DIYで引き出し付オフィスデスクをローデスクに改造 ハイデスクとローデスクのメリットとデメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年くらい前に買った楽天の1400x700x700の引き出し付きオフィスデスクと、1年前にニトリで買ったタンパ3というリクライニング付きオフィスデスクを使って、いわゆるハイデスク(?)の作業環境で過ごしていたが、近頃それのデメリットが目に付いてきたので、今回DIYでローデスクに改造した。

山善(YAMAZEN) サイバーコム ローデスク(幅100) ダークブラウン FLD-100D(DBR)

はじめに

ローデスクになると、机は低くなり、椅子は座椅子か地べた座りをするスタイルになる。

なので故障して交換してもらったばかりのタンパ3は必要なくなってしまった。

あと、今回のDIYはデスクにもともとあるM6のネジ穴に角材を挿しただけなので、かなりシンプルで予算もあまりかけずにできました。

ローデスクとハイデスクでかなりメリットとデメリットが異なるので詳しく書こうと思う。

以下、メリットデメリット、作業工程、写真など。

必要なもの

ハンガーボルト(M6) x4 300円
ナット(M6) 80円
角材60x60c300mm x4 1500円

合計 約2000円

机と椅子の高さ

今の机の高さは700mm、椅子の高さは400mm。

これを机の高さを約300m、椅子の高さは座椅子などで約100mmにしたいので、ホムセンで一辺60mm、長さ900mmの角材を2本買い、300mm x4に切ってもらった。

ハンガーボルトを埋め込む

あとはその木材の真ん中に、ナットを用いてM6のハンガーボルトを埋め込んで、机にあいてる既存の穴にはめるだけ。

作業工程はこれだけなので、写真は下記に別途貼っておきます。

以下、メリットとデメリットや感想など。

ハイデスクとローデスクのメリットとデメリット

ハイデスク

メリット

オフィスチェアなどに腰掛けるので姿勢がよくなる。
座るための筋肉がつく。
だらだらしづらい。
ギターが弾きやすい。
エフェクターやフットペダルが踏める。
貧乏ゆすりができる。
すぐに立ち上がれる。

デメリット

床のものを取ったり置いたりするのが面倒。
ファンヒーターが足元しか当たらない。
モニタや置き場を足すときに、いちいちハイデスクを買わないといけない。
人を招いたときに、椅子を用意する必要がある。椅子が足りないと地べたに座ってもらうことになり、目線が合わない。
椅子が倒れたりから体が落ちる危険性。
犬や猫などのペットと触れ合いづらい。
足を伸ばしたいときなどに、わざわざオットマンなどが別途必要。
家具の背か高くなるので掃除がしづらい。

ローデスク

メリット

部屋が広く見える。
掃除がしやすい。
床のものを取ったり置いたりするのが楽。
座椅子はオフィスチェアに比べて安い。
ファンヒーターを全身に当てられる。
すぐ寝転べる。
足を伸ばしたり胡坐をかいたり、自由な体勢をとれる。
人を招いたときに座布団や座椅子は用意しやすい。

デメリット

人によっては腰痛、背中痛の危険性。
見た目がだらしない。
見た目がださい。
だらだらしてしまう。
座るための筋肉がつかない(?)。
座椅子はへたりやすかったりするものが多い。
ギターや弾き語りがしづらい。
エフェクターやフットペダルが踏めない。

ハイデスクだと姿勢が不自由

など、思いつく限りではこんな感じです。

俺は特に、ハイデスクの状態だと姿勢が自由にとれないのがつらくて、リクライニングの状態でマウス操作をしようとするだけで、別途マウス置きとして椅子を代用したりする羽目になった。

そして、このオフィスデスクは支柱が邪魔で足を伸ばしきれなくてそれもストレスになっていた。

ローデスクに改造してから、足を伸ばすのも胡坐をかくのも自由で楽だ。

広いローデスク

市販されているローデスクで、ここまで広いのはおそらくあまりないと思う。

穴を開けることもなく、脚をつけるだけで簡単にハイデスクからローデスクに改造できるのは便利だ。

脚を取り外し、元あったハイデスク用の脚と支柱をつけることですぐにハイデスクに戻すことができる。

引き出しの存在が大きい

そして何より、引き出しがあるというのがかなり大きい。

ちらかりそうなものは全部引き出しにしまうことで、下記の写真のように机も床も相当きれいな状態に保つことができる。

これだけ広く、なおかつ引き出し付きのローデスクというのはおそらくほとんどないんじゃないだろうか。

引き出しは最初3つついていましたが、足を伸ばすときに邪魔なので真ん中は外しました。

このオフィスデスクについては下記に商品リンクを貼ってあります。

椅子、モニタ

まだ座椅子は買っていないが、近々ニトリかAmazonでリクライニング機能付きのものを買おうと思う。

交換してもらったタンパ3は必要なくなってしまった。

あと、左のモニタだけ27インチで、高さも違うし、場所的にも首をひねらないといけないのがつらいので、これも近々何とかしようと思う。

さいごに ハイデスクとローデスクのメリットとデメリットを書いているサイトがあまりない

ハイデスク、ローデスクで調べても、メリットデメリットを細かく書いたサイトがあまりなかったので、作業環境を変えようと思ってる方、新たに構築しようと思ってる方は、よければ参考にしてみてください。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

画像

160405133518_01.jpg
160405133518_02.jpg
160405133518_03.jpg
160405133518_04.jpg
160405133518_05.jpg
160405133518_06.jpg
作業前。
160405133518_07.jpg

【アンケートは終了しました】

山善(YAMAZEN) サイバーコム ローデスク(幅100) ダークブラウン FLD-100D(DBR)

山善(YAMAZEN) コンセント付パソコンデスク(幅110奥45ロータイプ) ダークブラウン MCPE-1145S(DBR/BR)

山善(YAMAZEN) 折りたたみローデスク フレッシュブラウン SP-2378DR(FBR)

座椅子 低反発 ハイバック  レバー式 6段リクライニング ヘッドリクライニング 布地 「プラド」 ブラック色

アイリスオーヤマ フロアチェア コンパクトタイプ シャギー生地 ブラウン ZC-9

【楽天市場】事務机 W1400タイプ平机 スチールデスク オフィスデスク 事務デスク 平机 【 事務机 平机 】:オフィス家具のOFS
http://item.rakuten.co.jp/officekagu-ofs/10000002/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加