フォレスト・ガンプという映画が大嫌い。つまらない。

去年の今頃、映画を見捲くっていて、その時に『フォレスト・ガンプ』という映画を見たのだが、おもしろさとか以前に、今まで見た映画の中で一番”不愉快”だった。

飄々とした主人公が許せない

俺はとにかく、あの飄々とした主人公が許せない。

アスペなのかなんなのか知らんが、気の向くままに行動してるうちに、人望を集め、運も味方して成功を収めるのだが、マジであの態度が腹立つ。

映画の後半では主人公はだいぶ有名になり、いろんな人にすごいですねなどと言われているのだが、相変わらず、へ?みたいな感じでとぼけている。

ジャ○プ系の漫画の主人公もそんなのばっかりだが、とにかくそういうのには腹が立って仕方がない。

成功したことにも気づかないような奴は成功しなくていい

この映画はよく映画ランキングで1位になってるらしいが、トム・ハンクスのことまで嫌いになるんじゃないかと思うほど不愉快だった。

そんなのより、神経質な主人公が一喜一憂しながら成功に向かっていき、最後は喜びを噛み締めるのがいい。

成功したことにも気づかんような、鈍感なオトボケポンチは成功せんでよろしいということなんです。

言い過ぎてない。

同意やという方、コメントください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加