南海トラフ巨大地震に備えて購入した非常用持出袋に入っていたモーリアンヒートパックを使い切った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨年の4月だったかに南海トラフ巨大地震が起こると予言されていて、俺はAmazonで2万円もする非常用持出袋を買ったわけだが、どうせ使わんと思って中身をほとんど処分して、袋だけ使っている状態になった。

前回、その中に入っていた携帯ミニトイレを使い切ったが、今回は、モーリアンヒートパックという、ガスや電気がなくても、水だけで缶やレトルト食品を暖められるグッズを使い切った。

モーリアンヒートパック Lサイズ発熱剤×3個+加熱袋(L)1枚入り【防災グッズ】非常食にも!

松屋 牛めしの具(冷凍)を温めた

とりあえず、前にAmazonで30個まとめ買いした、松屋 牛めしの具(冷凍)を、モーリアンヒートパックで温めてみた。

使い方は簡単で、ヒートパックの中に加熱剤と水と加熱したいものを入れて、パックを閉じるだけ。

すぐに加熱が始まり、蒸気穴から蒸気が出てくる。

説明書には15~20分で加熱が終わると書いていたが、鍋で湯煎で温めるのと同じくらい強力で、今回の牛めしの具(冷凍)の場合は、7分くらいで完全に解凍されてアツアツになった。

思ったこと

まず、これも携帯ミニトイレと同じで、そこまで必要性はないように感じた。

発熱剤x3、ヒートパックのセットで約1000円だが、そのくらいの金を出すなら、食料を買ったほうがいいように思う。

レトルト食品は別に加熱しなくても食べられるし、俺なら食料を買う金に充てると思う。

専用の袋はずっと使えるようなので、加熱剤だけ欲しいが、300円は高すぎる。

1個50円くらいなら買ってもいいと思える。

あと、20分くらい経っても袋の中と加熱剤はかなり熱いので、捨てるときに火傷に注意する必要がある。

さいごに

そんな感じで、南海トラフ巨大地震が起こる前に、携帯ミニトイレもモーリアンヒートパックも使い切ってしまった。

使い切った途端に南海トラフ巨大地震が起こったら困ってしまうが、まぁ別にいいかと。

画像

モーリアンヒートパック Lサイズ発熱剤×3個+加熱袋(L)1枚入り【防災グッズ】非常食にも!

松屋 牛めしの具(30個入)

南海トラフ巨大地震に備えて購入した非常用持出袋に入っていた携帯ミニトイレ プルプルを使い切った
一昨年の4月だったかに南海トラフ巨大地震が起こると予言されていて、俺はAmazonで2万円もする非常用持出袋を買ったわけだが、どうせ使わ...

南海トラフ巨大地震に備えて購入した2万円の非常用持出袋(防災セット)の中身をほとんど処分しました
去年の4月12日に南海トラフ巨大地震が起こると、ゲリー・ボーネルという人が予言していて、それに影響されて躍起になった俺は、2万円も出してAm...
南海トラフ巨大地震に備えて非常用持出袋(防災セット)を購入しました
俺は、南海トラフ巨大地震は東京オリンピックまでに必ず起こると考えている。 早かったら来年起こるのではないかと思って、一人で震え上がって...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加