関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 片刃用 AP-0162を買いました レビュー、感想、使用感など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の暮れに購入したネオヴェルダンという出刃が、

魚の下処理のしすぎで刃こぼれして切れなくなってきたので、この関孫六というシャープナーを買った。

シャープナーには、両刃用、片刃用とあるが、

俺は片刃しか使わないつもりなので片刃用を買った。

Amazonで2100円でした。

関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 片刃用 AP-0162

少し研ぐだけで凄い切れ味に

とりあえずネオヴェルダンという出刃を、

説明書どおり、1番と2番を10回、3番を5回という感じで手前に惹いて研いでみたら、

驚くほど切れ味がよくなって、指で少しでも触ると切れそうなくらいに鋭くなった。

シャープナーは必需品

水もいらないし、本体も小さく、そこそこ安い。

包丁を使うならこれは必需品だと思う。

Amazonには他にもいろんなシャープナーが売られており、

すべてに100件以上レビューがついていてどれも高評価なので迷ったが、これにしてよかったと思う。

他のシャープナーより見た目もかっこいい。

何回使えるか

何回くらいまで使えるかはわからないが、家庭で使う分にはそこまで気にする必要もないと思う。

交換用のパーツなどは売られていないようだ。

上下を逆にすれば左利きの包丁も研げる

これと同時に、同じく貝印の関孫六という左利き用の出刃も買ったのだが、

このシャープナーで左利き用の出刃を研げるか会社に問い合わせたら、

上下逆にすれば問題なく研げるそうだ。

パッケージにも書いてあったが、Amazonの商品ページには書いてないので書いておいてほしかった。

さいごに

俺は今まで、こういったコンパクトで簡単な道具があるとは知らず、

包丁を研ぐには砥石を使わなければいけないと思っていた。

こんなに便利ならもっと早く買っておけばよかったと思う。

画像

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_01.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_02.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_03.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_04.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_05.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_06.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_07.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_08.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_09.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_10.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_11.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_12.jpg

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/160630211045_13.jpg

関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 片刃用 AP-0162

下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06を買いました レビュー、感想、使用感など
釣りをはじめたので、釣ってきた魚を家で捌くことが多いのですが、 家にはセラミックの刃こぼれした全然切れない包丁しかなく、 も...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加