12月28日のアルティー捜索でアルティーに渡すために書いた手紙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

doumo おhisashiburiです。アルティーさん。

あなたは俺との約束をことごとく破り、2年前のこの時期、自分勝手な理由で一方的に絶縁を切り出してきましたね。

今この手紙を書いているのは、あなたが私宛のメールに書いた
「近況報告をし合いましょう」という約束を守るため、守らせるためです。

これが証拠の文章です。
>許してくれなどとはいえませんしこのままの関係を続けて欲しいなんて事は自分からはいえないですが
>スカイプやメッセンジャーの連絡先は残しておくので、たまに上がってるわたしを見かけたらもしよろしければぜひまた話しかけてください。
>(戦争くんと差別ちゃん、孤独なダイナマイトのアカウントの方にもリクエストを送らせてもらいました)
>その時はまた他愛のない話もふくめ近況報告をし合いましょう。

正直言ってあなたみたいな人間の近況なんて興味はないですし、
こちらの生活もわざわざ話すほどのものではないですが、
あくまで約束を守るために書きます。

俺は相変わらず高校中退でフリーターをしながら愛と怒りの伝道師の活動を続けています。

まぁそんな感じです。
愛と怒りの伝道師の活動を続けているということにすべてが集約されているので他に書くことはありません。

“じゃあ最後にひとつ”。
あなたは、俺が「曲を作るんすよ!」と言ったら「替え歌ですよね?」と失礼極まりない質問をしてきましたが、
実際は替え歌などではなく、髭林おなもみBANDとしてちゃんと自分で曲を作り、演奏し、音源を発表しています。

そのバンドの1stフルアルバム『安確いじり宣言』の6曲目に、
あなたのことだけを思って作り、演奏し、歌った『忘れないで』という曲があります。

以下にURLを記載しますので、ぜひ聴いてみてください。

【オリジナル曲】06 忘れないで – 髭林おなもみBAND 『安確いじり宣言 リミックス盤』

あなたが”俺のツイッター垢やホームページを開いた画面を直視できない”ことも考慮し、
歌詞だけでもここに引用しておきます。

では、お返事待ってます。

愛と怒りの伝道師 髭林おなもみ より

忘れないで

作曲 髭林おなもみ
作詞 髭林おなもみ
演奏 髭林おなもみBAND

アルティーさん 忘れないで
アルティーさん あの頃のことを想って

あれは気だるい日曜日 気づけばあなたと過ごしてた
取り留めのない思いも 吐き出すだけで救われた

ヘッドホンから聞こえる あなたの声に耳を貸し
過ぎる時間を感じた 一年前はどうだっけ

だから 今日も話そう いつもの話題でいこうぜ
だけど 今日は無理そう 忙しいのね大学生

いつか互いが別の道でそれぞれの夢を持っても
どうか出会った頃の気持ちだけは 忘れないでいてほしいよ

時には我慢をしたり 不満を貯め込むこともある
それはそれで構わない 違う人間だから

なのにどうしてだろう 次第に会話も途切れて
すれ違っていくような そんな気がするこの頃

些細な事でぶつかり合う日が 俺たちを遠くに引き離しても

忘れないで そのまま いつの日にか心の奥に
どこかで 今もどこかで きっとおんなじ空をみてる

いつか互いが別の道でそれぞれの夢を持っても
どうか出会った頃の気持ちだけは 忘れないでいてほしいよ

ランランアルティー おもしろランプで ラララ
ランランアルティー 親父のくしゃみで ラララ
ランランアルティー おもしろランプで 気づけばさよなら

プーアルティーカプセル(100カプセル入り×1袋)

許せないという病 (扶桑社新書)

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加