憎しみ記事(悪口記事)へのアクセスがほとんど無い。需要がない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログの記事数は500以上。
その大半が、リアルの知り合いやらネットでモメた奴らが憎いということを書きなぐった憎しみ記事。

アクセス解析を見ると、それらの記事へのアクセスはほぼない。
ホームにアクセスしたときやカテゴリを選択したときに目に付くとは思うが。

アクセスがあろうがなかろうが、気が向いたらこれからも書くかもしれません。

求道者 愛と憎しみのインド (サンガ新書) [ 佐々井秀嶺 ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加