Epiphone EJ-45を買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の夏にEpiphone Hummingbird PROを買い、今年くらいからそれにスチール弦じゃなくナイロン弦を張って使っていたのだが、やはりスチール弦も弾きたいということで、18000円のEpiphone EJ-45を買いました。

出来ればEpiphone DOVE PROのナチュラルが欲しかったが、ナチュラルは生産中止になり、今はバイオリンバーストしか手に入らないので、HummingbirdとDOVEの次に好きな、Gibson J-45のコピーモデルである、このEpiphone EJ-45を買ったわけなんです。

EPIPHONE エピフォン / 1963 EJ-45 WR アコースティックギター EJ45

良いギターです

作りは丁寧で、気になる箇所はなかったです。

ペグが思ったより小さく、エレキのクルーソン式に似てて、壊れないか不安ですが。

音は、値段相応かそれ以上と言う感じ。

強く弾いた時に、思った以上にジャキジャキな音がして、そこに大満足。

今まで、SepiaCrueやPLAYTECH D-4などの激安アコギを使ってたこともありますが、やっぱ1万円高いというだけでぜんぜん違いました。

ナイロン弦のほうのギターはつねに一音下げチューニングで使っていますが、このEJ-45はレギュラーチューニングにしようかと。

やはり一音下げだと弦のテンションが下がって切れが悪い。

 

DOVEについて

自分は、DOVEはナチュラルというイメージなので、どうしてもDOVEのナチュラルが欲しいのだが、今は中古じゃないと手に入らなくて残念。

コピーモデルと言えど、本家と同じでボディ材などがメイプルなので、硬い音がするらしい。

何年か後に、またナチュラルが生産開始したら即買います。

金さえあれば、本物のGibsonのHummingbirdやDOVEが欲しい。

画像

 

EPIPHONE エピフォン / 1963 EJ-45 WR アコースティックギター EJ45

EPIPHONE 1963 EJ-45(EB)【 by ギブソン アコースティックギター 】

Epiphone エピフォン アコースティックギター Limited Edition 1963 EJ-45 Acoustic EB(エボニー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加