットの交換と、リキッドにかかる金だ。

コイルユニットの交換時期と費用

コイルユニットは個体差があるらしく、数週間から2~3ヶ月で交換する必要があるらしい。

焦げ臭くなってきたり、蒸気の量が減ったと感じたら交換時期らしい。

価格は2個で1000円なので、そこそこ高い。

リキッドの味と費用

リキッドは市販のもので15ml1000円。

今回買ったアップルミントは、アップルの香りがいいけど、Taecoで使っていたリキッドよりメンソールが弱めで物足りない。

今のがなくなったら、Amazonで同じメーカーのハードメンソールを買ってみようと思う。

リキッドの自作

これからどれだけ吸うかはわからないが、やはり15ml1000円は高いので、いずれ自分でグリセリンとメンソール結晶と、その他容器やスポイトなどを買ってリキッドは自作していこうと思う。

このアップルミントのリキッドもそうだが、市販のリキッドは、プロビレングリコール(PG)というものが入っており、それがあまり身体によくないらしいので、なおさら自作したほうがよさそうだ。

まとめ 電子タバコの上咽頭炎 後鼻漏への影響

タバコに比べ管理がめんどくさいですが、最初に書いた通りの理由で、俺は電子タバコを吸っていこうと思います。

ただ、電子タバコだからといって上咽頭炎と後鼻漏に悪影響がないとは言い切れない。

俺の電子タバコを吸うときは、肺にいれずに口に溜め、ゆっくりと鼻から吐き出すことで、上咽頭のあたりがスーッとするのを楽しむのだが、それが上咽頭炎になんらかの影響を与える気はする。

肺に入れて鼻から出すこともあるが、それだとあまり上咽頭あたりはスーッとしない。

電子タバコは水蒸気なので、ミスト吸引機みたいに喉や鼻が保湿されて、 

逆に炎症がましになったりなんかすればいいのだが、たぶんそんなうまい話はないと思う。

上咽頭炎や後鼻漏と電子タバコの関係についてはいずれ気が向いたら記事にするかもしれません。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

画像

160717005116_01.jpg
160717005116_02.jpg
160717005116_03.jpg
160717005116_04.jpg
160717005116_05.jpg
160717005116_06.jpg
ケース側面。買ったときからなぜかちょっと汚れていました。
160717005116_07.jpg
右上のプッシュボタンを押すと本体が少し持ち上がるのですが、使う必要がない。
160717005116_08.jpg
160717005116_09.jpg
160717005116_10.jpg
160717005116_11.jpg
160717005116_12.jpg
おまけ トゥモローと大きさ比較
160717005116_13.jpg

追記 ケースの表と裏には保護シールが貼ってあり、剥がすとマットな質感です。
160718031755_02.jpg
160718031755_02.jpg

【スターターキット】 EMILI smiss (WHITE)

電子タバコ リキッド グリーンアップルメンソール 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml

トゥモロー マイルドコンセント用

TaEco(タエコ) 電子タバコ TaEco Fog バッテリー クリアボトル ミントフレーバー 10ml セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加