上咽頭炎・後鼻漏にハナノアシャワーで鼻うがいをしたが効果なし。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近々、Amazonで注文したアストリンゴゾールが届くので、セルフBスポット治療をするための咽頭捲綿子とカット綿を買った。
しかし、金額が2000円に達しなくて送料がかかったので、特に必要ないが、試しとして、ハナノアという鼻うがいの容器と洗浄液を買った。

ハナノア シャワー(300mL)【ハナノア】

ほぼ効果なし

今までハナクリーンSにサーレや生理食塩水などを入れて、何度も鼻うがいをしてきたので、もうわかっていることだが、ハナノアシャワーでの鼻うがいも、やはり効果はなかった。

上を向いてやるタイプではなく、正面を向いてやるタイプなので、上咽頭まで液は届かない。
少しはすっきりするし、容器がシンプルで、液も自分で作る必要がなくて楽なのはいいと思う。

容器が欲しかった

今まで鼻うがいはハナクリーンSという容器でやっていたが、ハナクリーンSは無駄に大きく、容器が少し入り組んでいて不衛生な感じがしたので、ハナノアシャワーのシンプルで小さめの容器が欲しかった。

ハナクリーンS 鼻洗浄器[ハナクリーン 鼻洗浄器]【送料無料】

アストリンゴゾールでの鼻うがいに使いたい

塩化亜鉛を鼻から入れる治療はしないと別の記事で書いたが、アストリンゴゾール数滴なら問題ないかと思う。
なので、いずれアストリンゴゾールで鼻うがいを試すためにも、とりあえずハナノアシャワーは買ってよかったと思う。
おそらくアストリンゴゾールでの喉からのセルフBスポで、上咽頭炎 後鼻漏はかなりましになると思うが、完全に治すために、アストリンゴゾールでの鼻うがいも視野に入れたい。

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる【電子書籍】[ 堀田 修 ]

上咽頭までしっかり洗うには通常のハナノア

そもそも、このハナノアシャワーというのは、鼻の奥まで洗うことは想定されていない。
鼻うがいに慣れていない人が、正面を向いたままで鼻の中だけを洗うためのもののようだ。
通常のハナノアのほうは、軽く上を向いて、鼻の奥、上咽頭までしっかり洗えるように作られている。

しかし、ハナノアシャワーでも、中のノズルを取り外せば上を向いても液が出るので、結局どちらでもいいかもしれない。

さいごに ハナノアとハナノアシャワーの容量の違い

ハナノア容器の容量は20ml、ハナノアシャワーの容器の容量は50mlなので、しっかり洗いたい人は、容量の多いハナノアシャワーのほうがいいかもしれない。
ハナノアシャワーの容量50mlは目安で、実際はさらに倍くらい入ります。

ハナノア 専用洗浄液(500mL*4コセット)【ハナノア】【送料無料】

画像

【送料299円&全品P5倍】 小林製薬 ハナノアシャワー専用洗浄液 500mL ★税抜5000円以上で送料無料★激安祭

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加