新しい考えが浮かばない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10代の頃は、出来損ないなりに、人生を改善するような考えや、新しいことやってみようという考えが、日々浮かんできたのだが、ちかごろまるで浮かばない。

なんというか無気力、無感動、無関心な日々だ。

新しい考え方 視えない世界はこんなに役に立つ あなたの人生クオリティを《超拡張する》その仕組み

感じることができなくなっていく

憎しみなどの、苦しいことを避けていくと、楽しみや喜びも必ず同時に遠ざかるというか、”感じること”そのものができなくなっていく気がする。

学生時代とかは日々が苦痛だったので、反動で、楽しいことをした時の喜びも大きく感じられた。

感じることができなくなっていくと、新しい考えも浮かばんな。

どうなることやら。

新しい考え方 視えない世界はこんなに役に立つ あなたの人生クオリティを《超拡張する》その仕組み

アイデアのつくり方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加