左利きとAB型への憧れ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺はかなり前から、左利きやAB型に憧れている。

人と違っててかっこいいし、特殊な才能がありそうに感じるからという単純な理由で。

左利きは10人に1人、AB型も10人に1人らしい。

左利きの人々 (中経の文庫 わ 4-1)

左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために

左利きかつAB型に生まれたかった

できれば俺も左利きやAB型に生まれたかった。

左利きでAB型なら最高だった。

俺の母親はAB型だが父親は違うので、俺の血液型はA型。

5年くらい前に、血液型を調べるために献血に行って、奇跡的にAB型であってくれ!と祈ったが普通にA型だった。

利き手は右手だし、利き目も右。

利き手を左手にする練習を始めた

血液型だけはどうしようもないので、せめてできる範囲で利き手を左手にしようと思い、2ヶ月くらい前から練習を始め、とりあえず歯磨きと食事と、マウス操作や掃除機などその他の雑務は左手に矯正することができた。

だが、絵を描いたり文字を書いたり、ギターを弾いたり、包丁を使ったり、本気でやらなければいけない作業はどうしても無理。

しかし結局、左手を右手と同じくらいに使えるようになったというだけなので、実際は左利きになったのではなく両利きになったといえる。

楽器演奏での左利き

前の記事にも書いたが、ギターやベースに関しても、左利きというのは絶対にかっこいい。

レフティモデルだろうが、通常のを逆さに持ち替えていようが、絵面がまずかっこいいし、違う世界が見えていそうで、芸術的な面では間違いなくステータスだと思う。

使わないアコギに、弦を逆に張って左で弾く練習もしてみたが、ずっと右で弾いていたので、いまさら左が右よりうまく弾けるようにするのはほぼ無理そうだ。

お絵描きでの左利き

絵に関しては、右利きの人の多くが向かって左向きの顔ばかり描くのに対して、左利きなら、向かって右向きの絵が描きやすいはずなので、少し目立てるような気がする。

あとやっぱり楽器と同じく、違う世界が見えているような感じがある。

お絵描きでの利き目

絵は、利き目も大事で、利き手と利き目が同じだと、正面絵などの歪みが激しくなる傾向がある気がする。

俺は利き目も左に矯正しようとして、眼帯などをして絵を描いたりしてきたが、確かに歪みがましになったり、集中力が増した気がするが、はずすとどうしても右に戻ってしまった。

というか、左目ばかり使うことで、左目の視力が下がり、余計に右目の利き方が強くなりそうでもあった。

さいごに あまり気にしても仕方がない

そんな感じで、左利きに憧れて色々やったが、結局、うまくいっても両利きになる程度で、小さいころから左利きの人には当然劣る。

まぁ、AB型でも左利きでもない人でも、特異な才能がある人はいくらでもいるので、あまり気にしても仕方がないとは思う。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

左利きの人々 (中経の文庫 わ 4-1)

左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために

右利きから左利きに矯正。箸、歯ブラシ、文字、お絵描き(ペンタブ)、ギター、マウスなど。
以前、左利きの人やAB型の人に憧れているとか、右利き用のアコギに左利き向けに弦を張ったとか、そういう記事を書いてたが、ついに9月から本格的に...
右利き用のアコギ(Epiphone Hummingbird PRO)に左利き向けに弦を張った
メインで使ってるアコギはEJ-45で、Hummingbird PROは音が太すぎて使わずに放置してたので、暇だから左でコードくらい弾ける...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加