リステリンを使うと翌日さらに口の中が気持ち悪くなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

俺は軽度の上咽頭炎と後鼻漏で、口の中が気持ち悪くなることが多く、それは多くの場合舌苔が原因の場合が多い。

なので、外出前や重要な場面の前などは、歯磨きや舌磨き、そしてリステリンでマウスウォッシュなどをしている。

それで気づいたが、舌磨きやリステリンをすると、した直後は気持ちが良く、綺麗になっている感じなのだが、翌日あたりには、普通よりも余計に気持ち悪く、汚くなっている感じがある。

必要な菌まで殺してしまう?

舌磨きをしすぎると、余計に舌苔がつくというのは有名だ。

リステリンも、トータルケアゼロというノンアルコールのものにもかかわらず、口の中の必要な菌まで殺してしまい、翌日は副作用で余計に菌が増えるのだろうか。

リステリンは刺激が強いことで有名だが、これはすべてのマウスウォッシュに言えるかもしれない。

舌磨きもやめた

俺は夜寝る前の歯磨きのときにも、舌磨きをしていたんだが、上記のようなことになることがわかったので、指で軽く磨いて終わらすことにした。

実際それで十分で、舌を傷つけてない感じもある。

さいごに リステリンはよく考えて使ったほうがいい

リステリンに関しては、本当に重要な場面の前以外は使わないことにした。

知覚過敏になるとか、味覚障害になるとか、本当かどうかはわからないが、色々な副作用の情報が流れているし、上記のようなこともあるので、よく考えて使っていこうと思います。

薬用 LISTERINE リステリン トータルケア ゼロ 1000ml×2個

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加