湘南美容外科の髭の永久脱毛(回数無制限) 4回目の近況

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事

ケノンでは限界があったので湘南美容外科の髭の永久脱毛(回数無制限)を受けてきた 1回目
俺はここ数年、とにかく髭に関して悩んできた。 特別濃かったり、生える範囲が広いわけではないのだが(頬やもみ上げや首には生えていない)、...

ケノンのレベル10ワンショットを毎日照射しても、髭には効果が薄いということで、

去年の9月27日に湘南美容外科の回数無制限コースで髭の永久脱毛を受け始めた。

あれから約3ヶ月経つが、なんとかその間に4回のレーザー照射を受けることができた。

4年間無制限で、俺は合計12回ほど照射してもらおうと思っているので、

まだ3分の1だが、現時点でかなり効果があったので、少し近況について書こうと思います。

予約

まず、予約がとにかく埋まりすぎていて、次の分をとるのが結構大変だった。

(4回目までは、次の照射までに1ヶ月空ける必要があり、4回目以降は2ヶ月あける必要がある。)

3ヶ月先まで空いてないことがざらなので、

Web予約を利用したり、別の院も含めて探したり、

LINEでの予約空き通知をかかさずチェックしたりする必要がある。

必死で予約を取ったおかげで、

1回目は9月27日、2回目は10月28日、3回目は11月29日、4回目は1月9日と、

かなり詰めて行くことができた。

どのくらい髭が減ったか

結論から言うと、口髭は9.5割なくなり、顎鬚は7割なくなり、顎の裏や首に関してはほぼ完全になくなった。

まだ朝に髭を剃る必要はあるし、青くはならないものの黒いポツポツが見えるという感じ。

それでも、剃ってひりひりすることはなくなったし、

現時点ですでに剃る時間は大幅に短縮されている。

ただ、なくなったとは言っても、前にも書いたように髭の1本1本の太さは変わらないので、

その1本が逆に目立ったりする。

完全になくなるまではこういう状態は続くだろう。

口髭に関してはほぼなくなったと言ってもいい感じだが、

顎に関してはやはり12回くらいはかかりそうなくらい強靭だ。

ワンショット

俺の契約した、口髭、顎、顎下というコースでは、首に生えた数本の髭が照射範囲外だったので、

別途料金で1発500円のワンショットというのをあててもらった。

左右2発ずつを、2回の来院で照射してもらっただけだが、

それだけで太い髭はなくなったので、あとは自宅でケノンで脱毛している。

レーザーの出力レベル

レーザーの出力レベルだが、やはり高いほうがいいので、

それに関しては施術前にスタッフに言うことができる。

前回皮膚トラブルもなかったし、できればあげてもらえませんか、と。

そしてその時の肌の状態を見て、スタッフがあげるかどうか判断してくれる。

俺は色も白いし髭の密度も低いということで、

3回目の時点で最大出力一段階前まで上げてもらったが、

さすがにあまりの痛さに涙が出た。

それでもやはり効果はてきめんで、一週間~十日後には髭が抜け落ちかなりきれいになった。

痛さを覚悟できる人は積極的にスタッフに上げてくれと言ってみるといいと思う。

照射時の痛み

照射時の痛みだが、上にも書いたように涙が出るほど痛い。

肌が白くて髭の密度が低い俺でもそれくらい痛いので、

輪ゴムをはじいたくらいの痛みなんていうのは信じないほうがいいと思う。

人に永久脱毛を勧めるときに、金よりもネックだと思うのがこの痛みだ。

しかし、こればっかりは耐えるか、

金額は高いが痛みが少ないと言われているメディオスターレーザーを選ぶかしかないだろう。

痛みが全くない箇所

余談だが、数回のレーザー照射で皮膚の下の毛母細胞が死滅し、毛根がなくなったであろう部分は、

最大出力一段階前のレーザーを照射しても何の痛みもなくて驚いた。

レーザーは髭の黒い色に反応し、皮膚のある程度下まで反応するので、

それでも痛くないということは、完全になくなったと考えていいんじゃないだろうか。

俺の場合はその部分は、顎裏と顎裏横だった。

他にも、かなり痛いと言われる鼻の下の、人中の横も、

最大出力一段階前というレベルにも関わらず、ほとんど痛みがなく嬉しかった。

もしかしたら、10年先も生えてこないんじゃないだろうかという感じさえする。

