上咽頭炎・後鼻漏は結局、上咽頭の形がおかしくなっているのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々に上咽頭炎、後鼻漏記事です。

最近は、なた豆茶も飲まなくなり、なた豆サプリもほとんど飲まず、ミスト吸引や鼻うがいもせず、治療法らしい治療法は何も試していない状態です。

花粉症の季節を過ぎ、暖かくなってきて、喉の不快感がましになってきたので。

そもそも、個人差はあれど後鼻漏は、春~夏の暖かい間は症状がましになる傾向があるはず。

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

後鼻漏の根本的な原因がわからない

それにしても、後鼻漏の根本的な原因というのが未だにわからない。

俺が後鼻漏になったきっかけは、3年か4年前の夏の終わりに風邪をひいて、その時に、鼻が詰まって夜眠れないからと、ロートのアルガードという血管収縮剤入りの点鼻薬を、必要以上に使いすぎたせいだと思っているが、本当にそれだけのことでここまで長引くのだろうか。

引き金は点鼻薬

間違いなく、胃腸や生活習慣などの体質的にも、上咽頭炎、後鼻漏になる因子は持っていたと思う。

ただ、引き金は間違いなく血管収縮剤入りの点鼻薬の濫用だ。

上咽頭の形がおかしくなっているんじゃないか

自分以外に後鼻漏で苦しんでいる人に意見を聞いてみると、「そもそも、上咽頭の形がおかしくなっているんじゃないか」

というのがあった。

“弁”が馬鹿になっているんじゃないか

上咽頭炎という炎症が起こっている理由も定かではないが、なんでわざわざ喉にばかり流れて、鼻からは一切鼻水が出ないのか。

喉に流れるのか、鼻に流れるのかを分ける”弁”のようなものが、”馬鹿”になっているのではないのか。

もしくは、上咽頭炎の炎症の位置が、喉よりすぎるのではないか。

もちろん素人判断なので実際そうなのかはわからない。

ちゃんと鼻から鼻水が出ることが少ない

ちゃんと鼻から鼻水が出てくれるということが少なすぎて、ごく稀に鼻から出てくれたときなんかは、うれしいとさえ思ってしまう。

喉には、健康な人と同じように、水のようにさらさらで流れていることが気にならないような鼻水(?)が流れ、普段はちゃんと鼻から鼻水が出てくれれば、どれだけ楽か。

治療しなくても、致命的なことにはならない

最近は、2chの後鼻漏スレをまったく見ていないので、新しい治療法などはわからない。

新しい治療法があったとしても、セルフBスポット治療やら、続けることがめんどくさそうなものは試す気にならない。

治療を施さなくても、致命的なことになるわけではないという、絶妙な疾患なので、それも含めて本当にうっとうしい疾患だ。

さいごに 試すとしたら服薬

もし何か試すとしたら、やはり服薬しかないだろう。

前も書いた、神戸の元町の漢方薬局に売っていると言われる20日分10000円の漢方は気になるが、高い。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

山本漢方製薬 なた豆茶100% 6gX12H

白刀豆粒100% 280錠

【第2類医薬品】クラシエ薬品 カッ香正気散料 エキス 顆粒 45包

A&D 超音波温熱吸入器 ホットシャワー5 ブルー UN-135A-JC

【アンケートは終了しました】
【アンケートは終了しました】

上咽頭炎・後鼻漏 俺の経験と試してきた治療法
皆さん後鼻漏って知ってますか。 簡単に言うと、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れて口が気持ち悪い病気です。 普通の人でも1日...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加