即興ハモりができない。つられる。3度上のハモリは簡単、下ハモリや複雑なハモリが難しい。

14歳くらいからギターや弾き語りをやってるのに、未だに即興ハモりが完璧にできない。

鼻歌で練習

最近、音楽を聴いてるときに鼻歌で何度も練習するようにしている
ちょっとはできるようになってきたのだが、それでも、つられてしまい、音程が崩壊しだすことが多い。

下のハモリが難しい

上のハモりなら勢いでなんとかなったりするが、下のハモりはそうもいかないことが多い。
ロングトーンなどは大体うまくいくのだが。

練習した曲でもつられる

しかも、夏の終わりのハーモニーなど、何度もハモリパートを練習した曲でも、つられてしまうことがある。

せめて自分が何度も聞いた曲なら、即興でハモれる技術が欲しい。

複雑なハモリは即興では無理

即興ハモりができないと書いたが、最近、夏の終りのハーモニーや待つわや青いベンチなど、ハモリの代表曲を練習し捲くってるうちに、だいぶ即興でもできるようになってきた。

わかったのは、大体即興でできるハモリは3度で、ビートルズのDrive My Carなど複雑すぎるハモリは即興は無理だし、そうでなくとも、3度、ユニゾン、1つの音が連続するハモなどが複合してるような、練ったハモリパートは即興ではできなくて、ちゃんと原曲を聞き込んで、ハモリパート単体で練習しないとまだ無理。

下でハモるのが苦手

あと、上でハモる時は大体3度でいけるんだが、下でハモる時は、上の3度の1オクターブ下か、上の5度の1オクターブ下かよくわからないままハモってしまう。

5度のハモリがよくわからない

そもそも5度のハモリってなんか違和感がある気もするんだがよくわからん。

作業中に鼻歌で練習

とりあえず、作業中に適当に曲流してハモリパートを鼻歌で探りながら歌ってればだいぶ練習になる。

さいごに ハモリパートが自由に頭の中に流れるのが理想

あと探り方は、伴奏に合わせてハモリパートのメロディーが頭に浮かぶんではなく、主旋律の頭の音をまず歌ってみて、3度ならこのくらい高め、と喉の感じでハモリパートの頭の音を探り、ポジションに乗れば自動的に歌えるという方法なので、あまりよくないような。

たぶんハモリパートを自由に頭の中で流せるくらいがいいんだろうな。

まぁそんな感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加