自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)の制作に使用した板を処分した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1706211_021.jpg

2014年の9月に自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)を作った。

DIYで自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)を製作! その1
前の記事では、『髭林サイレントブース Mark I』の製作風景を記しました。 今回ついに、新たに材料を買い、 本格的...

必要なくなって邪魔になり、2015年の6月に解体した。

自作防音室『髭林サイレントブース Mark II』の撤去 その2 解体
前の記事の続き。 あとは板をひとつずつ外していって解体するだけです。

板と吸音材はずっと倉庫に置いてあったのだが、

いい加減それも邪魔だし、もう再び防音室を作ることはないと思ったので、

今回、板を処分した。

処分したといっても、倉庫からガレージに移動させただけなので、まだ家にある。

そのまま捨てようにも、業者に頼むと万単位の金がかかるので、

電気ノコギリで細かく切って、燃えるゴミの袋に入れて処分するつもりだ。

吸音材は、近くのリサイクルショップに売りにいく予定だ。

とりあえず、これで倉庫がすっきりした。

板と吸音材合わせて10万くらいはしたが、

防音室の中で絶叫して暴れたりして色々楽しめたし、

楽曲や一発ネタも録音できたので、まあよしとしたい。

今後は絶叫したり歌ったりする時はカラオケボックスに行き、

家では騒音になるようなことはやめようと思います。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

画像

防音室を作る前。
140917055947_03.jpg

撤去した後。倉庫をかなり圧迫している。
1706211_021.jpg

吸音材もかなりの量がある。
1706211_01.jpg

追記 2017/09/08

この記事を投稿してから3ヶ月経ちますが、やっと処分できました。

14,000円出して工務店の人に引き取ってもらいました。

自分で丸鋸や手ノコで切って燃えるゴミの袋に入れて処分しようかと思いましたが危なすぎて断念しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 替刃式折込鋸 一般木工用 SU-21【楽天24】[SK11 のこぎり]
価格:1328円(税込、送料別) (2017/7/13時点)

自作防音室『髭林サイレントブース Mark II』の撤去 その2 解体
前の記事の続き。 あとは板をひとつずつ外していって解体するだけです。

自作防音室『髭林サイレントブース Mark II』の最近の様子 その3
前の記事の続き。 去年の9月に作った、自作防音室『髭林サイレントブース Mark II』ですが、 思ったことが結構あるん...

DIYで自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)を製作! その1
前の記事では、『髭林サイレントブース Mark I』の製作風景を記しました。 今回ついに、新たに材料を買い、 本格的...
DIYで自作防音室(通称 髭林サイレントブース Mark II)を製作! その2
前回の記事の続きです。 今回は、防音室内部の防音作業です。 結構苦労しましたが、結果から言うと、成功だと思います。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加