回数を重ねて髭が減るごとに、確実に痛みも軽減されていくので、

つらいのは最初だけと考え、それをモチベにがんばっていくのが良いと思う。

照射後の髭の汚さ

アレキサンドライトレーザーを照射してもらっているわけだが、

このレーザーのデメリットは、照射後に髭が汚くなることだと思う。

照射することで髭が膨張し、皮膚の下の剃れないレベルの髭や、

細い髭まで全て膨張して出てくるので、口周りがかなり汚くなる。

今まで目に見えなかった髭まで”浮かび上がってくる”という感じ。

髭の密度が低い俺でもそうなるので、髭が濃い人だと、まさに”どろぼう髭”のようになると思う。

前にも書いたが、その状態だといくらシェーバーで深剃りをしても綺麗にはそれず、

黒いポツポツは全く消えず残る感じになる。

一週間~十日経つと髭は勝手に抜け落ちるので、

それまでの間は汚さに耐えるか、ファンデーションを塗るなりしたほうがいいだろう。

簡単に抜ける毛はピンセットで抜く

人前に出る前にさっさと綺麗にしてしまいたいので、

俺はするっと抜ける髭が出てきたら指やピンセットで抜いてしまっていますが、

埋没毛になる可能性があるので真似しないでください。

埋没毛にならなかったとしても、毛の根元の皮膚がおかしくなるのか、

剃ったときに赤くなったりするようになります。

気づいたことだが、大きく膨張して浮かび上がった髭ほど抜け落ちやすい傾向があると思う。

あと、その一週間~十日の間は保湿も絶対にしたほうがいい。

それによって効果も違ってくるらしい。

口髭と顎鬚と強靭さについて

個人的に気づいたことだが、髭にも、強い毛と弱い毛があり、

それは大体、生えている場所によって変わることが多いようだ。

たとえば大きく分けて口髭と顎鬚なら、明らかに顎鬚のほうが毛根が強くて太く、

レーザーもなかなか効きづらい、という感じがある。

そして、口髭の中でも、人中のそばらへんの毛は弱く、口角の上あたりの毛は強い。

顎鬚の中だと、口角の下の毛が非常に強靭だ。

あくまでこれらは俺の場合であり、人によっては顎鬚より口髭のほうが強い、

という人もいるだろうし、かなり個人差があると思う。

誰でもそうだと思うが、一部の数本の強い髭は本当に強く、なかなか無くならなくて鬱陶しい。

さいごに

4年中まだ約3ヶ月、目標の12回照射中まだ4回だが、

すでに効果覿面で、本当に永久脱毛をやってよかったなと思う。

次回からは2ヶ月あけて予約することになるので、ペースは落ちるが、気楽にやっていこうと思う。

個人的には、なぜ5回目以降は2ヶ月あけなければいけないのかよくわからず、あまり納得がいかない。

とにかくできるだけ早く髭を完全に無くしたいわけだが、やはり皮膚トラブルなどの危険性があるのだろうか。

まぁ、まだまだ無制限照射期間はあるし、4回目の時点でこの効果なので、

今年中には髭剃りが必要なくなるくらいまで脱毛できるんじゃないかと思う。

髭に悩んでいる方はぜひ永久脱毛をご検討ください。

次回は8回目か10回目の照射が終わったころに書こうと思います。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おうちで脱毛「ケノン」PERFECT BOOK [ ハナワミカ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/14時点)

ケノンを買いました レビュー、感想、使用感など
去年の8月か9月にソイエを買い、思い切って髭脱毛をしてみたが、 死ぬほど痛いわ血は出るわ埋没毛はできるわで散々だった。 若干は薄...
ケノン 7ヶ月目 やらないよりやる方がいい
前の記事 前の記事(3ヶ月目)で、髭への照射はやめる、と書きましたが、 風呂上りに数回、冷却なしで照射するのを再...

ソイエによる脱毛 炎症、出来物、化膿に注意
むかし、ソイエですね毛脱毛という記事を書いた。 その記事で実践したすね毛と太股毛の脱毛が原因かはわからないが、 最近、右太股の右側に大き...
Panasonic ソイエ ES-ED61-Vで髭脱毛 その3 やめたほうがいい
前の記事 前回、前々回とソイエでの脱毛について記事を書いてきましたが、 結論から言うと、失敗です。やめといたほう...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加