ケノンでは限界があったので湘南美容外科の髭の永久脱毛(回数無制限)を受けてきた 1回目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺はここ数年、とにかく髭に関して悩んできた。

特別濃かったり、生える範囲が広いわけではないのだが(頬やもみ上げや首には生えていない)、外に出る前に剃るのはめんどくさいし、剃ったらひりひりして不愉快だ。

無精髭を生やしてみても、顔つきや色の白さ的にまったく似合わない。

そんなこんなで、なんとかして髭をなくしたくて、2014年10月に家庭用脱毛器ソイエを買って、血まみれなりながら髭を抜いたものの失敗。

2015年10月には7万円出して家庭用レーザー脱毛器ケノンを買って、とりあえず口髭はかなり薄くなり、その他気になる無駄毛も満足いくくらい脱毛できた。

だが結論としては、ケノンでは髭の完全脱毛は不可能だった。

なので今回(9月27日)ついに、湘南美容外科というところで髭の永久脱毛を受けてきた。

湘南美容外科の髭脱毛のコース

コースは、アレキサンドライトレーザーによる永久脱毛、鼻下、あご、あご下、4年間無制限で70000円のコース。

俺はてっきり、髭の永久脱毛は30万くらいかかるのかなと思っていたのだが、ケノンと同じ7万という値段でできることを最近知り、即座に予約の電話を入れた。

初回だったので電話から1週間後に予約がとれたのだが、1週間前にケノンをしたことを伝えたら、1ヶ月あけてほしいとのことで、4週間後に予約を取ることになった。

そして昨日、カウンセリングと支払いをし、1回目のレーザー照射を受けてきた。

 

シェービング

髭はその日の朝にきれいに剃ってこないと、一部位500円支払って院内で剃ってもらうことになる。

施術の時間は15分と決まっていて、シェービングしてもらって時間がとられるとレーザー照射の時間が減ってしまう。

金も時間ももったいないので自宅できれいに剃ってきた。

剃るといっても、深剃りして皮膚が痛くなるまで剃ると、色素沈着の危険があるのでレーザー照射が受けられなくなる。

なので剃り残しがない程度にきれいに剃る必要がある。

肌の状態

なおかつ、日焼けもNG、炎症のひどいニキビや出来物もNG。

自黒の人も、アレキサンドライトレーザーによる照射は断られる場合があるようだ。

(メディオスターという料金が少し高く、無制限コースがないレーザーなら受けられるらしい)

俺はかなりの色白なので、まったく問題なくアレキサンドライトレーザーが受けられますと言われた。

 

照射

なんとかうまく剃り、保湿剤とかはつけていってはいけないらしいのでつけず、院内でカウンセリングを受け、脱毛の注意をきき、料金を支払い、しばらく待った後、一回目のレーザー照射を受けた。

支払い時に、1ポイント1円のポイントを2700円分ももらえた。

ベッドに寝て、皮膚の状態をチェックしてもらい(一瞬で終わる)、アイマスクをされ、女性の看護師が顔の指定の範囲内にレーザーを照射する。

照射時の痛み

痛みだが、ソイエで髭をブチ抜いたり、ケノンLV10ワンショットを冷却なしで打ったりしてきた俺なので、まったく恐怖心はなかった。

痛みの感じは、ドライアイスでできた円形のハンコ注射を押されまくっているような感じだった。

レーザーと一緒に冷却スプレーか何かが出るタイプの機械なんだろうか。

俺はケノンのおかげで鼻下の髭がかなり薄くなっており、人中らへんにはほぼ生えていない状態だったので、痛みはそもそもましなほうだったと思う。

そうでない濃い人はかなり痛いかもしれない。

 

照射時間

そんな感じで照射自体は3~5分で終わった。

コースの範囲内から外れた首の部分に数本生えていたのだが、それはワンショット750円別途で払えば照射してもらえるのだが、その日にもらった2700円のポイントを使って照射してもらおうと思ったのだが、ポイントは当日には使えず、現金払いになるとのことだったので、もったいないのでやめておいた。

やはり照射した範囲が火傷し真っ赤になったので、ステロイド入りの火傷薬を軽く塗ってもらい、10分くらい保冷剤をあてて横になっていた。

 

