上咽頭炎・後鼻漏は多めの水分補給で症状が緩和されるのかどうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mizu.jpg

夏になり、後鼻漏がましになるかと思いきや、冬場ほどではないにしろ、あまりましにはなっていない。

なた豆粒も、少しずつ飲むのを再開しているが、一週間も飲み続けていないので、効果はまだ感じられない。

相変わらず鼻水が喉に流れてうっとうしいので、何とかするかと思い、水分を多めに取る、ということを試してみた。

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

水を飲めば粘度が下がる?

後鼻漏とは、何らかの理由で、通常はさらさらであるはずの、喉に流れる鼻水が、粘度が高くなって不快に感じる、という状態だ。

その原因は、人によってはアレルギー性鼻炎だったり、蓄膿症だったり、上咽頭炎だったりする。

検索すると、とりあえず粘度を下げたいならば、水をたくさん飲んでみようという情報が出てきた。

水分を取りすぎると逆効果?

しかし、上咽頭炎や後鼻漏だからということに限らず、水分というのは取れば取るほどいい、というわけでもないらしい。

東洋医学では”水毒”という概念があるらしく、水分を無駄に多く摂取すると害があると言われている。

上咽頭炎や後鼻漏も、胃に溜まった無駄な水分が、上咽頭を通じて排出されるせいで、喉に流れる、という説さえあるようだ。

つまり、上咽頭炎や後鼻漏の人が水分を取りすぎるのは逆効果、という可能性もある。

口の中の油分がなくなった

それでも、夏場で喉が渇くし、喉の裏に張り付いた鼻水がうっとうしいので、500mlペットボトルに常温の生水を入れて、多めに飲むようにしてみた。

とりあえず水を飲んだ瞬間は喉の裏の鼻水が洗い流されてすっきりするが、すぐに元に戻る。

そして、一日を通して症状がましになったような感じはまだない。悪化した感じもない。

口の中が乾燥してるような感じはなくなって心地いいが、代わりに油分(?)がなくなっている感じがある。

さいごに とりあえず続けてみる

水を多めに飲む習慣を続けることで、胃に無駄な水分が溜まって上咽頭炎や後鼻漏がひどくなるのか、それとも、喉に流れる鼻水の粘度が下がって不快感がましになるのか、わからないが、根気があれば続けてみようと思う。

できれば、山本漢方のなた豆茶を水の代わりにがぶ飲みしたいところだが、高くてもう買っていないし、水と違って腐ったときにもったいない。

追記(2016年07月20日)

流れる量自体は変わらないが、口の中の気持ち悪さが結構長い時間ましになっている感じがする。

冷たい水じゃなく常温の水や白湯のほうが、お腹も壊さないし口の中が冷えないのでいいようだ。

追記(2017年02月07日)

水毒のような症状が出てあまりよくないようなので、水分のやはり摂取は適度がいいようです。

下記の『上咽頭炎 後鼻漏は多めの水分補給で症状が緩和されることはない』という記事参照。

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

山本漢方製薬 なた豆茶100% 6gX12H

白刀豆粒100% 280錠

上咽頭炎・後鼻漏は多めの水分補給で症状が緩和されることはない
『上咽頭炎 後鼻漏は多めの水分補給で症状が緩和されるのかどうか』という記事を書いてから、意識して水を多く飲んでいるが、改善する気配はない。 ...

上咽頭炎・後鼻漏の治療法まとめ なた豆茶・サプリ、セルフBスポット治療、ミスト吸引、鼻うがい、漢方、運動など。
これまで、上咽頭炎と、それが原因の後鼻漏を治すため、病院に行ったり、自分なりに色々と治療法を探ってきました。 結論から言うと、治ってま...
上咽頭炎・後鼻漏 俺の経験と試してきた治療法
皆さん後鼻漏って知ってますか。 簡単に言うと、鼻水が鼻の穴から出ずに喉に流れて口が気持ち悪い病気です。 普通の人でも1日...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加