過去ばかりが思い出される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃の俺の生活は、いろんな記事に書いたとおりだが、まとめると”今を生きられていない”という一言に尽きるんじゃないだろうか。

あなたを苦しめる過去から自由になる本

音楽を聴いたとき

例として、むかし聞いていた音楽を聴くと、その音楽を聴いていた頃の生活ばかりが思い出されて、その音楽が、過去を映し出すだけのものになってしまう。

感じる力が乏しくなってきている

生きてる限り、毎日が全く新しい日々、全く新しい時間のはずなのに、その実感がない。

10代の頃のような目新しい感動や喜びがない。

その代わり、10代の頃のような強い苦痛もない。

楽しいことも辛いことも、感じる力そのものが乏しくなってきているんだろうな。

さいごに 人生行き止まりへの順番

つまり、怒りがおこる。

怒りは欲望によって憎しみに変化する。

人を憎みだす。

憎しみに疲れ、憎しみをはじめとする辛いことを避けようとする。

楽しいことまで逃げていく。

今が楽しくなくなる。

楽しかった過去ばかり思い出す。

今を生きられなくなる。

『人生行き止まり』

という順番が成り立つ。

あなたを苦しめる過去から自由になる本

あなたらしい運命を引き寄せる「感じる力」

「時間」を哲学する (講談社現代新書)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加