友達が誕生日に金をくれるといったので催促したら大変なことになった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中1の頃、夏休み前に同級生の男とよくつるんでいて、「お前の誕生日に1万円やるわ」と言われたが、結局当日になってもくれないので、「おい、よこさんかい!」と催促したら大変なことになった。

その同級生は筋金入りのDQNで、他校の上級生にも顔が利き、そいつらに頼んで俺をやっつけようとしてきた。

愛蔵版 誕生日大全

生きた心地がしなかった

数日後、俺はなぜかそいつの知り合いのDQN高校生2人と町を歩かされ、その2人も恐れるという超凶暴な暴走族の男に、お前をやっつけてもらう、と脅された。

歩きながら、その暴走族の男がいかにヤバいかを聞かされ捲り、まずお前の飼ってる犬を海に沈めてからお前も殺すみたいな事を言われ捲り、もう生きた心地がしなくて泣き叫びそうになった。

同級生の男と殴り合いをさせられた

さらに翌日も、意味もなくそのDQN2人と町を歩かされ、理由は忘れたが俺は蹴られ、なぜか同級生の男にも矛先が向き、俺と殴り合いをさせた。

その場には、前の記事に書いたDQN3人も居た。

暴走族が俺の家に向かっている

その夜、家に帰るとDQN高校生から電話があり、今、暴走族の男がお前に家に向かってるから、と言われ、もう怖すぎて、居ても立ってもいられないし、まさに借金取りとかに追われてる気分だった。

でも誰も来ず、話は終わった。

さいごに 人に金を催促してはいけない

結局、その暴走族の男というのは存在せず、作り話だったんじゃないかと今になっては思う。

とにかく、人に金を催促なんてするとホントろくでもないことになります。

人から金を巻き上げるような育てられ方はしてないし、そんなタイプの人間でもないのに、あの時の俺は狂っていたんです。

今も狂っているんじゃないか、という意見が飛び出しますが

それはあなたの勘違いですので気になさらないでください。

愛蔵版 誕生日大全

ヤクザが恐喝りにやってきた 朝日文庫

中学の時のDQNがもう家庭を持っている
前に記事に書いた、俺の事をビンタしてきたDQNの兄が、結婚して子供もできたようだ。 結婚しないと思ってた オタクがDQNな恋をした! ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加