死ぬ前に流したい名曲集 人生、時間、宇宙などの概念を包摂している音楽

以下の曲は、俺が今まで聞いてきた音楽の中で、特に、人生、時間、宇宙など大きな概念を包含していると感じた曲です。
今まで、邦楽ロックをメインに結構音楽を聴いてきたが、以下のような名曲にはなかなか出会えない。

単にノッてくる曲や好きな曲は山ほどあるが、死ぬ前にはこの曲を流したい、と思えるほどの曲というのはなかなかない。

Chain – Snow*

melodies of life – 白鳥英美子

小さな花 – 鈴木朋

For フルーツバスケット – 岡崎律子

秘密基地 – 高田梢枝

S・K・Y – ライブP

なんでもないや – RADWIMPS

Boys about 16 – 岩坂士京

時の流れに身をまかせ – テレサ・テン

永遠の胸 – 尾崎豊

過ぎゆく日々 – エレファントカシマシ

生きのばし – Theピーズ

the golden song – ノリアキ

You Say ‘No’ – Syrup16g

ストレンジ カメレオン – the pillows

On Your Mark – CHAGE and ASKA

ENDLESS STORY – 伊藤由奈

I Don’t Want To Miss A Thing – Aerosmith

ネクラエンド – ネクラポップ

ネクラポップというバンドについて。「人間の屑」「あくまのて」「ネクラエンド」などの楽曲の歌詞や感想。解散と新曲。
確か15歳の時に、スカイプの知り合いに「ネクラポップ」というバンドを紹介してもらった。 俺はそのバンドの「ネクラポップ」というアルバムに多...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加