下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06を買いました レビュー、感想、使用感など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釣りをはじめたので、釣ってきた魚を家で捌くことが多いのですが、

家にはセラミックの刃こぼれした全然切れない包丁しかなく、

ものすごく使いづらいので、安めの出刃包丁を買った。

下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06

よく切れるし、清潔

そもそも、老人ホームの厨房で働いてたときに包丁はだいぶ使ってたものの、

良し悪しなどを意識して使ってはいなかったので、特にこの商品のどこが良いとか悪いとかはわからない。

とりあえずよく切れるし、取っ手と歯が繋がっているのも清潔で良い。

右利き用を買ってしまった

ただ、間違えて右利き用のを買ってしまった。

前にも書いたように、俺は左利き(RTL)なので、片歯の包丁などは左利き用を買わなければならない。

当然のように左利き用の包丁は、右利き用の倍くらいの値段がする。

まぁ家族も使うし、右利き用の包丁を左で持って使うという、包丁のジミヘンスタイルでも、

そこまで使いにくいわけではないので、当分これでいく。

さいごに 錆が出てくる可能性

Amazonのレビューには、普通に使ってるのにポツポツと錆が出た、ということも書かれていた。

長期間使ってみないとわからないこともありそうだ。

切れ味が悪くなってきた時のために、砥石なども必要になるかもしれない。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

画像

151121065724_01.jpg
151121065724_02.jpg
151121065724_03.jpg

下村工業 ネオヴェルダン 出刃包丁 135mm NVD-06

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加