DIYでこたつの中に入ってたストーブを改造

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学の時にニトリで買ったこたつを、昔は麻雀卓に使ったり、中で寝てたりしていたのだが(そのせいで自律神経がイカれた)、作りが少しクソで、木ネジのようなものが外れてぐらつくようになったので、去年の断捨離の時に捨てた。

しかし、中のストーブだけは取り外せば使えそうだったので、去年の冬から普通に使っていた。

そのままだと自立せず、位置が低くて体が寒いので、高さをあげるためだけに、防音室を作る時に余った板を使って改造した。

山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)

当分このストーブを使う

改造は成功。

消費電力は400W。

こんなこたつ用のものを使うより、Amazonでちゃんとしたストーブを買ったほうがいいのかもしれないけど、出費を抑えたいので買いません。

これでいきます。

十分あったかいです。

画像

150110104846_01.jpg
150110104846_02.jpg
150110104846_03.jpg
150110104846_04.jpg
150110104846_05.jpg
150110104846_06.jpg
150110104846_08.jpg
150110104846_09.jpg
150110104846_10.jpg
150110104846_11.jpg
150110104846_12.jpg

山善(YAMAZEN) 電気ストーブ(800W/400W 2段階切替) ホワイト DS-D086(W)

メトロ ハロゲン600W手元電動コントローラー式温風 MHU600E-NK 950886

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加