物事を俯瞰で見たがる人間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初対面の人やあまり親しくない人相手に、

「○○が好きな人って、こういう傾向がありますよね」

などと、やたらと物事を俯瞰で見て話す人がいる。

アルティーと初めて通話した時も、

「所詮○○なんてね、大したことないですから。浅いですから。」

と、冷めたような口調で物事を分析していた。

俺もまさにそういう人間だったので、アルティーとは意気投合し、

やれネットに浅いガキが居たやら、こういう奴は浅いやら、語り合っていた。

今思うと、そうやって冷めた態度で物事を俯瞰で見たがる人間は、劣等感の強い人間なんじゃないだろうか。

 

共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)

 

輪の中に入れないという劣等感

そういう人間の行動は、

学校の文化祭などで、みんなと一緒になって楽しめず、教室の隅でいじけてるような人間が、

頑張っている人間を冷めた目で見ているのと似ている。

輪に入って楽しめないという劣等感を、輪の中の人間を俯瞰で見たり分析したりして、

わかったような気になり、優越感を得て誤魔化している。

そういう人間は、「所詮」や「結局」や「どうせ」という言葉が口癖になっていることが多かった。

 

似た人間と劣等感を共有しようとする

一人で勝手に俯瞰で見ている分にはいいが、

自分と似た境遇の人間と気持ちを共有して安心しようとするから問題が起きる。

俺はアルティーとだけでなく、メガ安ともそういった負の共感をし合っていた。

負の共感をして意気投合しているもの同士は、前に書いたような、

似たもの同士の傷の舐め合いに陥りやすい。

本当は輪に入りたいに入れなくて、お互いが心の底で自分自身を軽蔑している。

そんな自分と似た人間のことは、もちろん軽蔑する。

軽蔑し合っているが、寂しいので付き合い続ける。

共依存

ある種、共依存に近いんじゃないだろうか。

だが、軽蔑している人間が自分よりも上に行くと、

抜け駆けされたと思い、嫉妬や憎しみに変わる。

現にアルティーとは何かにつけて”張り合い”になり、

メガ安には安確いじりと言う形でマウンティングを受けた。

 

自分が観察や分析されることを恐れる

後ろめたさを持ちながら観察や分析をする癖がつくと、

いざ自分が観察や分析をされる立場になるのが怖くなり、

さらに輪に入れなくなっていく傾向があると思う。

自分は人を分析するが、自分が人に分析されるのはたまったもんじゃないと思うんだろう。

アルティーも、大学の新学期の最初一週間をサボってしまっただけで、

次に教室に入るときに「数奇の目で見られるんじゃないか」という自意識過剰に陥っていた。

メガ安も、分析されることを恐れ、人に心が開けないと言って苦しんでいた。

 

自分を特別な人間だと思う

俺も散々、分析や観察をしてきたが、

そのせいで、自己愛性人格障害の特徴である、

「自分は特別な人間だ」という気持ちが大きくなってしまった。

輪に入っている人間を分析し馬鹿にするが、自分が輪に入ることは怖くてできない。

かといって、輪の外で仲間を見つけることも拒絶し始めた。

そうなるとまさに孤独、人生行き止まりである。

自分を中心としたコミュニティ

今のところ俺は、みんながいる大きな輪の外に、

“自分を中心としたコミュニティ”という自分中心の小さな輪を作り、

そこに入ることでなんとか自分を保っている。

 

さいごに 物事を俯瞰で見る癖は治りづらい

上記のような、物事を俯瞰で見てばかりいる人間と俺はよく揉めてきた。

自分自身もそういう人間だが、改善するとなると難しい。

一度そういう癖がついて、自己愛が肥大化し、自意識過剰になると、なかなか治らない。

現に俺がこのブログでこういう記事を書くこと自体が、分析や観察そのものである。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

 

追記

下記の、俯瞰中毒という記事に似たようなことが書かれているようです。

 

共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論

 

傷の舐め合いから始まる、似た物同士の交友関係はだいたいろくでもないことになる
プロフィールを見てもらえればわかると思うが、俺は人生の脱落者であり、 なんとか理解者や共感者を求め、誰かに感情を吐き出した...
自分を過剰に卑下して近寄ってくる人間
去年くらいに、俺をTwitterでフォローしてきて、配信にもやってきた男は、 自分のクズさやみじめさをアピールし、あなたみたいな人となら話...
メガネ安確のような安確野郎と共感してしまう瞬間が気持ち悪い
小学校からの付き合いのリアルの知り合いに、 "メガネ掛けた安確"、略称"メガネ安確"、さらに略して"メガ安(やす)"という、 安確いじり...
人とモメすぎた その1 自分を中心としたコミュニティ
配信とキチガイ絵を始めてから5年半経つが、 今までのことを振り返ると本当に人とモメすぎたと思う。 社会でうまくやっていけ...

 

ネット民の過半数が陥る”俯瞰中毒”の症状とは? – トゥギャッチ http://togech.jp/2013/09/26/3605

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加