予約システムが面倒

帰るときに次の予約を取ろうと思ったのだが、髭の永久脱毛をする人が多すぎて、そこの院での次の予約は年内は埋まっていて、1月になると言われた。

だいたい予約キャンセルがあって空くことがあるらしいが、一度予約を取ってしまうと、その予約をキャンセルしないと空いたかどうか確認できないという面倒なシステムだった。

Web予約で別の院も含めて空きを探すのがおすすめ

なので予約は取らず、Web予約で、別の院も含めて空きを探し、別の院で11月上旬にとることができた。

4年間無制限と言えど、何も考えずに予約していたら3ヶ月に1回くらいしか照射できないことになりそうだ。

大体8~12回は照射しないと完全につるつるにはならないらしいので、時間がかかりすぎる。

早く終わらせたい人はWeb予約を使って早めの予約を取るといいと思う。

 

次の照射まで日を空ける必要がある

ちなみに、4回目までは次の照射まで1ヶ月あける必要があり、5回目以降は2ヶ月あける必要があるそうだ。

当然、その間にケノンや毛抜きはしてはいけない。

間が大きく開こうが、一度死んだ毛根は復活しないらしいので、気にしなくていいらしい。

 

照射後

そんな感じで、1回目の照射が終わった。

まだ1回目の照射から1日しか経っていないので、ぽろぽろと抜け落ちたりはしていない。

自然に抜け落ち始めるのは5~7日目くらいらしい。

それまではむしろ髭が膨張したような感じになりうまく剃れなかったりするようだ。

ちなみに照射後すぐに抜け落ちた髭もあった。

抜け落ちた髭は黒い粒のような感じで肌についていた。

次はワンショットもやってもらう

次回は11月上旬なので、いい感じに1ヶ月空き、ちょうどいいと思う。

次回はポイントを使ってワンショットもやってもらいます。

毎回記事を書くかはわかりませんが、とりあえず5回くらい行ったらまた記事を書きます。

写真は載せないので悪しからず。

 

まとめ その1 8~10回の照射でつるつるになりそう

この調子でうまく予約が取れれば、来年の今頃には5~7回くらい照射できていると思う。

おそらく3~4回目で明らかに薄くなり、髭剃りも楽になるだろう。

8~10回行くころにはつるつるになっていると思うので、楽しみだ。

ほんとに、もっと早く行き始めていればよかった。

一年前にはすでに4年間無制限7万のコースはあったはずだし、明らかに俺のリサーチ不足だ。

まとめ その2 ケノンは無駄にならないはず

でもケノンを買ったのは無駄にならないと思う。

永久脱毛が終わり完全につるつるになったあとも、半年間一切剃らないでいたりすると、黒い産毛が生え、それを剃っているうちに濃くなり、さらに5~10年後には髭が復活してくるといううわさもあるが、定期的にケノンを照射していれば、髭が復活するのをかなり食い止められると思う。

ケノンに7万、永久脱毛に7万、と結構金をかけたが、外出前の髭剃り、ひりひり感、剃り跡などがすべて解消されると思うと安いものだ。

興味のある方、髭に悩んでる方はご検討ください。

俺のブログのケノンやソイエの記事もよろしく。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おうちで脱毛「ケノン」PERFECT BOOK [ ハナワミカ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/14時点)

 

ケノンを買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。
去年の8月か9月にソイエを買い、思い切って髭脱毛をしてみたが、死ぬほど痛いわ血は出るわ埋没毛はできるわで散々だった。 若干は薄くなった...
ケノン 7ヶ月目 やらないよりやる方がいい
前の記事 前の記事(3ヶ月目)で、髭への照射はやめる、と書きましたが、風呂上りに数回、冷却なしで照射するのを再開しまし...

 

ソイエによる脱毛 炎症、出来物、化膿に注意
むかし、ソイエですね毛脱毛という記事を書いた。 その記事で実践したすね毛と太股毛の脱毛が原因かはわからないが、最近、右太股の右側に大きめの...
Panasonic ソイエ ES-ED61-Vで髭脱毛 その3 やめたほうがいい
前の記事 前回、前々回とソイエでの脱毛について記事を書いてきましたが、結論から言うと、失敗です。やめといたほうがいいで...
毛を抜くと、濃くも薄くもならないが、生える範囲が広がってしまう
去年の9月~12月くらいにかけてソイエの髭脱毛をしていたが、様々なデメリットがあったので抜くのはやめ、普通に剃るのに戻した。 Pana...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加